桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS これ以上、なにを殺ぎ落とせる?

<<   作成日時 : 2008/12/08 02:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

お化粧、衣裳、きらきら照明。
出てくるだけで「わぁ」「きれー…」、ああ、もう幸せ。
それが楽しくて行っている。
それが何人も何人も次々に出てきはって、もう、まさに“めくるめく”って感じ。
だから、舞踊ショーに人は魅了される。うん、ワシもそう。
だけど、だけど。ワシは、どこでこんなにスレちまったのだろう。
それとも、ほんまもんの変態なんかしら。そうかもね。
シンプルな衣裳にシンプルな鬘、「オレ、かっこええやろ」アピールや色目ゼロ、
そんな、あれ見て、ゾクっときてるんだから、ねぇ。笑

画像


変なの。

むかつくの。

シンプルな着流し。
シンプルな浴衣(っていうのか?恥ずかしながら、私は着物のことをよく知らない。)。

ぱっと出てきて目を引く衣裳でも鬘でもあらへん。

びかーっと、ぱぁぁっとした絶対的なオーラもあらへん。

うん、ないよ。

ド・演歌。

1曲、ただその1曲を踊って、踊りきって、スッとはける。

以上。

業務終了。
任務完了。
制作終了。

じゃ。

これ以上、なにを殺ぎ落とせる?いや、ない。

光る衣裳。
トランス音楽。
おもろい表情。
火ふくお面。
うっふん、ねろ〜っと、アピールお色気。

いいね。よく見るね。
大好きです。メロメロなります。

でも、逆だ。

照明すら、どうでもええらしい。
(『いつもこの曲のとき、ストロボでチカチカなるのに、今日なってなかった』
『え?何が?ああ。興味無い』みたいな会話昔あり。笑)

じゃあ、なにだ、何が武器だ、何で勝負するのだ、何をみせるのだ。

踊りだ。
芝居だ。

「芸」だ。

中途半端な役者がやったら、ごっつしょぼなる。
中途半端なるんやったら、見かけ着飾って、出てきて「うわぁ」で全然いい。
つーかそれが普通。
中途半端、うっふん、ぷぷっ、てへっ、ウインク、でいい。
つーか皆それ待ってる。
その教祖みたいな役者いっぱいおるし、実際あれはプロ技やし、かっこええ。

でも、中途半端じゃ、ねぇのだ。

こいつはきっと、褌一丁で踊ったって、皆を黙らせるような舞台務めるに違いない。

そんな「力」がある。

どこの舞台、どんな客の前でも関係ない、
センターだろうと、でっかい神戸のあの小屋だろうと、
桃谷のちっこい息のつまりそうなあの小屋だろうと、

やることは同じでひとつ。

ただ、舞台。

オノレの舞台。

楽します楽しませたい、好かれる嫌われる、そんなこと、どうでもええんやろうな。

そんな邪心はないのだろうな。

びっくりしちゃった。

あの桃谷のあの小屋で、

ザ・シンプルに、

さっと現れ、しゅっと踊り、すっとはけた。

新開地で上下(かみしも=右左)にまで広がってた「気」は、
この上下があんましない明生で、前へ前へとんできた。

派手ではない。

静かで、でも、すげぇ、強い「気」がまとめて、前へとんできた。

ドラゴンボールの技か、カメハメ波か。ドゴーッととんでくるのか。って、なに言うてるんや。笑

「あの小屋でどない見せてくれはるんやろう」、
新開地以上に期待してた今月、

気になってたから、会社飛び出して、駆けつけたら、

「ザ・シンプル」で「ドラゴンボール」でした。

ぞくぞくしたのは、ただ単にワシが今風邪をひいているからではないはず。

いろんなんやりはるけどね、
いろんなコスプレとか演出とかで1つの踊りみせはるけどね、

ワシ、ああ、ひねくれもんのワシはね、

こういう、なにもかも殺ぎ落としたかのような着流しと鬘でド演歌!みたいなんのときが、
もしかしたら、
一番好きかもしれません。

そんなんでもお話とか気持ちとか見えてくる気するねん。

凄味と巧さがちゃうと改めてわからされ、感心とともに「くーっ」言うてまうねん。

それって「力」。
それって「芸」。

見習う。
そないなる。

(あー、褒めたくねぇ。むかつくな。笑)


★座・KANSAI@明生座 12/7 夜★
【ミニショー】

【お芝居】

【ショー】
OP:「ロックソーラン」
        おお、一平さんや。
        あの小屋じゃ、オーラ、横に逃げようがないからさ、
        前へ前へ飛んできたんだ。びっくりしたさ。ドラゴンボール並みやった。
おさむ:「昭和残照」
        かっこいいなぁ。これくらいの恰幅と余裕がオトナの男の色気なんだろうな。
けいすけ・女:「十六夜セレナーデ」
        なぜかものすごく素敵に見えて仕方なかった一品。
        さいきんのけいすけさん(応援&修行期間を終えて帰ってきてから)は、
        ただ可愛いだけじゃなくて、きれいで、切ない女形になった。
        だから、より、いろっぽい。でかいのに。笑。
        このひとの魅力は、カワイサと愛想とサービス精神だけじゃない、
        このひとは、すごく、きれいだ。
一平:「こころ花」        
        こういうのやると無敵やとワシは思うのよね。
        サクッとかザッとか、空気が変わるよね、1曲踊るとね。
        目で追っているうちに、1曲が過ぎてしまう。ああ。なんてことだ。        
だいき:「男で来い」
        くーっ、かわええ(アホの言葉遣い)。
        かっこええ感じに、かわええ。なぜか情のうつってもーてる若手くん。
座長:「紅い糸」
        こういう系の曲、珍しいと思ったのは、私があまり見慣れてないからかな。
        色っぽい曲も、変なお色気ムンムンではなく、品よいお色気で。
じゅん:「TSUNAMI」
        じゅんくんがだんだんと男の子から男に見えてきた。
        かわいいよりカッコイイに見えてきた。
        カメラ向けられて、チョケて目を見開いたその顔はお父さんそっくりでした。
        じゃ、今度はおさむさんに見えてくるんやろか。
だいき・ゆうき・りゅうた:「きの字鴉」
        りゅうたくんとゆうきくんはうまい。だいきくんは舞台栄えする。
        この三人組での踊り、好きです。
座長・女&須波・歌:「汽笛」
        おおお、須波のおっちゃんの歌をバックにつよし座長。
        こんなん初めて観た。
        私は須波さんの歌がたぶん皆よりもうちょっとだけ余計に好きです。
        この踊りのとき、皆よりちょっとだけ、座長よりも須波さんに目がいきました。
愛理&さつき:「女節」
        キュートで可憐な愛理ちゃんとしゅっとした美人さんのさつきちゃん。
        いいコンビですね。さつきちゃんの鼻筋きれい。ひそかにファンです。
一平・女:「夢追い川」
        こういうの、好きなんよなぁ。あ、私がです。
        踊る、ただ踊る。だから、観る、ただ観る。そんだけ。それが全てでそれが贅沢
座長:「人生半ば夢半ば」
        あんまし似たキャラの座長さんおらんよね。
        可愛らしさと親しみ易さと、でも、びしっときめる、みたいな。
        会場からの親しみのこもったハンチョウがその人気を物語る。
ラスト:「花魁ショー」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^-^ 以前、人気実力共にある座長さんが、 『着流し1枚で、勝負できる役者になりたい』 というようなことを仰ってましたね。 でも、今日はその話でなく(笑)
実は、桃さんのスターさんは、数年来観たいと思いながら叶わず、この先も……? のお方なんですよ。 某雑誌に、追っかけの方の投稿が載っていて。 芸に魅了されたけど、フリーだし、宣伝しないし、一度見失うと消息が全くわからなくなる。それでも情報を得ると観に行く……
それ読んで、いろんな人がいるなぁ(笑) 役者も連絡位してやれよー(笑) でも、そこまでの芸ってどんななの? って。 桃さんのブログによって、益々怖いもの観たさになりました(笑)
ミモザ
2008/12/08 16:32
良いですよネェ。「芸」で魅せれる役者さん。
しかも・・・あの明生座で・・・(あっと 失礼^^:)

中には・・・舞台によって、力を抜きはる役者さんも居ると思います。
そんな中、「芸」で勝負しはる役者さん、尊敬します^^

今の大衆演劇・・・「華やかさ」で溢れてますからね、余計に新鮮だったんじゃぁ無いですか?

美佳が好きな座長さんも、「魅せる舞踊・舞台」です。
踊れる役者さんでは無いので^^:

「魅せる舞台」も一つだと思います。

でも、「芸」で勝負できる役者さんは素敵です☆

大衆演劇の世界で・・・そういう目線で見れるお客さんも少ないですよね。
「かっこよけりゃそれでいい・・・」ですからねえ。

桃さんのブログ・・・とても好きです^^
美佳
2008/12/08 21:02
うわぁ、誰やろう。
人気実力ともなった座長さんがそんなん言わはるなんて!

雑誌なんかに、載ってはりましたか。
追っかけの方、すごく長い方や詳しい方、いらっしゃるみたいですからねぇ。
私なんぞは、変わり者でひよっこで、生意気で、追っかけとも名乗れんくらいの者です。笑

そうそう、そんな熱心な方には、連絡くらいしてやれよー。笑

私も、その月、次の月、どこに居てはるか知らないことの方が多いです。
さいきんは聞いたり、たまに、するようになりましたが、
なんだか悔しいので、意地はって聞かなかったり。
(でも、知らないと今どこに居てるんやろーって心配になる。笑)

そこまでの芸ではないですよ。
そういう、変なんが好きな人って、湧いてくるじゃないですか。
そんだけなんですよ、きっと。
(そのうちの目立ったバカのうちひとり。笑)

でも、大好きなんですよねぇ。ちぇ。

怖いものみたさに観る機会が出来たらよいですね。
怖い顔してるから、きっと、ぴったりですよ。面白い面白い役者さんです。笑
桃♪⇒ミモザ様
2008/12/08 21:44
わはは、やはり、私のツボをついたコメントを下さいますね。
そう、そうなんです、あの!めーせーざ、なんですよ。
(営業妨害になるので、思うとこは多いけどこれ以上は言いません。笑)
だから、余計に、うわぁって思ったのでした。笑

見た目がものっすご綺麗!美人!ってのも、芸やと思います。
でも、私のスターは残念ながらそうではありません。
でも、なによりだれより「芸」の力を感じます。だから、あれで、やってけるんだろな。

美佳さんのお好きな座長さん、気になります〜。笑
さいきん、ここのコメント下さる大衆演劇好きの方が増えて、
すごく嬉しいんですが、皆の好きな役者さんってとっても気になる私なんです。笑

ブログ、とても好きやなんて言うていただいて、
嬉しくて、言われなれなくて、真っ赤になってしまいました。
うれしいなぁ。
ひとりでもそんな告白(?)してくれはる方がいる限り、
まだまだうるさくしつこく書き続けます。笑

よければ、これからも、よろしくです。
桃♪⇒美佳さま。
2008/12/08 21:57
『着流し1枚〜』は、若丸座長さんでっす。話の一端で、ということですけど、意外に思う方、さすが・やっぱり!と思う方いるでしょうね^-^
私は渋好みなので(えっ・トシなだけ?笑)、それこそ、着流し1枚や股旅姿で、粋に踊る方がいれば、それだけで幸せですが、最近少ないです(泣)

ファンもいろいろですよね(笑) 長く観ている方が、 『この世界は、舞台の上も個性的だけど、下も負けない位個性的』 と言うとりました(笑)
あっ、そーいえば、昔、歌○伎座の3階席で、ポット持ち込んで、お茶点てて飲んでるおじいさん見たことあります(笑) どこにも強者はいますね。

私も、桃さんのブログ・・・ とてもA大好きです(笑)

ス**リザキニナルンデスケド=ツイデガアッタラ m(__)m
ミモザ
2008/12/09 16:20
若丸さんでしたか!
すごいなぁ。
やっぱりあのひとは文句なしの男前ですねぇ。
(しみじみ)

いえいえ、私も渋好み(もしくは「え?そこいく?」好み)
とよく言われますもので。
そうそう、股旅姿でしゅっととか、着流し1枚とか。
「あ、衣裳が踊ってる」みたいな舞台だと、
観ていてダレてしまって。苦笑。

「下も負けないくらい個性的」に爆笑しました。
そのとおりやと思います。
そのうちのひとりです。
かっこわるいですが、自覚はありありですもの。笑。
それくらい、いろーーんなひとが居てるから、
そのひとらが「素」になってるから、面白いのでしょうね。

とてもとても大好きだなんて。
なにか裏があるのか?!とすら思ってしまうほど、
聞きなれぬ褒められ方でございます。
ありがとうございます。励みにします。

ス*ナリ座ですか。笑。
がんばってみます。責任観劇ですね。笑。
桃♪⇒ミモザ様
2008/12/10 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
これ以上、なにを殺ぎ落とせる? 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる