桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ホレました? ホレましょう。 ホレさせてA -踊り篇、好き嫌い篇-

<<   作成日時 : 2011/01/05 02:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

画像踊りの話をさせて下さい。
3つ前に こんな記事 書きましたが、
あれよりもっとクダけて、ユル〜イ感じで、
踊りの話をさせて下さい。笑

大衆演劇の面白いところは
評価や評論や芸評劇評じゃなくて、
そんなもんどうでもよくてそんなもん別にいらなくて、

それよりも、

好き!か嫌いか。

ううん、

好き!か。

好きにならせるか。好かせるか。

ううん、

惚れさせるか、

もっと言うたら、恋させるか(笑)ってところ。

ってなことを書きましたがね。だぶりますがね。

なので私がここに書いてることも評論やとか批評やとか言われることもありますが、
ちゃいます。

こりゃヒネクレモノカキ桃の「好き勝手」です。

私はあまりモノゴトを好き嫌いやら主観だけで判断するんはエエことやない、
そう思ってまうと全くちゃんとみれなくなるからそれは置いておいて、
好きとか嫌いとかそんなんやなく、とにかく、とりあえず、目の前のモノゴトや人を
みよう、みてみよう…と思う人間なので、あの、あれですが。あれって何だよ全く。笑
(つまりはそんだけ好き嫌いが実は激しいかも。笑)

なんしか、好き勝手です、ワシの目でみて、ワシが感じた、好き勝手コラムです。笑

と、それはさておき。

そんな評とか小難しいこと堅苦しいこと面倒くさいものじゃなくて
そんなことどうでもよくて、
惚れさせたらオッケイ、惚れさせたら勝ち。
いやァ、惚れさせた俺って罪な男エエ男〜(なんかムカつく。笑)みたいなサ。

だから惚れさす技はなんでもいいのである。(たぶん)

なので正直、話を踊りに限定しても、
ヘンな話、「舞踊」を踊れなくたって全然いいのだと思う。

だって別に全員が全員きっちりかっちりした舞踊をきっちりかっちりしたところで
習ってる訳じゃないし、別に習わなくてもいいし、
それよりももしかしたらバチィーッて流し目の方が習わなあかんかもしれないしサ。

だって舞台やけど生活やもん、生きてるんだもんこれで。

セクスィー肩脱ぎでもよいのだ。かっこよいのだ。

むしろその方がわかりやすくかっこよくていい、かも、しれない。

けど。

けど私は。

そん中で、そん中でも、そん中だから(?)、好き嫌いでいうと好き嫌いをいうと、

踊る人・踊れる・踊ってる人が好きだ。

うきー、うきゃー。

でもって、もう一声。

せやから、ワシは、踊る人、踊ってる人を観たいのだ。

ワシが思わず惚れてまうのは、さふいふ人なのだ。

うきー。うきゃー。

…ああ、すっきりした。笑

でもね。

(まだひっくり返すか、ひねくれ桃?)

もっと好きってか、凄ぇなぁ、かっこよろしいなぁと思うのは、

「どっちも」の人なんですよね。

えー?ええー?

どっちも出来て、てか、自分の中にどっちも持っていて、

使い分ける、使いこなす、出し入れする、人。

そんなんおるんかいな。

それってかなり“テクニシャン”やな。笑

が、そんなんにいっぱい会いたいですね、もっと出会ってみたいですね。
で、びっくりしたり、たまげながら、うおうってなりたいですね。

今年は。いや、今年も。

それも好き嫌いの話ですけどね。

そんだけ。

という、3つ前の記事の裏記事、ユルいバージョン、
アホがさらにアホバージョンの記事でしたとさ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
是非セットにしてどうぞどうぞ。笑


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「たっのしそ〜」な姿がスキ -ズッコケ役者/お客さん道-
「たっのしそ〜!」に踊ってはりましてね。 でも、その「たっのしそ〜!」は 踊ってる本人だけじゃなくて、 踊ってる本人が「たっのしそ〜!」だったら お客さんまで一緒にたっのしくなるんですよね。 ましてや普通のお客さんならまだしも、 そんな踊っている彼に 他のお客さん以上に過剰に(笑)、 勝手な思い入れや肩入れや そんな余計で重たいものも含めて(笑) 情(じょう)が湧いていたら、 踊っているたっのしそうな彼を観ると 他のお客さんよりも、もっと、もっとたっのしくなる。 ... ...続きを見る
桃花舞台
2011/01/12 02:49
「惚れ神」のお話 -「舞台」×「客席」:情交-
『惚れ神』っつう神がおるそうですわ。 と、石川さゆりが言うてます。 いや、ううん、すぎもとまさとが言うてます。 ううん、ううん、大衆演劇の役者がよぉ言うてます。 余裕たっぷりに、素敵な上から目線で、手招きしながらね。 「惚れなさい?自分を捨てて惚れなさい?」 「しあわせ祈り、酔いなさい?」…ひゃあー! でも、うん、オッケイ!…惚れるよー!惚れてねー!笑 ...続きを見る
桃花舞台
2011/05/01 23:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの…桃さん…私を釣らないでください(笑
ここしばらく、どの記事もエサ、、、でかすぎますって(笑

踊る人がなんでこんなに好きかね〜
そんで、他にもいろいろできたら、そら、さういふ人、
なんでほっとけましょか!!
でもそこまでほっとけない自分にもびっくらしている昨今です(笑
えんじゅ
2011/01/06 21:22
うふふふ、
嬉しいなぁ、そんなん言うていただいて。
ありがとうございます。

さういふ人、ほっとけませんよね。
そんな自分にトホホ、ああらもう、どうしましょ。
アホやなぁ自分…
ってのが情けなくもあり、楽しくもあり。笑

さて。
もっと釣れる、もしくは連れていけるように
私も腕を磨きたいと思います。笑。
桃♪⇒えんじゅ様
2011/01/07 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホレました? ホレましょう。 ホレさせてA -踊り篇、好き嫌い篇- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる