桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS このひとはこれからどこに向かって行くのかな、黒のスケスケ着物座長

<<   作成日時 : 2010/11/24 03:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

はじめに断っておきますがこれは私の感想です。
私の観方、私の意見、そして私の思いです。
と、はじめに断っておいてから始めます。笑。
あなた。先日の座長大会にゲスト出演したあなた。
あなた。立ち役の踊りの際に黒のスケスケのシースルーな着物で登場したあなたです。
なんていうの、もう、ほぼハダカみたいな恰好で踊っていたあなた。
ほいでいっぱいいっぱい勲章みたいに“お花”を貰って帰ったあなたです。
私はあなたを…ポーッとではなく、ジィ〜ッと観てもうて。
ふうん、って言うて、でも、う〜ん、って言うたのです。

キマってましたよねぇ。うん、めっちゃめちゃキマってたぁ。

ね。だからすっげぇエエ表情(かお)してたもんね。
にっかぁって笑って。
で、お客さんもそれ観て、エエ表情。
それはとても素敵な空間で、私も客席の片隅でニタッてなりました
…一瞬ね。

でもあなた、あの舞踊、あれでホンマにええのん?

ええんよなぁ、ええと本当に思ってるからやってるんやろうなぁ。

でもあれ、舞踊やった?

スケスケシースルー、客を扇動するハダカみたいな格好で身をくねらせて気持ちええ顔。

セクシィ、Oh!、セクシィ〜。

お客さんもそんなイケメンでセクスィ〜なあなたを観にきてるの、望んでるの、
だから客の望んでるそれをそんだけ肌をさらしてまで見せてくれたあなたは素敵にプロ。

そう、あなたの顔はめちゃ綺麗、
あなたはホンマにオーラある。
うん、うん、あなたはスター、ほんまに、光ってるもん。

けど、わかってる?

顔と若さと色気、これ、重要、これ、素敵。

けど顔と若さと色気ばっかで掴んだ客はそれが崩れた瞬間きっと離れるで?

オレ一番、オレが一番最高、オレ、オーレーオレオレオレ〜。
うん、そんなプライドといい意味の勘違いは必要、
うん、それくらいオラオラでいてて、
そんな上から目線たまりません、若さゆえの傲慢さ生意気さたまりません。

でもあなたはたぶん気持ち良くさせている客よりも気持ちよくなってるんじゃない?

私にはなんとなくそう見えました。

たぶん客はそんなにアホやない。

今はそれがウケているかもしれへん。

ほんまに綺麗な顔をしたあなたです。光り輝くオーラあるあなたですもの。
大衆演劇を越えて別の舞台にも。うん、光ってるもの。
けど、気付いてる?自分が今客にホンマにどう思われているか気付いてる?
みてる?みようとしている?いや、みれている?

化かしてるつもりが化かされてたり。
笑わせるつもりが笑われてたり。してたらバカみたいやで?

そりゃあ今は一番てっぺんで輝いてるのかもしれへん、
そうだ、
かつてのジュリアナ東京のお立ち台でクネクネして踊ってたオネエサンたちみたいにさ。

けど、でも、ジュリアナはなくなってん。なくなるねん。
てっぺんやと思ってずっと気持ちよぉ踊ってたら皆もう飽きてどっか行って
気付いたらきっと己の周り誰も居ぃひんようになったりするねん。

そうなるときって、きっと容姿も今より落ちているとき、歳もとってるとき、
そして自分よりも若いコらが続々と輝きだすとき。

かめへんで。気が済むまで踊ってたらかめへんでお立ち台の上で。
最後までついてくる人もそりゃあ数人はおるやろう。
その人の言う自分の耳に気持ちええことだけ聴いて、
それだけ信じてひとり気持ちよくなってたらええ。
見たくない現実、見ようともしない現実は見なかったらええ。見る暇もないのかもしれん。
いや、それは言い訳や、見る余裕作っとかな、見るアタマ作っとかな。

じゃないと…歳くったとき、うんとうんと歳くったとき、
あなたの周りには何が残ってるかしら?

芸人だもん。末路憐れは覚悟の上かもしれへん。ぱっと咲いてぱっと散って…結構。

けど、歳とって何も持ってなかったり
置いてきてもうたりして笑いもんになるのは悲しいで。

もっと悲しいのは、歳とっても自分が落ちたってことわかってへんこと、
心のどっか底ではわかってるのにわかりたくなくてまだ現実を見なくって
まだ勘違いしててわかってなくて…自分がほんまもんのバカだってカケラも思ってない
のに周りに笑われてるのって、どう、悲しいで。

そんなん…もし私がその若い頃のめっちゃ輝いている今のあなたを観てたら
もうそんな笑われもんになったあなたはもう観たくない。から、観ないかも。
見捨てるかも。いや、てか、他の若いかっこええコんとこ行くかも。

戻っておいで。戻る場所なくなる前に。(たぶん今もうギリギリやと思う)

…無理か。

それがスターってやつの宿命なのかな。

でも、観ていてちょっと
「このひとはこれからどこに向かって行くのかな。どうなるのかな」
って思ってしまいました。

私がファンなら「あんた間違ってるで」「今、めっちゃアホんなってるで」
って言う。嫌われても。伝わらなくても何度でも言う、言いたい、言わずにはおれん、
いろんな方法使って、たぶん、全力で伝える。

だって、好きやから。

でも、今の段階でもうあなたにはそんな人すらいませんか?

なら…とても悲しい。

笑わせてね。笑われないでね。うおう、って言わせてね。

私は…それでも観ようと思うけどね、最後まで、最期まで。

だって、同じくアホやから私は。

アホやから、ちょっとでもアホじゃないように人より努力する、もっとする。
だから、言わせてね、ごめんね。笑

…なぁーんて、

ジィ〜ッと観てもうて、

ふうん、って言うて、

でも、う〜ん、って言うてまいましたよ、

…良太郎くん。

けど、私、

そんなあなたも、

あんなあなたも、

今輝いてる舞台人も、

もう堕ちてしまった舞台人も、

そんなんも、あんなんも、全て、私は観る、見届ける。それも私の仕事。

だって私、「人」が好きやねんもん。

嫌いやけど、好きやねんもん。

だから私、観てまうねんもん。

…あーぁ、しょうがねぇなぁ、ワシ。ヘンタイですわ。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
ってなこないだの座大だったり、合同公演だったりと大衆演劇だとか、
あと、小劇場やとか大舞台やとか…さいきん、立て続けにいろいろ芝居を観ました。
しかも好きなもんばっかり。新感線も、観たくてたまらなかった素敵面白女形も、うきゃー。

ありがたいことです。いろんなことを感じて頭いっぱいで楽しい。ぼちぼちですが記事、アップしていきますよー。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
見てないですけど・・・どんな舞台だったか・・・わかる気が^^:

そしてそして・・・そんな舞踊でお客の心が惹ける彼が不思議で仕方ありません
(笑)
なんだか彼なら・・・このまま一生、スケスケでただ舞台をくるくる回って歩くだけの舞踊でも・・・お客さんを呼べるような気がしますが・・・(笑)

今の大衆演劇のお客さんって・・・そこまで深く考えて無いでしょう?

座長は・・・どこに向かってるんでしょうねぇ?
今は、きっと目標が無いんだと思いますよ。

ただがむしゃらに、大きな舞台を楽しんでるだけ・・・

座長の“お客さん”には、意見する人も居ないでしょうし・・・
“舞踊”を求めるお客さんも・・・居ないでしょう・・・。

ただ一つ・・・庇うわけではありませんが^^
“舞踊”も踊れるのですよ。
ふらふらやけど、貝殻節も踊れるんですよ。

復帰公演を盛り上げるために・・・周りの座長とは違う事を、考えたのだと。
きっと“まじめ”よりも、“面白い”が好きなんですよ。


あーなんだかこのコメントが・・・
桃さんの“思うつぼ”の様な気が・・・(笑)
また後日・・・語りますか?(笑)

美佳
2010/11/25 00:57
ありがとうございます。
ううん、ううん、すごく嬉しく拝読しましたよ。

「彼なら・・・このまま一生、
スケスケでただ舞台をくるくる回って歩くだけの舞踊でも
・・・お客さんを呼べるような気がしますが・」

うん、うん、その通りやと思います。

てゆかね、それくらい、
なんもせぇへんでも、踊らんでも、出てくるだけで
それだけのオーラを持ってはるってことがまず凄いことで。
さらに、この日他の座長とはちゃうことをやらはって。

それはすごく素敵なことやと思うんです。

ダメなことやないと思うんです。

むしろ、それだけ魅力があるんやと思うんです。

だってあんなに喜んではったもん、お客さん。

大衆演劇の好きなとこ、素敵なとこってそこやと思うんです私。
必ずしも技術とか、巧さとか、そんなんが一番じゃないとこが。
そんなん、だって、しょーみ、どうでもええもん。

だから良太郎座長があかんとかじゃないんです。

なんというか、
今、めちゃめちゃそうして光って、ええ顔してはった座長が、
そんだけ光ってはったからこそ、
ふと、先ってか、何年後何十年後のことを考えて、

芸人という仕事は華やかやけれども凄い仕事やなぁ、
特に生活=舞台の大衆演劇の役者さんって凄い仕事なんやなぁ、
と、なんだかふと思ったんです。

…うまく伝えることが出来てますかねぇ、私、これ。

ただ単にこんなにお客さんの心を掴んではった役者さんへの
私のヤキモチかもしれません。

後日、是非、語りましょうね。笑
桃♪⇒美佳さま
2010/11/25 01:10
もう〜、めっちゃ笑ったよ!!
まさに、まさに。

> このひとはこれからどこに向かって行くのかな
以前、よくそう思ってましたー。
この人、何目指してるんやろ?何したいんやろ?って…。
あまりにも、それが見えなくて、応援する気なくなった。

そして、彼を見切ってから3年弱が経ちましたー(笑)

でも、ちょくちょく観に行ってます。

舞台で、ブログで、過去のBBSで、己のアホさを露呈させ、
イタイファンに、よしよししてもらってるR。

彼には何も期待しない。
ただただ、そのアホさを楽しめるようになりましたー。
イタイファンの姿見て、我が振り直せ!と思えるようになりましたー。
ある意味、境地に入りました(ひどいコメント?アタシ…(笑))

しっかし、黒のシースルー・・・
それ、私的には、○麗の象徴なんやけど。
NAO
2010/11/25 01:27
この方、1月に観ます。
毎日出るわけではないようですが、今から楽しみにしています。
愛にあふれているコラムに、満員電車のなかで思わず胸があつくなりました。
大阪弁って、というか「方言」って、つくづくいいですね。標準語だと人工的すぎてこんなに心がうまく乗っからない気がする。でも、方言なら誰でもこんなハートフルなメッセージが書けるかといえばそうではないから・・・。
やっぱり、桃さんにはかなわないや。

観てないからここからは一般論ですが、がけっぷちで踏みとどまれなくて、落っこちなきゃ分からないなら、仕方ないのかもしれんですね(私もそういうタイプなので、苦笑)。ご本人が失ったものの大きさに気づいて、這い上がりたいと思ったら、傷だらけになっても、そこから這い上がる努力を始めるしかないのかなぁ、なんて思います。
まあ、まずはとりあえず拝見してみますね(笑)。
ひつまぶし
2010/11/26 00:51
んー、んーとね、んーとね、
これね、彼だけの話じゃないんだよ。
彼だけへのメッセージじゃないんだよ。
どう言ったらいいかなぁ。

ああ、思わずため口になっちゃったよ。
(あたしは懐くとため口になる傾向があります。
決してナメている訳ではありません。これは懐きです。笑)

きっと皆そうなんだよ。
それは大衆演劇や、舞台人やってだけでなく、
表現者、いや、それらひっくるめて「人間」ってもの皆に言えること、
みたいな。

だから彼のこの姿は、
めちゃめちゃ格好良くて、でもいろんなことを考えさせられて。
だったんです。

…ってことを、今度こそお会いして、
いっぱい、語ったりしましょうね。楽しみにしてますね。
桃♪⇒NAO様
2010/11/26 03:16
いやはやいやはや、
えらい、そんな褒めていただいて恐縮しています。

あたしはひつまぶしさんにかないませんよ、ホントです。

でもそない言うていただいたらほんまに嬉しいです。

カッコイイですよ、座長。

是非1月、楽しく観ていらして下さいね。
桃♪⇒ひつまぶし様
2010/11/26 03:18
こんな昔の記事に唐突にコメントすみません〜
先日、私のブログの検索ワードに「大川良太郎 シースルー」ってのがいっぱいあって、どんな人がそんな検索をして、そしてそんな検索をしたらどんな記事に行き着くんだろうってやってみたら、こちらに行き着いてしまいました(笑
桃♪さんのブログはその前から良ちゃんに関するのは読んでいて、演劇の友のコラムも楽しく読ませていただきました!
大衆演劇にも役者様にもお客様にも深い愛情を持って書いていらっしゃるのが伝わるし、私は良ちゃんの熱烈キチガイファンだけど、このブログで桃♪さんが書いてらっしゃる事も痛いほどわかる〜
そして良ちゃんを甘やかして行き先をわからなくさせてるのは私達ファンだってのもわかってます
けど私は(もちろんそうじゃないしっかりしたファンさんもいっぱいいらっしゃいますが)良ちゃんにこうしろああしろって言いたくないんです、良ちゃんには良ちゃんが思うように進んで行って欲しいし、それが大川良太郎らしさだから
あー、本当に盲目ファンですよね(汗
でも、もしもこの先、良ちゃんが年を取って崩れて人気がなくなっても、笑わせるつもりが笑われるようになっても、そんな良ちゃんを観るのは辛いけど、そしてきっと八つ当たりされたりして泣かされるけど(笑)、それでも最後まで観続けるつもりでいます
それが、良ちゃんをキャーキャー持ち上げたファンとしての責任だと思うし、何よりも、大川良太郎ってゆう役者さんの生き様を最後まで見たいと思います
なんか重たく暑苦しいコメントでスミマセン
これからも楽しみにしていますので、いっぱい良ちゃんの事を書いてください☆
miki
2013/12/19 14:49
コメント、とても、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます。
読ませて頂いて、胸がいっぱいになりました、
胸がめっちゃ熱くなりました。

盲目ファンでいいと思います。
記事に書いてる事とちゃうから混乱させるかもしれませんが(笑)
でも、そう、「生き様」…見てゆきたいのは、それかもしれない、
それでいい、し、ずっと、ずぅーっと、観ていきたい、
笑われても歳くってももう見ていて辛くてもそれでも見てゆく追ってゆく…
その実は絶対シンドイことが、もしかしたら一番大事なんじゃないか…
盲目ファンになってしまったのなら、その自覚があるのなら。

己自身のことを考えてみても、そう思います。

勿論、完全放置じゃ図に乗るから、それは避けたい。
ただ観る側であるこちらももっと勉強をして、
日々毎日舞台で自身を見せて生きておられる役者さんたちと同じくらいに
勉強して、努力して、で、伝わるような言い方を時にたまにして(笑)、
でも基本的に思うように好きなようにさせて(だって自己責任。笑)、
それをずーーーっと観る、見てゆく、覚悟決める(笑)、
それでいいんじゃないかな、その簡単そうに見えることが一番しんどいし、
だからこそやっていきましょうよ!、と思います。

カシコぶって頭よさげに物言って無責任に偉そうに観るのって嫌ですよね。
それよりも盲目でもかめへんから覚悟決めて「ハート」で観て、
愛してゆきたいですよね。
(あ、でも、くれぐれも役者さんには迷惑や邪魔にならないよう考えながら。笑)

カシコぶって綺麗な文で御返事するのが嫌で、
こんな長く熱苦しいお返事になってスミマセン(笑)

一緒に観てゆきましょう、いや、愛してゆきましょう。
桃♪⇒miki様
2013/12/21 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
このひとはこれからどこに向かって行くのかな、黒のスケスケ着物座長 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる