桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「むらさき」にみる、ワシが大衆演劇を好きな理由。

<<   作成日時 : 2008/12/15 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

「自分がなんで大衆演劇が好きなんか、なんでこんなにハマってるんか」
その劇団を観ると、その理由と魅力を改めて、感じさせられます。
豪華絢爛、奇妙奇天烈、支離滅裂、百鬼夜行、百花繚乱。
新しい、古い、きれい、気持ち悪い、きれい、ぶさいく、泣き笑い。
太いの、細いの、美しいのん、醜いのん、わけのわからんのん。
メロメロ、引き引き、爆笑、胸にグッ。
・・・全部ひっくるめて、好きです。これが“大衆演劇”なんやと思うのよ。
その劇団は「むらさき」、舞台の上は福袋!おもちゃ箱!よッ、これぞ、見世物!

劇団、としてトータルで考えるとね、
いろいろある中で、ワシ、たぶん、一番好きやと思う、ここ。

だってめちゃくちゃ、めっちゃ“大衆演劇”やと思うねんもん。

愛をこめて失礼極まりない言い方をしますが、「妖怪ランド」みたいやねん、あこ。
(よく座長は自分で「動物園な劇団」とかゆーてますが。笑)

妖怪もおる、動物みたいのもおる、小学生もおる、
他からドロンしたのもおる、イケメンもおる、べっぴんさんもおる、
でも、え?ええ?みたいのんもおる。
丸いのも細いのも顔でかいのも老けてるのも、人間かどうかわからんのもおる。

それが皆で舞台、舞台、ダンシングオールデイズ@日本全国。

身も蓋もない言い方をしてしまうとね、
「顔」で大衆演劇を観てるひと、
大衆演劇を観るのがオシャレやと思ってるひと、
イケてるメンズを探してきゃーと言いたいひとは、ドン引きするんやないかなぁ。

だって、チャラけてないもん。媚びてないもん。
色気ムンムンとかせーへんもん(出来そうなひと少ないし。笑)、今風じゃないもん。

一見、古っぽい、土っぽい、泥臭い。

昔ながらのそういう伝統とか雰囲気とか、
古き良き旅芝居みたいのんの流れをええとこも悪いとこも脈々と継いできてる(ように見える)。

やけど、どうだ。

びっくりするくらい、なんだか、あたらしさを感じるから不思議だ。

ものっすご斬新、飛んでる、ものっすごポップ。
ポップステップジャンプ。(それホップや)

現在の座長2人が、ぐいぐい押してくる。

「ハウルの動く城」に出てくる荒れ地の魔女の白塗りバージョンみたいな、
生きた化石みたいなベテラン、
これまでいろんな役者さんを世に送り出してきた(らしい)、
御歳きっと60は越えている、通風持ちの、おおきなおじさん、南條すゝむ。

ミナミでショーハウス、キタでゲイバー経営、
でもって新舞踊の家元、
得体のしれなさとその場におる全員を虜にしてしまう、
摩訶不思議で、包み込むようなにっこりキラースマイル、
ギャグに踊りになんでもこい、最強無敵のいい男、之の丞(ゆきのじょう)。

おととし、若くして、座長がなくならはって。
それまで、「ふるきよき」の比重が高かった劇団やったんが、
「之さま」という異分子が入り、座長としてやるようになってね、

そっから、

古+新、
伝統+革新、
正統+いろいろ、が、加わった。

Newむらさきになった。

・・・ら、無敵になった!

お芝居もショーも全く退屈しない。

きれいとかきたないとかじゃないねん、
非日常が確かにあるねん、舞台に乗るべきものが確かに乗っている。

ふるいけど、あたらしすぎる。でも、あたらしいけど、どっかふるくさい。

「黒田の武士」でびしっと白羽織袴やのに、金髪鬘!
ポップやけどちゃんと古きよきもあるギャグいっぱいの阿部定! みたいな。



なんでもあり感、ごっちゃ混ぜ感、
俗っぽいからおもしろい、
ちっさいとこでできるめいっぱい無茶やってるとこ、
気持ち悪いとこ、でも、きゃーってなってまうとこ。
そのごっちゃ混ぜ、まぜこぜ、新旧、俗悪、品下品、天下無敵のめちゃくちゃ感!

これこそ、“大衆演劇”なんやないやろか。と思うねん。

そう、ワシらが観てるのは、大衆演劇。
あの、大衆演劇やねんで。
別にオシャレなもんでも、ひとに誇れるもんでもない、
でも、みっともないこともない、
「芸術」じゃない「芸能」、エンターテイメント!

そんなんを、改めて、感じさせてくれる劇団です。

大衆演劇の俗っぽさえげつなさ、あたらしさ古さ、
それはきっと、赤と青とが混じった、高貴さと欲求不満なエロさの混じった「むらさき」色。笑

刃物と切ったもん両手に握りしめながら、
顔に血糊つけて(つってもリアルじゃない血糊。塩製。笑)、
客席ぐっわーっと走ってきた之さまの阿部定、
ドン引きしましたが、最強かっこよくって、きれいでした。

うん、これやで、これ、これがきっと大衆演劇の醍醐味魅力。どひゃー。笑



★むらさき@満座 12/14 昼★
【お芝居】 特別狂言『阿部定』
        気合い作。よかった。
        悲しい話・・のはずが、之さまが随所随所に暴走ギャグを。笑。
        この話でギャグ来ると思わなかったよ。笑。
        之さま。はじめさん、熱演でした。
        有名な話ですがえぐくはなく、こだわり(?)も見え、
        「大衆演劇のお芝居での阿部定」を観た感じ。おもしろかった。
【ショー】
OP:?
        はじめさん中心。と、みすずさんとあたらしい女優さん、はじめてみた方でした。
彩姫:「ヨコハマシルエット」
        観るたびに大人っぽく色っぽくなる!なに、その、憂いのある表情。
        子役苦手な私ですが、ここの2人は別格です。私は彩姫ちゃんの大ファンです。
之の丞座長:「港子守唄」
        棒を持っての勇壮な踊り。この男らしさとさっきの女形芝居のギャップ!
        そして、ぶわぁっと広がる香水、香水。でも全然嫌じゃない。
        之さまを観ていると、テンションがあがります。笑
すゝむ座長・歌:「?」〜「女の旅路」
        お喋りコーナーが大好きです。癒し系やねん、でかいけど。笑
金太郎:「雪椿」
        きらきらの着物と帯で。お芝居うまいよなぁ。2役、笑わせてもらいました。
はじめ・女:「越冬つばめ」
        はじめさんは、なんだ、崩れた色気があります。なんか、惜しい。でも男前。
        好きな感じなんだよなぁ。だから「なんか惜し」くて、もやもやするのね、観てて。
鬼龍:「真夏の果実」
        澤村鬼龍くん。今月ここに参加です。前は千代丸さんとこで観ました。
        独特の個性と踊りと顔です。
        はまるひとはぞっこんになる系。前みたときより、華やかになってたなぁ。
小虎:「ドラゴンファイヤ」
        小虎くんはほんっまにうまい。かっこええ。これでもうちょい痩せてたりなんかしたら、
        えらいことになってたと思う。(若い子にきゃーきゃー言われて大変なことに・・笑)
        退屈しない踊りと愛嬌のある。いい役者さんです。好きやねん。でも、でかいなぁ彼も。
美寿々:「さよならの翼」
        ほっとする感じの女優さん。こういうひと、好きです。
獅子丸:「ultra soul」
        華がある。ほんまに華がある。大物。化ける。まだ小学生。
        こいつは、まだまだこれから末恐ろしい。
之の丞座長・女:「雪深深」
        なんなんですかね、にゅーっとしてて、ちょっと得体のしれん感じあるのに、
        でも、すごくすごくきれいなんよね。目、はなせんのね。
        之さまに関しては前にもいっぱい書いた、でも何度観ても得体がしれん、はまってまう魅力あり。
        言わせてくれ、「大好きです」。笑
すゝむ座長:「黒田の武士」
        羽織袴。でも金髪。びしっと。すすむさん観たさに、座大、いきたかったなぁ。
ラスト:「中国獅子舞ショー」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
桃♪さん、待ってました!いつアップされるのかと、今日一日気が気じゃなくて(ちゃんと仕事しろよ、って(笑))。
そ、そうなんですよ、昨日の午後に出張から戻って、このblogを見て・・・真っ先に飛び込んできたのが「深江橋」の文字!これは行くしかないでしょう。正直、大阪駅に着くギリギリまで、桃谷と天秤にかけてました。でも、やっぱ「満座」「阿部定」の誘惑には勝てず・・・(爆)。
でも、ホンマに行ってよかった!!!これで何度目の「ありがとう」でしょうか?くどいけど、でも「ありがとう」って言わせて下さい。
この記事、「何て言い得て妙」かと感心しきりです。私がいらんこと言う必要なし!桃♪さんの愛の塊がこの文章を書かせたんだと思うと、昨夜の舞台がフラッシュバックしてきて、ソワソワと落ち着かないです。
家に帰って、このblogで、遅まきながら「むらさき」さんのこと勉強しました。そして、ウルウルきました。大変なことを乗り越えてのあのパワー!もっともっといろんなお芝居・踊りを観てみたいと心から思いました。
というわけで、23日の花魁、観にいきます(笑)。
guppie
2008/12/15 19:04
うわー、びっくりしました。
行かれましたか。
むらさきさん&之さまを、観られましたか。
しょっぱなからものっすご濃い役者(私の大好きなあれとこれ)を2人も観てもォて、
これから何観ても薄く、綺麗過ぎに感じるかもしれませんね。笑
余計なことしてしまいました。笑。

むらさきさん、
ひょんなことから観て、すっかりはまってしまい、大好きな劇団さんです。
変な座長も好きやし、
なんだろう、書いたとおり、
あたらしいんかふるいんかわからん、たっぷりいっぱいなところが好きで。

たくさんある人気劇団、今時流行の劇団を横目に、
大阪に乗ったら必ず一度は行ってしまう劇団さんなんですよね。

で、観たらいっつも「大衆演劇ってなんやろ」「魅力って」って
考えさせられる、振り返らせてくれる。
私にとって、なぜかそんな劇団さんです。

ほんまはこの日のお昼は別の劇団行く予定やったんです。
でも、私がごねて、こっちに変更。
劇場に「之さま出てますか?」なんて電話までして確認して。笑。

いや、行ってよかった。またこうして話のネタになりました。笑
桃♪⇒guppie様
2008/12/16 12:24
桃♪さん、こんばんは! お返事いただけて嬉しいです!
満座に伺ったのは、ただただ、大衆演劇での「阿部定」を観てみたかったからなのです。願わくばこじんまりした劇場で・・・ だから、決して「余計なこと」ではないんです。桃♪さんが教えて下さったのも、何かの縁、観るべくして観た舞台やったと思います。
しかし、之の丞座長って何て凄い人!はじめさんが言葉を失う程の暴走芝居に笑いが止まらず、立ちの凛々しさに惚れ惚れ、そしてホンマににゅーっと(この表現、大好き!)してるのに色っぽい女形に釘付け。お店をされていると伺って、妙に納得。
之の丞座長は、拝見する毎に自分との距離が縮まっていく気がします。おそらくはあの類稀なショーマンシップのせい。
でも、一平さんは違う・・・ いくら手を伸ばしても届かない、でもその距離感がいい、今のままでずーっと楽しみたい・・・
あれ、私、とってもヘンなこと書いてますね(冷汗)。でも、どちらも捨て難い役者さん、贅沢な楽しみが増えて幸せです。改めて桃♪さんに感謝!
guppie
2008/12/16 22:54
いやぁ、すごいなぁ、guppieさん、
これでもうあとは“芝居の鬼”さんを観たら、
桃的最近大ヒット役者さんは制覇ですよ。笑。

いろんなひとがいます。
いろんな個性で、皆、観れば観るほど、深いです。
おもしろいですよね。

之さまも、一平さんと同じくらい、
ベクトルがちゃうだけで、同じくらい、
つかみどころのない、深すぎる役者さんやと思うのですよ。
まだまだつかめてないんです、興味をひかれる方です。

きっと、私が知らんだけで、
もっと凄いひと、面白い役者さんっていっぱいいる。
だってこんなにおもちゃ箱な世界。
そう思うと観るの、やめられません。

私の中での“一番”は、
残念ながらずっと変わることなくあれなんやろうけど、
自分にいい影響を与えてくれる
すごいエンターテイナーさんを探すべく、
これからも、長く、ぼちぼち、
もっともっと開拓&戦い観劇していきたいと思います。笑
桃♪⇒guppieさま
2008/12/17 00:16
こんばんは,桃♪さん!仕事絡みの書類がやっと仕上がり,夜更かしついでに足跡を(笑).
今回,桃♪さんの情報に助けられて,私にとって3つ目になる劇団むらさきさんを知ることができました.本当に嬉しく,ありがたい.
でも,まだ3つ,都合5回観ただけの駆け出しです.それ故に観るものすべてが新鮮で,年甲斐も無く浮き足たってるおっちょこちょい状態やと思います.
せっかく素敵な劇団さん・役者さんを教えていただけてるのですから,はやる気持ちをうまくコントロールして,ゆっくり味わわないと勿体ないですよね.ボチボチ身の丈で,そしてビビッときたものは素直に楽しまねば.
今週末は,まず「座長大会」をちゃんと消化しないと罰が当たります(笑).その上で桃谷,深江橋に自然体で向かえるような「自分」をきちんと作り込みたいです.そうすれば,その延長線上で,然るべき縁で,「芝居の鬼」氏にも出会えるものと期待します.その時は,是非桃♪さんと一緒に盛り上がりたい(笑).

guppie
2008/12/17 03:12
こちらこそ、お礼言わせてください。
自分の書いた拙い文で心も体もうごかしてくれるひとがいる・・
本当に感謝です。

自信を持たせてくださって、書いていこうと思わせてくださって、
ありがとう、です。

てか、うん、そうですねぇ
浮き足だってはりますよね、めっちゃ伝わります。笑。

まだ知り合って間もないけど、
(しかもまだこのブログ上だけなのに)
なのに、とても親近感というか、情がうつってて、
だからこんな失礼を言いますが、

いやぁ、走ってはるなぁ、いってはるなぁ、なんて。笑。

その、突っ走りぶりとか、怒濤のハマりぶりに、
楽しくも、嬉しくも、ちょっと引いたり、びびったり。笑。

でも、でも、だから、そんなguppieさんをみていると、
まるで自分をみているような気がしてなりません。

やばいやろ〜、イタイやろ〜、
でも、楽しそうやな、楽しんではるな、うん、楽しいねんもーん。
・・・楽しく一緒にひらきなおりです。笑

こうなりゃ、やはり、一緒に盛り上がるしかない、ですねぇ。笑
桃♪⇒guppie様
2008/12/17 19:58
そう,私,一旦ツボにはまると「深い」んです.頭の先までドプン!で,水面に出てきた時の濡れ鼠加減が,傍からは相当イタイ&やばい.
TKの追っかけ時代も正にこの状態で.ライブ中テンパり過ぎて,発した言葉が「あんどーさーん!」とか(え?!).
「ええ塩梅」とか,「うまいことやる」とかがわからんのですね,未だに.だから.桃♪さんが心配して「ボチボチ」って言うてくれてはるのに,ドテドテ大・暴・走・・・ かっこわる・・・
桃♪さんも,えらい難儀なオバハンにまとわりつかれて,ホンマに気の毒に・・・ごめんなさい.しっ,しっ,って追い払われても不思議じゃないのに,桃♪さんは優しいから「自分をみているような」「楽しそう」「楽しんではる」やなんて,ええ事書いてくれはって・・・(涙).
金曜日の夜は,お詫びと感謝の気持ちを込めて,桃♪さんと一緒に楽しむつもりで行ってきますね.職場を早退,って時点で既にイカレてますが(苦笑),今回は大人な「連れ」もいるので,爆走して酔い潰れんようギュッと手綱を握っといてもらいます(笑).


guppie
2008/12/18 02:57
一緒です、一緒です。
私も、アタマのどっか片隅で、
「わー、私はまってるな、馬鹿だなぁ、痛いなぁ」
ってわかってるのに、出かけてしまったり、
行きたい行きたい観たいって気持ちになったり。。

ほどほど、が出来ません。
いい歳して。
みっともないなぁ。と思いながらも、楽しい。笑。

自覚があるうちはまだええんかな、なんてひらきなおったり。笑。

明日、楽しんできてくださいね。
千さま、大介くん、ひりゅーさん、すすむさん、
千代丸さま、レージ・・・素敵な役者さんと素敵なお客さんの、
大バカ狂乱、愛にあふれた人間臭さいっぱいの舞台です。
座長大会、お金、気持ち、いっぱいいっぱい。
お金お金、見栄の張り合いで、観ていてたのしくない、
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
なんというか、ほんとに、“大衆演劇”、
“人”が観られるような気がして、私は大好きです。
毎年、爆笑しながら涙ぐみます。

3年連続でいったのにな、いけず悔しいな。
でも、今年はguppieさんに、託します。笑
桃♪⇒guppieさま
2008/12/18 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「むらさき」にみる、ワシが大衆演劇を好きな理由。 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる