桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 今鳴いたカラスがもう笑う。 -役者なぁーんてステキな酔っぱらいカラス-

<<   作成日時 : 2010/12/28 04:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像旅から旅へ、な役者の姿を
「カラス」
と、見るようになったのはいつからでしょうか。
彼らの姿が
「カラス」のようだ、「カラス」とダブる/重なる…
そんな風に、見るようになったのはいつからでしょうか。
≪都会のからすか、俺たちは≫
≪カーカーカーカー、今鳴いたカラスがもう笑う≫
≪役者なんて、役者なぁーんて酔っぱらいカラス(ほんと、そうよね)≫
…なぁーんて。わはは。
いやぁ、カラス。カラスたちは格好良いです。
さぁ、カラスさん、カラスさん、遊ぼうじゃないか。

んー、それはおそらく「いつの間にか」。笑。
うん、とある芝居(こんな @ A のん)だったり、
上に挙げたようないろんな歌だったり、
はたまた、とある面白い役者さんだったり…から
というのも大きいのですけれどね。

でも、そうして気付いたのは最近。けど、たぶん、いつの間にか。

鴉。

それはあっちゃこっちゃへと気ままに自由に飛んでいく、でっかい、黒い、鳥。

雀じゃないよ、鴉だよ。
吉原雀、楽屋雀、酒場雀がぴーちくぱーちく…ではなく、
その真ん中に居てる鴉、大鳥(おおとり)だよ。
でっかいんだから。プライド高いんだから。ばりっとしてるんだから。

カラスと言えば、黒。

カラスと言えば、なんかデカい。
そないデッカいと思ってなかってんけど、なんや近くで見たらデッカかったりする。

だからちょっと怖いときもある。

ね。世間ではあまりいいイメージで見られないことも多かったりもしますものね。

ゴミ捨て場をちょいちょい歩いてるあの姿。あれはちょい怖い。

んでもって、ゴミ袋をあさってつついていたりする姿。あれもちょっと怖い。

雑食だしね。なんでも食うよね。つつくよね。ぎゃあぎゃあ。かああ、かああ、あああ。

で、それゆえ、「下」に見られたり。「悪」っぽく見られたり。

んー…そりゃ必ずしも違うと全否定は出来やしませんがサ。笑

だってヤツらは賢いもの。ずる賢いっつうか賢いもの。

ヤツらは、だって、すぐに人の顔覚えるらしいからね。きゃー。笑

だって、ヤツらは生きているんだもの。

たくましく。賢く。ずる賢く。格好良く。プライド高く。
たまにちょっと過剰なくらい高く。

孤高に。

そんなヤツらは、魔女の手先? それとも神様の使い?

んー…たぶんどちらもなのでしょう。

笑。

だから面白いのでしょう。

ワルくもあり、でも神々しくもあり。ね。

だって、ヤツらは生きてるんだもの。

そんな逞しくて美しいヤツらは、
私たちに害をもたらしたり、でも、エエことももたらしたり。

いやぁ、見てまいますよね、で、魅せられてまいますよね。

ああ、あの鋭い目と鋭い爪につっつかれないように注意、注意しましょね。

だってカラスは明烏。

きゃあー、色っぽい、危ないわねぇ。笑

そんな都会のカラスたちは、芸を持って、気高く、でも逞しく生活しているカラス。

だから、今鳴いて、いや、今泣いても、もう笑う。すぐ笑う。

瞬間芸、ぱっと咲いて咲いては散り…
を毎日繰り返す舞台=生活の夢幻、虚実ない交ぜ、虚実皮膜の舞台世界。

の、カーラース。

は、毎日、お酒に、自分に、酔うてる、酔っぱらいカラス。

酔わなやってられへんのもあるんでしょうね、
そして酔えるくらいじゃないと、毎日毎日ばりっと立ってられやしないのかもしんない。
お酒を飲めば忘れ草、いいことばっかり言いやがりますわよ。笑

ああ、ああ、かあ、かあ、泣いたり笑ったり、
でも人前、舞台の上に立つときは、「役者」の顔で、厚い衣裳に憂いを隠し、
手のひら返しに二枚舌、見掛け倒しに口車で飛んでいく。
そんなカラスに飲ませて着せて尽くしたって、ア、ヨイショ、飛んでっちゃうわよ。
ひゃあ、粋だねぇ。色っぽいねぇ。いやいや、何より、逞しい。笑

そんな「カーラースー、なぜ鳴くのー?」っつってたって、
「カラスの勝手でしょー」みたいな、そんな自由気ままに原始的、
舞台姿から“ナカミ”滲み出まくり、なんつうか人間まるだし…な
カラスたち、そんな世界が、やはり面白く、観れば観るほど興味が尽きません。

何度もここ(例えばココココ)に書きましたが、
小さい頃から舞台を観ることでいろいろなことを学び、自分のものにし、
今自分もまた書くという「芸」で「送り手」の立場として芸で生活している私は、

そんな世界に、カラスさんたちに、
トホホとか、ウへェとか、ぎょええ、とか言いながら言わされながらも、
魅力を感じてなりません。

人生は、いや、生きるってしんどいけどそれでも楽しいんだ、
人間ってやつぁ、はちゃめちゃむちゃくちゃだ、でも、それでも綺麗なんだ、
ウソなんだ、ホントなんだ、いや、どっちもなんだ。おっとどっこい。かっこええやん。かあ、かあ、ああ。笑



◆omake◆
今日のネタ元はこの4曲。あー、どれも好きです。笑


http://www.youtube.com/watch?v=PQTAbCIpLV4


http://www.youtube.com/watch?v=dkcR73l-WAc


http://www.youtube.com/watch?v=A0fZNA32mqQ


http://www.youtube.com/watch?v=2drlJAJvJa8

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
しかし今年はあっちゃこっちゃいろんな場所いろんな役者いろんな芝居いろんな踊り、よぉけ観させていただきましたわ。
酔わされてばかりでしたわ。あれもこれもまとめきれんくらい。
あと何記事今年中に書けるか?!んー、まだ更新したいところっ。笑

そんな皆皆皆さまに、感謝をこめて。ありがとう。
観せてくれはったあなたも、読んでくれはったあなたも、ほんまに、おおきに、ありがとう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「NAO」 = HY = DAISUKE = DAISUKI (?!)
“ひよこまんじゅう”、紅大介の舞台はバカ正直です。 あかんとき、ホンマにあかん舞台な気がするの! でも、エエとき、ホンマに、エエ舞台な気がするの! ほんで…エエとき、エエ舞台出来たな… と、本人も思ってんちゃうかな?と観ていて思ったときは、 (この書き方ややこしい?笑) 送り出しとかでも、ものっすごええ顔してるような気がするの! ...続きを見る
桃花舞台
2011/04/29 10:07
追分だとか、鴉だとか -追分鴉と「人」のおはなし-
右へ行こうか左へ行こか。 ここは追分、道しるべ。 そんなときに歌う唄、 で、踊るその姿は、 おっと、どっこい!おっとこまえ! ...続きを見る
桃花舞台
2011/07/20 15:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今鳴いたカラスがもう笑う。 -役者なぁーんてステキな酔っぱらいカラス- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる