桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 今宵会う人皆美しき、アホやけど皆めちゃ美しき〜第16回歳忘れ顔見世座長大会

<<   作成日時 : 2006/12/22 02:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 10

「第16回歳忘れ顔見世座長大会」2日目、夜の部。
バイト終わって、1時間遅刻して飛んでいきました。ザ・根性。
去年衝撃を受けた、あのギラギラ感をどうしても味わいたくなって。笑
やー…凄かった!!
綺麗なもん、おもろいもん、どひゃぁなもん、いっぱい。
ゾクゾク。わくわく。
綺麗事ではない、めっちゃ《人》を感じられる…、
あーもう、なんてアホなんや、カッコええんや、面白いんや、素敵やな。
そんな大衆演劇のオモロサが福袋のように詰まっておりました。
去年より、より、楽しめた。より、お腹一杯んなった。
爆笑した。涙まで出てもーた。
画像

強烈でした。
なんなんや、この場、コイツら(自分自身を含む舞台客席全員)。
なんなんや、大衆演劇。
濃すぎるぞ。《人》すぎるぞ。ギラギラや。
これは年末大スペシャル。そう、全員大集合のお楽しみ狂乱パーティ。

ものすごい量の、お札が飛び交いました。
去年より、多かったんちゃうかな。笑
予想はしとったが、びびった。 
歌ってる場合じゃない。歌聴いてる場合じゃない。
空気が緊張しとる。渡す方も貰う方も観る方も。ちょい殺気立ってさえ、おる。笑
(座長大会んときって、踊りんときではなく、歌のときにご祝儀あげるのがルールやねん)

去年、てか、よく書きますが、
この「いかにも大衆演劇」な光景、
傍から、冷めた目で見ると(いや、ふと冷静に戻って考えてみると)、
頭、おかしいです。気ィ狂ってます。
だって、あーた、役者さんにお金がついてるんやないの、
お金の中で役者さんが歌ってるの! ほんま、これ、ほんまよ!

その光景は、爆発的に間抜けです。

お金に埋もれて歌う座長。その見た目だけでも、かなり笑える。
身長の高い人ならええかもしれんが、低い人やと、冗談抜きで、顔しか見えんかったり。
袖にお金、胸元にも勿論お金、帯に差し込まれるお金、レイ! 扇子状!、 
そして帯下に垂れ下がる札束絨毯(6×5とかそれ以上!)。
お札いっぱい貼り付けられた傘とかも貰う座長さんもおる。

プレゼントもいっぱい貰うよ。
花束! 紙袋! そして着物、そう、着物!
高そうな着物が一人の座長に平均4〜5枚プレゼント。勿論、特注だぜこの野郎。

並んで、あげます。
舞台のドンツラまで客席から出てきて、順番にあげます。
だって、「彼」にあげたいのは「私」だけじゃない。
彼が私の中で一番というのは私だけではなくいっぱいおるもん。
てな訳で、順番。 渡す、渡して、握手、なんか、もう、でも、流れ作業。
つーか、もう、愛しの役者サマが出てきたら、スタンバイ。
出てきた時点で、もう歌いだす前から、スタンバイ。笑
その並ぶことや流れ作業な感じも、笑える。

「あのコを一番にせな!」な見得なんです。
二階席まで満員の客に、「見たかっ!」と言いたい。 …見たよ! 笑

座長大会の花、オハナ(ご祝儀の意)合戦。笑
でも、このオハナ合戦が、やはり「大衆演劇」を象徴してるような気がします。
面白くて、かっこよくて、笑える。
ワシの好きな、大衆演劇。

そのオハナの貰い方とかにも、役者のキャラがちらほら、あらわれる。
ドギマギしてちょっと涙目になりながら、歌う若い座長さん。
「すいません」「ありがとう」連発する座長さん。
「こんなん(傘)貰うん久しぶりやわ、イェ〜!」言うてお客さんの頭撫でる座長さん。
出てきたら、即、付けてもらいやすいように舞台ツラまで出てきて歌う座長さん。
まさか付くなんて思ってなかったみたいでびっくり顔してチョケて貰いにいく座長さん。

そんな座長さんらには、そんなファンさんらがつく。
いろんな、ほんま、いろんなお客さん。
でも、きれいな格好してる人も、ふつーの人も、年寄りも若いコも、男の人も女の人も、
皆、この場では「素」。間抜けで、一心で、かっこつけてへんで、愛しく素敵。
笑ってまう、でも、あーいいなぁって思える。

そこにあるのは、汚く言えば、「見得」と「エゴ」。
でも、それは心からの「好きや!」「かっこいい!」という純な思い。
汚さ綺麗さどちらもあって表裏一体。

ね。「私」が一番好きな役者がこん中で一番輝いてる、わぁ、かっこいい!

「きゃー」と「カッコイイ!」がいっぱいいっぱい溢れ返ってる、座長大会。
だから、会場はこんなに熱い。
ピンク色。でも、もはやピンク越して真っ赤。その間抜けさが、エエ。

決して人に自慢出来るようなもん観てる訳やない。
観てるのは、はまってるのは、ただただ、大衆演劇。
ええ、そうです、あの、大衆演劇です。
高尚なもんやない。俗悪なもんです。
観てるうちに、自ずから、自分は「素」になっていく、
ぐるぐるはまって、抜けられんようになってく。
他人から見たら、頭おかしい。自分でも冷静にふと、おかしいと思うとき、ある。
…でも、かっこいいもん、きれいやねんもん、楽しいねんもーん。
ねェ。笑

お金いっぱいつけて、きらきら光ってる座長さんらは、
「素」なワシらのエゴ全部吸い取って、だからもっとキラキラ光る。
かっこいい。あー、だから観るのん、やめられへん。

…なんかうまいこと書けへんな。
最近勉強してへんから、ないアタマが余計スカスカんなってる。。
ちっくしょ、なんで、こんなおもろいことを、ちゃんと皆に伝えられないんやワシ。笑

残念ながら、ワシのいっちゃん好きな役者はこの場には居てへん。
だから、余裕ゼロでのめり込んで楽しむという堕ちて「素」で楽しむ≠フは、
出来んかった。
(だから、こないしてまた訳のわからん理屈こねてこーしゃく言うてんねんけどな)
でも、お気に入りの、二代目さんは馬鹿かっちょ良すぎて鼻血出そうやったし、
稀代のエンターテイナー・要ちゃんはやっぱり凄くて見惚れた。

皆、かっこよかった。素敵やった。お客さんも、素敵やった。

馬鹿馬鹿しくて、ギラギラで、やっぱめっちゃカッコおもろい。
大衆演劇の面白さを再確認した座長大会。
爆笑。ほんで、なぜか、涙。
アホでカッコイイもの見たら、泣けるねん、ワシ。 

今宵会う人皆美しき、アホやけど、汚いかもやど、
せやから、皆、めちゃ美しき。


★第16回歳忘れ顔見世座長大会 12/21(木) 夜の部★
【一部】お芝居                               
     1時間遅刻したためタイトルわからへん。
     (せやけどよぉ退勤から1時間で来れたなぁ。笑)
     いいもん、立ち回り観れたもん。
     飛龍座長主演。
     要次郎座長が、清水次郎長役で飛龍さんの仇役的ポジション。
     山根若社長の台本だそうです。
     最後の景のセットが動き易くかつ、でかくて素敵でした。
     幕閉めの際、
     ほぼ全員が花道&客席ハケで気持ちの良い終わり方。
     飛龍座長がいつもの感じでおもろいことしまくり、言いまくり。
     他の座長さんら、素になって笑ってた。飛龍パワー最高。笑
     佑之介座長と若丸座長がめちゃいいツッコミ入れてたんがツボ。
     大日方座長の貫禄はさすが。かっこよかったなー。 
【二部】口上挨拶
     要次郎座長が司会進行。大日方座長と二代目・桜座長が挨拶。
     どうでもいいけど、紋付き袴で正装、に、
     皆、鬘は自由なんですか?笑
     ゆーのすけ君のポニーテール鬘と、
     二代目さんのクリーム色の色物鬘、めちゃ気になって。笑
     一端幕閉めるも、要次郎座長だけぴょこんと幕外へ。
     お得意のトークで楽しませてくださいました。   
【三部】ショー
紅大介・唄 「心がカゼをひいた夜」
     お父ちゃんの曲や!
     大介くんは初・年末座大です。
     応援団、めちゃ気合い入ってた。
     ちょっと涙目で感動してはったように見えたのは気のせいかなぁ?
澤村謙之介・唄 「恋唄」
     去年ここで観たときより、綺麗になりはったように見えた。
     若い座長さん。すきっとしてはる 
橘佑之介・唄 ♪すきま風、とか♪本気であなたを愛する〜みたいな曲
     帽子にジーパンにすっぴん。思い切りましたな。
     ゆーのすけくんらしい曲で、嬉しかった。
都若丸・唄 「流れ星」
     爽やか好青年には会場から黄色い声援多数。
     アイドルみたいやった
市川おもちゃ・唄 「流れ星」
     曲名は一緒やけど、別の曲。可愛さ感じる雰囲気
近江飛龍・唄 「〜ロック」
     歌中もよぉ喋ってた。笑。ほんまええキャラしてはるなぁ。
     ムードメーカー。皆から愛される人気者でした
小泉たつみ・唄 「昼顔」
     イケメン座長。こちらにもすごいかけ声かかってた。
     天然さんなのか、
     曲三番になって「僕、こっから知らないんです!」。笑
かつき夢二・唄 「夢ん中」
     しっとり落ち着いて聞かせてくれはった
市川千太郎・唄 「大物」
     出てきただけで、可愛い。
     空気までホンワカなるんはなんでやろ
桜京之介・唄 「ゆきずり」
     歌うまくなりました? ただのワシのひいきめですかね?
南條のぼる・唄 「回り道」
     声とか歌い方とか好きやった。
     あー、今月「むらさき」行こ思ってたのに行かれへんかった。。
大日方満・唄 「やくそく」?
     皇扇若座長の踊りと共に。
     大日方座長、めちゃ貫禄あって渋い男前
里見要次郎・唄 「北のまほろば」
     ゴンドラから登場!思わず一緒に口ずさんでしまうワシ。
     いやー、やっぱり要ちゃんは格好いいです。
     舞台の人です。大衆演劇の座長さんです。うん。
     トークも絶好調。
紅大介 「演歌桜」〜「田原坂」
     ばりっと袴と裃で。まっすぐやなぁ。目が強い
澤村謙之介 「いちご白書をもう一度(アレンジ)」
     若い座長さん。曲も珍しくて面白かった。
橘佑之介 「転がる石(アレンジ)」
    らしさが全面に出てて、気持ちよかった。
    舞台を縦横無尽にきれーにつこてたなぁ。
近江飛龍「黒い花びら」
    踊りはチョカやらんと、びしっと男前に。
    力強くて、男っな感じでよォ目だってました。
都若丸 「月」〜「勝手にしやがれ」
    アイドル座長さん。表情・動き、爽やかかつ若々しい。
市川おもちゃ・女 「かもめはかもめ」〜「かもめが翔んだ日」
    おもちゃ座長のアップテンポでの女形、可愛いです。
    ちょっと可愛い演出、あり。
小泉たつみ 「地上の星」〜「宙船」
    びっくり趣向あり。凝ってたなぁ。
    若手さんたちを引き連れて、見応えあるステージ。
    会場、「うわぁ」ってなった
かつき夢二・女 「蛇の舞恋唄」
    きれーやったー。見惚れました。
    日舞の名取りさんとは知ってたけど、 
    こんなに綺麗に踊りはるとは。
    深みのある正統派女形
市川千太郎・女 「細雪」
    なんなんやろなぁ、この魅力は。マイナスイオン?  
    ふわぁっとなんかオーラ広げはる。最近、その魅力に気付いた   
桜京之介 「羅生門」
    花道からばしっとキメて出てきてこの曲。
    かっちょえーなぁと思ったら、いきなり、ミニコントに。
    さらには、思わぬゲストまで。
    座大でコントとは…さすが二代目さん。
    羅生門で流し目とは…やられました。
南條のぼる 「祝い船」
    あの後やり辛かったやろに。きりっと空気変えはりました。
    たまにチョケはったりとか、おもろい。
里見要次郎・女 「cherry girl」〜「三日月」
    またもやびっくり天女な女形。
    どこまでもどこまでもエンターテイナー。
    さすがのオーラ、余裕と遊び心。 
    要ちゃん、ずっとずっと座長でいてくださいね。笑
大日方皇扇&若手二人 「アテネ」
    若座長は文句なしの美人さん。しかも、うまい。
    見応えたっぷり、
    でも、大日方座長の個人踊り観たかってんけどなー。
要・お・た・佑・謙・夢 「雪が舞う」
    ほんまに雪が舞っておりました
ラスト 「男の祭り酒」
   「乾杯」とか入る演歌。
   順番に出てくる座長さんらは皆、エエ顔してはりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
座大って『キセキ』
座長大会が好きです。 なぜなら、あれは、アホの集まりやからです。 仮面舞踏会ならぬ、白塗り舞踏会。 それに付随する誠にもって不純な気持ち、気持ち。 お金!着物!ハートマーク!わぁ!きゃぁ!カッコイイ!綺麗! ...続きを見る
桃花舞台
2008/12/20 18:10
一番綺麗な私を-「大会」「若手大会」のギラギラな面白さ素敵さ-
あんな超勝負曲にこんな超攻め曲。 こんなブアッとした好き勝手な衣裳に あんな好き勝手なぶわっとした鬘。 どうよどうよのどうや顔。 だってイケてるもん、若いんだもん。 きらっきらだもん、ギラッギラだもん。 これを「どや顔」と呼ばずに何と呼ぶ。なんて素敵にどや顔。 We are 若手、花形、副座長、その他若手の人気者! 「一番綺麗な私を」見て、見せてあげる。 「一番綺麗な私を」どうぞ。「一番綺麗な若手」はだぁれ? ...続きを見る
桃花舞台
2011/02/17 18:03
「我」 -座長大会の風景、「人間」そのものの風景-
親交会のメンバーはめっちゃ減ってました。 所属劇団が減り、座長が減ったからか、 一部口上挨拶の後に所属劇団の花形が踊ったりしてました。 でも、親交会会長里見要次郎は里見要次郎でした。 びっくりするほど変わっておらず、もう、めっちゃ「要次郎!」でした。 そんな親交会年末座長大会を観てワシが思いを馳せたのは、役者の「我(が)」。 そんな親交会年末座長大会に出演する役者とお客さんを感じ、 ワシが「ほんまにもぉ…」と、笑い、苦笑いし、 でも「ええな。嫌いじゃないな。しゃあないな」と... ...続きを見る
桃花舞台
2011/12/29 04:44
イキイキと…-桃的≪お花(御祝儀)≫にみる≪大衆演劇≫讃歌-
その日、ワシは凄く前の席で大衆演劇を観ました。 初めての経験でした。 面白かった。 けれどドン引きしました。 ≪お花(御祝儀)≫を見て。 そう、大会だったのです。 老、若、女、女、たまに男、 付けに行く人の表情、付けられる人の表情、全て丸見え。 封筒、一枚、数枚、扇、紙袋、着物・・・いっぱい、いっぱい。 眩暈がしました。吐き気もしました。けれど目が離せませんでした。 気付けばこっそり泣いていました。いっぱいいっぱいになって・・・愛しくて。 ...続きを見る
桃花舞台
2014/01/14 02:24
HERO -大衆演劇の魅力、≪愛しさ≫、「生きていると云う事」-
どう観たって「きっちりした舞踊」ではない。 『HERO ヒーローになる時それは今』(甲斐バンド)! ご丁寧にドラムの生演奏まで付いている。 叩いているのは役者やなく劇団の身内?!だとかいうチョイ悪風オヤジ。 役者は両手で親指立ててノリノリ、御機嫌!着流し姿でディスコフィーバー! これ、ちょっと前に観た舞踊ショーでの一コマ。 ゲラゲラ笑った、眉をしかめながらツッコミながら。 舞台上も客席も凄くいい表情(かお)をしていた。 だから私は大衆演劇が嫌いじゃない。愛しくて、たまらない... ...続きを見る
桃花舞台
2016/04/11 04:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
甘いものと阪神タイガースなどが好きで、大衆演劇初心者のZitta(じった)と申します。 大衆演劇絡みで検索して、こちらへ辿り着きました。

桃♪さんの『大衆演劇に対する可愛くて熱くてドジでオチャメな愛』が溢れた記事を読んで、爆笑&ホロリとさせられました。

桃♪さんは関西在住でいらっしゃるのですね。 私は関東なので、観る劇団が違ったりして興味深いです。 年明け早々、『初・劇団荒城』で今から楽しみです。

またお邪魔させてやっておくんなせぇm(_ _)m では失礼いたしまーす。
Zitta
2006/12/24 01:05
初めまして、ようこそ。
嬉しいコメント、ありがとうございます。
書いたもんを喜んで頂くのが何より嬉しい私にとっては、
素敵なクリスマスプレゼントです。笑

『可愛くて熱くてドジでオチャメな愛』!?
そんな褒め言葉よろしいんですか?!
いやいや、、『ナマイキでえらそーで好き勝手』です。
でも、書いてまうのです。好きすぎて。笑

関東にお住まいなのですね。
私もソチラで観たい劇団さんいっぱいです。
これを縁に、ゼヒ、いろいろ教えて下さい。

年明けに、初・荒城さん。いい観劇初めになりそうですね。
真吾座長は、熱く、文句ナシの男前ですよ。
たまにヤンキー顔になったり、
トカゲっぽく見えたりするけど。笑
お芝居が、良いです。楽しんでらして下さいね。

欲張りな私は、年明けは、
紅さん、里見劇団、武るさん、金沢さん、等々、
色々観たくて困っております。
どれくらい、行けるかなァ。笑

無法地帯なブログですが、良ければ、また、お越し下さい。
「しゃあないなァ」呆れながらも、
読んで頂ければ、これ、幸いです。
桃♪⇒Zitta様
2006/12/24 02:05
桃さん、いろんな「大衆演劇評(?)」がありますが、
桃さんのは最高です! イロンナイミデ(笑)
勝手に常連にならせていただきますデス。
愛媛みかん
2006/12/25 09:58
初めまして。
コメントありがとうございます!

イロンナイミですか。笑。
いやァ、その中に、いっこでも、エエ意味が入ってたら嬉しい限り。

ほんま、
「何も知らないヤツが調子に乗ってアホなこと」書いてます。
ものすご偏ってるやろし、ものすご桃ビューやし。。
まだまだ口ばかりで力足りません。
凄くエエもんを観ても、
書きたい気持ちばかりが走り、
ただ熱っぽいだけのアホみたいな文んってるし。

あかんなァ、でも、大好き、大衆演劇。
書きたい、この魅力を。

精進しますので、よければ常連さんで居てください。
こんなんですが、楽しんでいただければ、本当に嬉しいです!


桃♪⇒愛媛みかん様
2006/12/25 20:11
桃♪さん初めまして!
思い切ってコメント書きます。

私も行ってきましたよー神戸・新開地!
お目当ては紅大介座長!!!!! 
はい、紅大好きっこなのです。1月大阪公演ですねー。
元日から行きますよ!

二代目の「田原坂」コレ、1番好きなんです。
袴姿の二代目、凛々しかったです。

桃♪さんはあきら係長の大ファンとお見受けしましたが・・・。

新春公演楽しみですね!!!

2006/12/30 19:01
初めまして。ようこそ。
思い切ってコメント、ありがとございます。
紅劇団のファンさんからのカキコミだなんて…
うわァ、めちゃめちゃ嬉しいです。

新開地、行かれましたか。
大介座長、
私には、今年の座長大会の主役にすら、見えました。
光ってましたねぇ。
白の袴姿、ほんまに立派やった。
「田原坂」は他の役者さんが踊ってるものも観たことがありますが、
この時の大介座長のが、いっちゃん、良かった。

1月は、オーエスでの公演ですね。
勿論、私も行く予定です。元旦は無理やけど。笑。

紅劇団のお芝居には、衝撃を受けました。
もっと観たい、いろいろ観てみたい。
大介座長率いる「新生 紅」となってからは初の観劇ですし、
あのお芝居がまた観れるなんて、と、わくわくしています。
しっかり観たいと思ってます。笑
桃♪⇒夏さま
2006/12/31 03:00
ひいき目無しに、私もいっちゃんよかったと思ってます!
大会、どの曲を持ってくるんやろーと思ってましたが、
「田原坂」!!!!! 大興奮のワタクシでした。

大介くんが二代目座長になってからは、まだ観劇されてないんですね(゚∀゚)
あきら係長が脇役に徹していますが、脇役にしては存在感アリすぎ(笑)
初日のお芝居は「稲川と新門」です。

紅中毒になって2年と少し経ちますが、桃♪さんに見てもらいたいお芝居がたーーーっくさんあります!
私も桃♪さんの大衆演劇評論、楽しみにしてますよ!^^
(ちなみに、私は文才が無いので・・下手なコメントお許し下さいね)




2006/12/31 11:21
新年明けましたね。
元旦の紅さん、楽しんで来られました?
私、いつ行けるかなァ。
3週目に友人と行く約束をしているのですが、
それまでに何度か行けたらいいんやけど…。

2年少しも観られているのですか!
あの、濃く、
見ごたえのあるお芝居をそんなに沢山観られてるなんて、
羨ましすぎです!
紅さんちは、わりと古典的なお芝居とかもやられてるみたいなので、
色々観てみたいなァ。
あ、飛車角めっちゃ観てみたい…!

評論やなんて、オコガマシイ限りです。
ただ単に、身勝手感想文。
批評でも、評論でもありませんわ。笑

とにもかくにも、好きなんでねェ。
で、書きたくなってしまうんですよねェ。
今年も沢山の劇団さんを観たいと思っています。
いっぱいいい芝居、いい役者さん、いい人々に出会い、
そして、書きたいと思っています。
こんなヤツですが、よければ、お付き合いくださいね。

さー。今年の観劇初めは何にしょーかなー。
桃♪⇒夏さま
2007/01/01 19:10
元日より紅三昧しております!!

桃♪さん、8日は私がいっちばん好きなお芝居「川北長次」です。
ご都合つけば、是非!!と思います。
数ある紅のお芝居の中で一番これが好きです。

あと・・7日は「壬生義士伝」新撰組のお話だそうです。
まだ見たことないので、楽しみです!

宣伝っぽくなってしまいましたが、早くオーエス来てくださいねぇ!!
地方へもあっちゃこちゃ追っかけしております。
自他ともに認める紅バカです・・♪

2007/01/05 23:50
宣伝ありがとうございます。
ふつーにめちゃ嬉しいです。笑

元旦から紅三昧…う、羨ましィ…。
PC前で唸ってしまいました。

紅さんの川北長次…
お噂はいろんなところでかねがね聞いております。
8ですか。あぁ、なぜ8なんだ。たぶん仕事せなあかん日だ。。

「早くオーエス来てくださいねぇ!!」の一言が、
夏さまの楽しみぶりを物語っており、ホンマ、
すぐにでも飛んでいきたくなりました。いーなーー。笑

真の、もう筋金入りホンマモンの紅ファンさんなのですね。
素敵ですねェ。私も必死で後を着いて行かせて頂きたく思います。
なんとか体調万全にして、中盤後半にはよォけ行けたらええな。

しかし。
あきらさんの新撰組コスプレはさぞカッコイイやろなぁ…。笑
桃♪⇒夏さま
2007/01/06 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
今宵会う人皆美しき、アホやけど皆めちゃ美しき〜第16回歳忘れ顔見世座長大会 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる