桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS もっと、もっと。見せてよ、見るよ。

<<   作成日時 : 2009/11/28 02:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

ジーッて観るもので。
舞台上に出てないものも
観たい、読みたい、感じたい。
…そう思って観るもので。
気になってしまうんです、
目がいってしまうんです、“あなた”に。
絶対、昔、凄かったでしょ。
昔、ぶいぶい言わせて(死語)たでしょ。
座長とか、
それくらいデカいポジションでやってたでしょ。
なぜなら、あなたからは、
ガンガンじゃないけど、穏やかだけど、
穏やかなのに凄味のような、
そんなオーラが出てるから、見える気がするから。

大衆演劇の舞台で、たまにそういう人見かけます。

え?ひとりだけ名前(名字)がちゃうで?とか。
ん?あなたは座長の何?父?叔父?兄弟?…ええ?他人?…みたいな人とかさ。

あきらかにひとり別オーラを放ってはる人とか。

ま、ワシ言うところの“superstar”も
最初そういう風な目で注目しだしたんですが。

…最初ね。あくまで最初。
それだけではないところが
うっとーしくも憎くも飽きないところ。
おもしろくも好きなところ。
…って、もうこの話はしつこくしてるから今日は割愛。笑

ま、そんな愛しのオトーサマも含め、
そんな役者さんについ目がいってしまいます。

と、人に言うと、
それはワシが「オジサン好き」だからだと言われます。

もしくは、
「好みがマニアック」だからだと言われます。

なのでもう最近は
「そうそう、マニアでオッサン好きやからさ」
なんて開き直って言うたりするけど、

それは違うと思うのです。

そうじゃなくて、

ワシは「アンテナで感知」してるだけだ、と。

“妖怪アンテナ”がキャッチする…気がするの。

「あ、このひと、なんかある」ってのを。

「あ。このひと、一歩ひいてるけども、
実は、めっちゃ何か背負ってはる」

「一歩ひいてるけども、もっと引き出しある」

「歳とってはるけど、奥の方にぎらぎらしたものを感じる。
きっと若いときはもの凄かったに違いない」

など、など、など。

例え、出番が少なかろうと。
例え、後ろのほうに居てようとも。
例え、ちょっとふわっと浮いていようと。
例え、今現在きゃあきゃあ若い子に囲まれて…いなかろうと。

いや、一歩ひいたり、浮いていても、
特にアンテナにひっかからない方も居てる。

その人が人気ある、ない、関係なしに。

でも、ひっかかるとき…気になるときは、
ワシ、徹底的に気になる。

最初は「ん?」程度だったりしても、
観て、目で追っていくうちに、
“なにか”に気づいて、ドキドキゾクゾクしてくる。

だって、あるねんもん、力が、引力が。

背負ってきてはる(だろう)ものが、
見てきたはったもの、経験してきはったものが。

そして、それは確実に「今」の舞台に滲み出ている、漏れている。

…見逃さないわよ。
…感じとるわよ。

そして、もっと出してほしい。

若い子、メインの座長を「助ける」「手伝う」ような気持ちじゃなくて、

ワシは見ているし、もっともっと見たい。

だから、もっと「攻めて」きてくれ。

バカな言い方で言うと、
「その“背負ってきたいっぱいのなにか”から来る魅力で…オトしてくれ〜、
ワシをもっとメロメロにしてくれー、まだまだ枯れちゃやだー」。だから、バカな言い方だってば。笑

…と、思って、気になって気になって観ていた役者さんのおひとりについて、
先日ちょこちょこと書いたら
読んで下さったファンの方が、
その方の「座長時代」の載った雑誌を送って下さいました。

画像


そうですか、一世を風靡した劇団の座長でしたか、あなたは。
歌手デビューして、スターまでのぼりつめましたか。
梅沢富美男の、ちょっと後くらいですか。

…やっぱり、いっぱい背負ってはった。

あのいろっぽさはそれゆえか。

いろんなことを考えました。

ちいさな、狭い近い、舞台=生活である大衆演劇の舞台には、
それゆえ、いろいろな人の生き方生き様が出るような気がします。

それが、なんとなく、見えるような気がします。

もっと、もっともっと、そんな人いろんな人、
人というものを見て感じていきたいですね。

ワシは大衆演劇に舞台を観に行ってるんじゃありません、
残念ながら(?)気付いてしまいました。

ワシは、人を、あなたを、ジッと、観にいっています。

…なんじゃそりゃ。笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
演グラ、ちょうど偶然誕生日に届きました。
「ほんのお礼です。これからも大衆演劇を見捨てないで面白いブログ続けて下さいね」とのメッセージと共に。
いろんな方に読んでいただいたり、こうしてお心遣いいただいたり。感謝。ほんまに感謝です。
今後とも「桃目線」で、アンテナ磨いて、楽しんでいただけるものを書けるよう、精進あるのみっ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
KENJYO SMILE
紅大介が今ハジケています。 紅あきらがまた女形を魅せています。 新しい踊りが増えました。 お客さんはスタンディングオベーションです。 もがいていた紅は今ええ感じに上がっているようです。 一ヶ月のこけら落とし公演は大成功だったようです。 せやから、せやから、ワシは注目する。 あなた、あなたにだ。 ああ、もっと。 その「あなた」とは、 ここ最近よく話題にしていた役者、見城たかし氏。 ...続きを見る
桃花舞台
2009/11/30 16:00
オジサマ方、その表情、その女形見るの、好きなんです -OLD IS NEW-
サントリーオールドのCMって、覚えてますか? 「課長の背中見るの、好きなんです」とか、 「若い人はもういいんです」とか、 「だからいつか泣かせてやろうと思って」とかってヤツ。 あれ…好きなんです。 だってまぁ、なんて素敵で、 イジワルで、直球で間接なコロシモンク。 照れてるのか、 怒ってるのか笑いたいのか わっかんない表情(かお)の課長、いいですね。 …一瞬の、“素”…か?どうかな。 さて、なんでいきなり こんな懐かしのCMを引っ張り出してきたかと言うと、 先日、... ...続きを見る
桃花舞台
2010/07/13 22:56
Don’t think,FEEL、大衆演劇/夢芝居花舞台
大衆演劇ってヘンテコ。 綺麗やけど綺麗やない。 決して芸術じゃない。 決してうつくしく品よくセレブで趣味の良い物…ではない。 むしろ下世話で露骨でリアル。 人間が人間臭く人間のまんま出る、大衆、いや、うん、体臭演劇。 だから、でも、それゆえ、ああ、びっくり、綺麗。 汚くって綺麗。それでも綺麗。 舞台=生活=仕事=生き甲斐=趣味、 オール=(イコール)、オール直結。 ほな、そりゃあ出そうと思ってなくても、 いや、出したくなくても出るんじゃないか。 その人間の素が、業が... ...続きを見る
桃花舞台
2010/10/31 12:19
賭けた「役者」命の度根性、燃える勝負の「男の履歴」
旅の役者って仕事ぁ、さぞ楽しかろうと思います。 でも旅の役者って仕事ぁ、さぞさぞしんどかろうと思います。 「ああ、しんど、体えらいわぁー」とか、 「ちゃんと観ろよ!ばーか!なんで解らんねん!」って思ったり、 もしかしたら、ふと、 「自分何しとんねや、これでええんやろか」って思ったりもする? …さぁ、それは、どやろ。役者ではないワシには解んないけど、 でも、でもでも、そんなん誰しも、 口に出す出さんにしろ思ったりすること、あるんちゃうかしら。 でもそれでも、賭けた「役者」命... ...続きを見る
桃花舞台
2011/09/01 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずーと 読むのに かなりの時間 かかりました。
改めて 読み直して、コメントするのん かなりのエネルギーが 必要かと〜
読み下がったところで ちょこっと!

桃さんの 大衆演劇の見方なるほどー すごーと、
ちょっと 私とは 違うかな〜と、思ったり
私は
いろいろ 沢山一杯観て
行き着いて、今〜
もう 他にエネルギー、使えなーい。残量すくないから?
桃さんのブログ 見ながらこんな人 あんな人 いるんやな〜!一度、若葉しげるさんは観たいけど、関東やし お互いの寿命が〜!
(笑)ポテサラ作ろう 時間が〜
なむ
2010/10/31 17:25
いやぁ。
すんません。
そしてホントにありがとうございます。
全部、ずうっと読んでいただいたなんて。
申し訳なく、でも、とても嬉しいです。

たくさんの劇団さん、役者さんがおられて、
それ以上に沢山のお客さんがおられて、
皆が皆、好きなように、自分の観方で観て楽しめる。

そういうところが魅力でもありますよね。楽しいですよね。

私も観出して5年くらいで、
結構いろいろ、沢山一杯観て、
行き着いて、今、改めて、
またこれまでとはちょっと違う観方、歩み寄り方をしてみようかな、
あれこれ、ではなく、
ひとつのものとかひとつ角度を決めて追ってみようかな。なんて。

でも基本的な考え方は、ああ、これなんだなぁって思って、
それを、今回、今日の記事にまとめてみたんですよ。

そう、エネルギーが私ももう大量ではなくなってきたから
(ちょっと若くはなくなってきたから?!)
ね、テンションと気合いと馬力だけでなく、
ちょっとアタマも使おうかな、なぁんて。笑。

って言いながら、ええいっと、若葉さん、観てきちゃった。
だって、関西になかなか来られないんだもん。笑。

ポテサラ〜。いいな。好物です。おすそ分けしてくださーい。笑
桃♪⇒なむ様
2010/10/31 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっと、もっと。見せてよ、見るよ。 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる