桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 化粧なんて… -あ、いやいや、そうじゃなくて『素顔』篇-

<<   作成日時 : 2011/04/08 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像化粧って、なんでしょうか。
パッとしない素の自分を隠し、つくること?(−→+)
それとも、素敵な自分をもっと素敵に見せること?(+++)
化粧なんてどうでもいいと思っていたけれど
今夜死んでもいいから綺麗になりたい?
その答えは、たぶん、そのどちらもじゃないかしら。

化粧して、そうして、好きにさせる?
いや、化粧して、もっと、好きにさせる?

ダメな自分を隠して好いてもらう?
それとも素敵な自分をもっと素敵にして惚れてもらう?

さぁ。さぁ?

ふむ…化粧って、面白いですね。

ヴィジュアルバンド。
ヴィジュアルバンドにハマる若いコ。
ヴィジュアルバンドにはまってバンドメンバーと同じ化粧をする若いコ。

虚構を作りだし、「我」「個性」を消すための「白塗り」。あ、前衛舞踏とか。

逆に、暗い小屋でより目立つ方法として考えられた「白塗り」。これは、歌舞伎とかね。

塗ることで、表情や素は消える…ようにみえて、
でも、塗ったらさらに漏れてくる、白いのにその奥の素顔がナカミが滲み出てくるような気がする白塗り…
を、逆に隠すことなく、もっと、もっともっと個性を目立たせるために自分にあったように描き、
そうして見せて魅せて惚れさせる虚実皮膜の大衆演劇の白塗り。化粧。

ふむ…化粧って、面白い。うん、面白いですね。

先日観た人気座長“アイカワ”(嫌い嫌い言いながら好っきやなぁ、桃。笑)の化粧は、なんか「妖」に見えました。

前から、てか、初めて観たときからそんな印象やってんけれどね。

でも、なんだろ、さらに、「妖」な雰囲気に見えました。

なんだろう、よぉ〜く見たら、サ。

異形のものというか、魔界からのものというか(ええ?)、“ただれ系”というか…。笑

妖。艶。でも明るい、ではなく、暗いでもないねんけど、
なんやろ、やっぱ、ただれ系というか…、
吸い込まれていくような、深みにはまるような、陰というか、
なんか、そんなこと、ないですか?思いませんか?え?私だけ?

あ、でも、私、しつこく言いますが、アイカワ好きじゃないですからね。笑

なんというか、陰。それは、意識的な陰なのか。どないなのか。わかりませんが、
あれは…いいね。ずるいね。堕ちてまいそうですね。(え?)

でもね、むかしアイカワみたいな化粧をしてたのに、今はそうじゃなくなった役者ってのも、観たことあるんです。

それは、ただ単に歳をくってしまったから?

歳をくって、シワに色が入らなくなったから?

いや、それとも面倒くさくなったから?気力体力なくなったから?

でも…不思議なことにねぇ、

それでも、疲れてはいるけど、もうそんな化粧ではないけれど、ないのに、
なんかせやのにそれでもそこはかとなく「妖」の雰囲気も、が、
そうじゃない化粧顔から漂ってくるんだから、不思議なのですよね。

どういうこと?さぁ。どういうことなのでしょうね。笑

さぁ。さぁ? 化粧って、なぁに?夜の顔を鏡で映せばどんな顔?笑

あなたにとって、化粧って、なぁに? あなたの化粧は、どんな化粧?

でも。でも綺麗なのは「素」。素顔ですよ。どんなあなたも、こんなあなたも。…うーん。

あ、この「うーん」はカッコつけたり綺麗事を言うと表情がぐらつく、
で、ぐらつくって自覚してるから、やばいっと、顔を作り、ニヤニヤしてもうて余計に気持ち悪い
正直な私の「うーん」ですが。笑

でも、それでも、綺麗ですよ。

大丈夫。大丈夫。あなた、ぶさいくだけど、綺麗。

あなた、そんなに肩に力入れなくても、無理してひん曲がらなくても、
心のどっかどっかどっか奥底で恐がっていて、過剰に虚勢はったりしなくても、
あなたは呆れるほど逞しく、うつくしく、綺麗ですよ。…たぶん。(え?たぶん?)

ときにその化粧、濃すぎて、おっかしくて、笑っちゃったりするけど、でも、私、好きです。
だってそんだけ、濃く、濃く描いたというその気持ちが滲むその化粧だから。

「なんでそんなに変身するの?!」って騙されたい、
ううん、そんだけ変身して、塗って、夢見せてくれるのに、なのにゲンジツを、それでも呆れるくらいに滲ませ、見せ、

呆れるくらい、笑っちゃうくらい、逞しく生きているあなたたちが、それでも、それだから、好きです。綺麗よん。

そんな私、さいきん、化粧変えました。いや、あのちょっとだけ。笑

決してうまくはございません、なのに描きたがります(笑)、けど、あまり意味ありません。

が、ちっと、ちっとだけ、変えました。てか、しょうもないジコマンなもんを入れました。
あ、ジコマンです。ええ、ジコマンですとも。でへへへへ。うへへへへ。

なのでこれからは慌てて飛び出す前に数分でやっつけてしまう癖を改め、
ちょいジコマンタイムを費やしたいと思います。うへへへへ。ああ、しょうもな。

ええ?いいのよ?惚れてくれても!ナンボでも受け止めてあげるから!うはは。ああ、はいはい。笑


http://youtu.be/Fx12n4kwIY4


http://youtu.be/ipu_16BZsxc

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
出た、長渕。出た、中島みゆき。ぎょへ〜。笑

つーかIKKOさんの化粧ってどうなんですか?いや、マジで。今更だけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私はテンション上げるために化粧します。あと、こういう風になりたい、見られたいとイメージして化粧します。最初は形だけでも、段々本当にそうなれると思い込んでいます。自己暗示です。

化粧ってマジックですね。女なら使わない手はないですよ。桃さん頑張れ♡
はんつー
2011/04/23 21:02
頑張ってますよぉ〜。

化粧の秘訣はたぶん「ひと手間」ですね。
あ、それは化粧だけじゃないか。

私は超自己流なので、むちゃくちゃです。
ライン引いて楽しんでます。
…そろそろええ歳なのでマトモな、清楚なんにせなあかんかしら。笑
桃♪⇒はんつー様
2011/04/26 07:39
ひと手間、そうですね。下地が大切だっていうのもそうですね。

私も囲みアイラインでバチッとクールに決めたいんですけど、なんかボヤッとしてます(・_・;

年齢も多少は考慮しなきゃいけないだろうけど、先回りする必要はないんじゃないですか?衰えを感じるならお手入れは必要ですけど。
はんつー
2011/04/26 12:46
大丈夫、大丈夫。
まだしばらく衰えません。…たぶん。笑
桃♪⇒はんつー様
2011/04/26 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
化粧なんて… -あ、いやいや、そうじゃなくて『素顔』篇- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる