桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 三つのお願い聞いて、聞いてほしいの -某劇場某劇団立看板篇-

<<   作成日時 : 2011/01/13 05:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これ、劇場の入り口にあった立看板です。
劇場さんからのお願い事ではありません。
「劇団さんからの」お願い事です。
はた、と立ち止まる私。ふむ、と考えこむ私。
ウソ。ううむ、と、思ってしまった私。

画像


四つのお願い、ならぬ、三つのお願いですね。
三つのお願いきいて、きいてくれたら、あなたに私は夢中、恋をしちゃ…わないわ。
三つのお願いきいて、きいてくれたら、私はあなたを夢中に、恋をさせちゃってもいいわ。
なぁんちゃって、まぁ、ちあきなおみの某歌もびっくりな立看板。

私はこれを目にしたとき「ふむ」に続いて「ううむ」となりました。

それは二つ目でも三つ目でもなく、一つ目ね。
二つ目三つ目はどこでも言うてはりますよね、いわば常識ですよね。

てか三つ目といえば、
最近動画サイト(YouTube!)なんかに大衆演劇舞踊の動画がアホほど上がっていることを知りましたが、
あれ、どないなってるんでしょうね。
観て撮った人が勝手に上げているんだろうか。
いや、あれはあれで役者側劇団側にオッケイもろてアップしてはるのかな。
それとももしや役者側劇団側の方からアップしてアップしてなぁんて言うてるのかな。
その辺は存じませんが。
少なくとも私は好きじゃないしあまり観たくないなぁ、ですが。ま、人それぞれだな。

ま、その件は今はともかくとしまして。

私がひっかかったのは、一つ目。

私だけでしょうか、ひっかかるのは、気になるのは。

てか他の劇団でも二つ目と三つ目のお願い同様大々的にお願いしてることなのでしょうか。

送り出しがニガテ、&、送り出しの写真ってヤツにあまり興味が持てない私、
「撮ってあげるよ。もぉ〜、素直じゃないなぁ」なんて言われても、
いや、ホンマに、舞台写真は撮るのおもろいけれど、
あの送り出しの記念撮影的なものにそない興味の持てない私は、わからないのだけれど。

え?言うてます?書いてます?これも常識/マナーのひとつ?

なら、すみませんなのだけれど。あ、ほんま、すみません。。

せやけれど、私、
私はこれをマナーとして守っておくれやすとお願いとして書いてしまうのって、
いかがなものなのかなぁと、ふと、思ってしまったのですよ。

もしかしたらね、何かすごく大きなトラブルがあったのかもしれないし、
もしかしたらね、こんなことこんなとこに書きたくないそんな制限なんかしたくない、
けど、どうしても、どうしてもどうしても書かずにいられない…そんな私らには
わからない理由があったのかもしれません、
なので、1客席にいる私が大きなことは言えません。

けど、けどな。

私らはカタチとなったこれを目にする訳です、事情はわからず、これしか目にしない訳。

だから私も目にしたこれ、これを見て思ったことを言う。言うと、「どうなんやろなぁ」なんだ。

撮りたい人、居てるんちゃうの?

お1人様一枚のみ。どういう一枚かは詳しく書かれていないからわからない。
一役者につき一枚ずつ? それとも全座員から一枚だけってこと? わからない。

し、守ってなかったからって
「ピーッ!あんたお願い守ってないですね!罰金!出入り禁止!」
ってなことではないだろう。そない厳しい取り締まりはないだろう。
(逆にそれくらい徹底しているのなら気持ちいいというか面白いと思うけれども。笑)

だから、あくまで紙の上のお約束事で、私のように、ううむ、とならんでいいのでしょう。

けど…そこまで、決めちゃう?言っちゃう?こうして立て掛けちゃう?オフレガキにしちゃう?

ってことは、やはり、声を大にして言いたいのだろう。何がしら言いたくて、
言わなあかん状況があって、もしくはそうされたくない想いがあって、なのだろう。

写真ばっかばかばかばかばかアホみたいに撮られてたら、
おんなじ人(客)にばかばかばかばか何枚も何枚も撮られてたら、
舞台終えて、「舞台」(ここには送り出しも含む)終えて、さぁ、やっと帰れる…
楽屋へ帰れる…とこやのに、長々とまだ仕事せなあかん、相手せなあかん。
あー!笑顔も凍るっちゅうねん!てかこの時期やったら寒いっちゅうねん!

ほんでもって、あんたがそうして撮ってワシらが表情(かお)作って、
もしくは寄り添って撮ってる間に、
終演して客席からどっと流れてきたお客さんの波が渋滞になっちゃう、
ハケへん、いつまでたってもハケへん、あー。ってのもあるかもしれない。

いや、あるでしょう。やってられないワ、でしょう。
し、例えば昼夜入れ替えの際はさっさと入れ替えたいでしょう、

わかる、わかるわ。それ悪いことでもなんでもなく当然の気持ちやと思うわ。

せやけど大衆演劇やで? 皆で楽しむ、皆が皆思い思いの楽しみ方で、
安い木戸銭でもう思いっきりめいっぱい夢見て楽しむ娯楽やで?

そんな中には、もう、めいっぱい楽しみ過ぎて、
舞台側(役者側)からしたら、ああ、もう、トホホ、もう、どうしよ、トホホ、
勘弁してよトホホ、な人(客)も居てるかも。

けど、せやからって、こんな御誓文みたいな立看板は、
如何に余程腹に据えかねんかったとしても、寂しかないですか?

ここまでせな、ここまで書かな、うまいことまわりませんか?

ああせえこうせえこない楽しめこないな楽しみ方はやめとくれ。
そんなきっちり決めごと決まりごとかたっくるしいこと、
出来れば言う方も言いたくないやろうし、言われる方も言われたくないやろうこと、

を、こう、バーンッと、立看板に。

…なんだかなぁ。と思ってしまいましたの、私はね。

ううん、どちらが悪いとかじゃァないんですよ。

役者が悪いのでも客が悪いのでもない。
けど、あえていうならどっちも悪くないしどっちも悪いみたいな。

これ、以前、某ジャズ喫茶で感じた「ううむ」と同じだなぁ、言ってみりゃ。

それだけ「マナー」とか最低限の常識ってのが、薄く薄くなってるのかなぁ、

寂しいね。寂しいもんだね。

そして、でも、両者の気持ちも、想いもとてもとてもわかるからさ、

ね、撮りたいもんね。でも約束させたいもんね。

難しいね。難しいもんだね。

「大衆」やから、「芸術!」じゃなくてあくまで皆の娯楽、
したしみやすいしたしみやすい、身近な、皆の愛する愛してまう娯楽、
だからこそ、起こっちゃう、難しく、面白い問題なのかもしれませんね。とほほ、わはは。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
送り出し写真を撮らない私が言うなッて感じかなぁ。でもどっちの気持ちもわかるものなぁ。

そのうちこんな劇団も出てきたりして…
「座長との会話はお一人様2分以内でお願いします」「若手への質問はお一人様につき1問でお願いします」
「握手は好きな役者のみとでお願いします」なんちゃって。いや、冗談ですよ。そんなん嫌やぁん。笑



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「これ、いつからあった?」って今日ここのファンに聞いてみたら、
結構前からあったってことが発覚。
えーっ!?
私、今まで気付いてなかったし…。

確かにねー、桃さんが書いてはるようなファンがここには多い。(と思う。(笑))
どんだけ、撮んねん?っていう・・・

かなり苦情が多いんやろなぁ。
苦情に対しての『私たちも努力してるんですけどねぇ…』
みたいな主張?と見た。(笑)

ポーズかな。
本気で守らせる気はない。
そして、誰もあのお願い聞いてくれないんですか?状態。(と思う。(笑))

な、ところが救いかなー。(笑)


今、木〇に乗ってる劇団も1枚限定になってるしいよ。
しかも、そこは結構守られてるような気配。
状況を想像して、「なんか、こわ〜い!!」と思ってたアタシ。
NAO
2011/01/15 01:53
おもろいね。笑。

さすがスパイ、現地調査して来て下さった。
生の情報を…しかも東の情報までありがとうございます。
ちょっとうれしなりました。

そうなの?てか、そんなファンが多いの?意外だなぁ。
そんなに撮んねや。意外だなぁ。(どういう意味や)
てか、ポーズでしょう。ふむ。そう思います。

この劇団サンは色々色々面白かったです。
好きとか嫌いとかそういうのではなくね。
その東に乗ってる劇団さんは…そりゃあ大変でしょう、
なんてったってスターだもん。
てか守られてるとは、
それはアタシもちょっと怖いと思ってしまいました。笑

なんしか、でも、誰のどんな事情としても、
あまり洒落てないというか粋じゃないですよね。
本当に仕方がなくて、どうしようもなくて、なんでしょうけれどね。
桃♪⇒NAO様
2011/01/15 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
三つのお願い聞いて、聞いてほしいの -某劇場某劇団立看板篇- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる