桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「しょーもな」‥だから(でも)好きだというお話

<<   作成日時 : 2009/04/27 16:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

画像正直な話、
ワシは大衆演劇に飽きてきています。
嘘です。
ホントを言います。
ワシは大衆演劇が別に好きではありません。
ううん、これも嘘です。
どう言うたらええかな。
あ、これだ、
「大衆演劇というもの、
それをとりまく“ひと”、
そんな世界」が好きです。
そう、大嫌いで大好きなんです。

プロレスが好きなのは、
「人間社会の縮図」みたいやからと書きましたが、
大衆演劇もせやと思います。
四角いジャングル(リングのことね)ではありませんが、狭い世界。
見せる商売、
生活=舞台・舞台=生活やからきれいごと言うてられへん。
生と性、お金と性。笑。

せやから見せる(魅せる)ところと、
そっから見えてて、でも見えそで見えないものもちらほら。
人間って下世話やし汚いから、見たい、入り込みたい。
でもあかんで、入ったらどっかちゃう世界イってまう。笑。

エロくて、気持ち悪い、うつくしい。

ってのを、ナナメな目線でにたにたと見ています。

しょうがねぇなぁ、
しょうもないなぁ、
面白いなぁ、と。

子どもの頃から、舞台を観るとき、なぜかそういう目線で見てました。
舞台上の「内容」にも興味あるのだけれど、
でも、いつも客席に興味があったのね。
そんなヤなガキがナマイキな小娘となって、
生活と舞台が表裏一体となったこの狭い世界を知り‥

はまりました。笑

せやから、初めて大衆演劇に行ったとき、
流し目エロビームのバンコラン@パタリロみたいな座長にズキューンとなりつつも、
それよりも、
年末の昼間っから、
こんな小屋でこんなことしてるひとらと観てるひとらを観て、
笑い、泣いてしまったのだと、今、思う。

「人間ってバカだな、愛おしいな」

せやからワシは、
いろんな役者さん座長さん劇団さんを観ても、
結局はいつも、
おおきなおおきな
〈大衆演劇(と、それにまとわりつく全てのもの)という世界〉
を観に行ってるのだと思います。

が。

そんな中、ワシはけったいな役者さんを見つけてしまいました訳で。

笑。

そして今でもとても気になる、イシキスル訳で。笑

つまりはワシもone of バカなんですよ。
いつも己が冷めた目で見て笑ってるアホウのひとりなんですよ。
いや、一番タチの悪いアホウはワシ自身です。
アウト、アウト、一番手に追えない。

リング上のプロレスラーに
「頑張れー!」言うて自己投影して叫んでる、
痛いにーちゃんとおんなじ、いや、それ以上。笑。

悔しいので“素”っぽいものを探ろうとします。
が、いつも“丸裸”にされてるのはワシの方です。

でもさいきん、ちょっとずつやけど近づいてってる気がすんだよね。
張り手一発くらい当たってる気、するんだよね。

そんなこと思ってる時点でどうしようもない訳ですが。

当たってる訳ないやろ、アホ。

きのう、ふと会いたくなりましてね。

後から知ったんだけど、
外は嵐だったそうです(観ている間ね)。

あの嵐をつれてきたのは、ワシでしょうか。
いいえ、あれを引き起こしたのは、
シャンデリアの下、花びら吹き散らし印を切っていた陰陽師。笑

・・しょーもな。

気づいたら、涙。

かっこよかったからでも感動したからでもありません。

嘘。
嘘です。

かっこええなと思いました。

なんというか、かっこええなぁと。

ほれ、また自分で意識せずにいらんこといいっぱい頭の中にあるよ、桃。

みっともな。

でも、涙したのは事実。

あーあ、まだまだですな。

もう一度、言います。
ワシは大衆演劇が別に好きではありません。
ううん、これ、嘘です。
どう言うたらええかな。
「大衆演劇というもの、それをとりまく“ひと”、
そんな世界にいる、おもろくて可笑しいあなた、みんな、そして私」が好きなようです。

そして、そんなもんを教えてくれた剣のオッサンが、大嫌いで大好きです。

ちくしょう、書く。って、なんの気合いなんだかもう、ああ、もう。笑

☆劇団魁@羅い舞座 4/26 昼☆
親切な方がワシを車に乗っけてって下さいました。
ワガママ娘の朝の思いつき、むちゃくちゃを現実にして下さり本当に、本当に感謝。

そして、今月、コメント欄に、この劇場のリンクURLを貼って下さった方にも感謝。
びっくりしましたが、お気持ち、とても嬉しかったです。

かっこつけたり、迷ったりしていましたが、結局、動きました。思いつきで。

そんなアホに付き合って動いて下さる方、面白がって下さる方、
また、顔も拝見したことないけど、こうして読んで下さる方、本当に、ありがとう。

【ミニショー】
OP:「おんな節」
       元気のいい劇団さん、挨拶にかけ声に。
たいき:「?」
       若い男前。
       近々座長になるのって、彼でしたっけ?
       (演グラで見た気が・・)
ピョン丸:「?」
       子役くん。元気に。客席まで降りてきてくれる。
しょう&そう太:「?」 
       酒瓶を持って、元気に。
       ここの若手さんは花道や客席をとっても楽しく使います。
一平:「途中下車」
       はじめて行った劇場で、出てきはったのを観ると、
       なんだか現実味がなくて。びっくり、というかホンモノ?というか。笑
       これ、好きです。おはなしです。
座長:「浅草しぐれ」?
       ごっつ人好きのする雰囲気を持った座長さん。
       お客さんからもとっても人気。
ラスト

【お芝居】「おたねとおよしと清三郎」
      ちょっと頭の足りないお嬢さんが居て、
      女中さんと、番頭さんの関係があって‥という、あの、筋。

      皆、お芝居、お好きなんだろうなぁ‥が伝わる熱演、熱演。
      シンプルな筋、ちゃんとヤマアゲ、曲、見せ方、
      変なとこ、適当なとこ全然なくて、皆、涙流しての熱演で、
      笑って泣かせて、王道の良さ。たのしかった。
      もっといろんなお芝居を観てみたいと思わされました。

【ショー】
OP:「?」
     桜を持って華やかに。花道もきれいに楽しく使いはる。
一平・女:「嵐峡」
     はじめて観た!
     流れるようなのにさ、情が濃くってさ、
     でも変なこと全然ないのに印象に残る。なんやねん。
座長・歌:「?」
     4曲くらい、きりのいいとこまで歌ってつなぐ。
     素顔に、黒のホスト風衣裳。
     なんか、人好きがして、なんでか、かわいい。
たいき:「都忘れ」
     しゅっと踊る。ただかっこいいというだけじゃなくて、
     ええ顔してはる、ちゃんとちゃんと踊りはる。
京花中心:「?」
     動く、飛ぶ、踊りうまい京花ちゃん。
     かわいらしいし、うまいし、かっこよさすら出してはる。
そう太:「ふるさとの夕日」
     研究生?らしい。懸命で、かわいくて、
     もう人気者。
しょう:「郷情」?
     背が高い、ひょろっとしてるけどダイナミック。
     おもしろいおとこまえくん。ついつい目で追うてまう。
新悟:「おさげと花と地蔵さん」
     ベテランさん。ええなぁこのひと。
     小柄なんですが、踊りおおきく、お芝居もたのしく。
京花:「達者でナ(トランス)」 
     立ち姿で、男の子ら顔負けに踊りはります。
     男の子らよりも目立ってる。なんだか同性としてうれしい。
座長・女:「北の女房」
     ふくよかで、あったかい女形。正統派で、丁寧に丁寧に踊りはります。
     ええ人なんやろなぁなどと訳のわからんことを思う。
たいき・女:「すずめの涙」
     立ちのときと女形のとき全然ちゃう、変わる。
     のはたぶん表情。すごいかわいい表情。
一平:「さくら さくら」~ 「偽りの花園」
     ほんもの、ほんものじゃないけどほんもの、陰陽道を極めたひと。←嘘。笑
     ちょっと怖い。なぜか。
千花:「しあわせにしてね」
     お芝居熱演。踊りかわいい。歌ながら、にこにこしながら。
     ここの女優さんふたり、とってもよく目立ちます。
ラスト:「殺陣 魁」




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加、よければクリックしてやって下さいな

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
羅舞羅舞、羅い舞座
名前が「トホホ」ですもん。 ライブ‥羅い舞。笑。 たどり着いて、もっと「トホホ」でしたもん。 「羅い舞座」。 全体的に“黄緑”な理由はわかりません。 でもね、いい小屋でした、大好きになりました、 もう、桃、羅舞羅舞。笑 ...続きを見る
桃花舞台
2009/04/28 16:18
GREEN
半年ぶりに行ったそこは、相変わらず緑でした。 なんだかやっぱりギラギラ光っていました。 切なくなった。 と共に、ガッツがわいたのだ。 ...続きを見る
桃花舞台
2009/09/21 14:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
行かれたんですね^^

陰陽師ですか?
へー。へー。へー。
めっちゃ興味深々ですわ。

どんなオーラ放ってはったんやろ?

そして・・・それを桃さんがどんな表情で見てはって、受け止めはったんやろか?

気になります(笑)


桃さんの・・・隠れ?ファン美佳でした。
美佳
2009/04/29 12:51
いじわるですねぇ、美佳さん。笑。

受け止められたかな。
おおきすぎて、持ち切れなかったかもしれないな。
解りきれてなかったかもしれないな。笑

隠れだろうとなんだろうと、
そんな風に言うていただいて、
とてもうれしいです。

引っ張り出せるよう、がんばりますね。笑

桃♪⇒美佳さま
2009/04/29 23:58
ほぉぉ。そお来ますか。

予想外の返しですねぇ(笑)

やっぱり美佳は桃さんが好きなようです(笑)

美佳
2009/05/01 09:10
おおお?
コメントいただいて、
ちょっと考えてしまいました。
予想外?

きのう、初日、また行ってきましたが、
やはり、相手はおおきすぎて、
私はやっぱり、受け止めきれてなかったように思います。
解っているようで、ちゃんと観れているようで、
なーんも解ってへんのかもなぁ、と。ああ、くやしい。笑。

私がぼやかしたり、ふわわっと書いていることを、
深く深く読み込んで、
手ごわい返しをしてくださる美佳さん。
やっぱり桃は美佳さんが好きです、隠れファンです。笑
桃♪⇒美佳さま
2009/05/02 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「しょーもな」‥だから(でも)好きだというお話 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる