桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS これがチャリティーさ、これが同魂会チャリティーさ花と竜

<<   作成日時 : 2011/04/20 01:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像「“チャリティー”ってなんやろうなぁ」
と、ふと考えさせられたのは、
今月初めに取材で行かせてもろた
フィギュアスケートのチャリティー演技会にてですが、
「“チャリティー”って、なんか、エエやぁん」
と、ニタッと思わされたのは、
先日行かせてもろた大衆演劇のチャリティー座長大会にてです。

チャリティーを偽善だと言う人って居ますよね。
うん、解らんでもありません。
うん、だって私も「24時間テレビ」は嫌いやもん。
物事は好き嫌いではない、
何でも好き嫌いで判断してはいけないと思いますが、
でもあの番組は好かんもん。
(すげぇテレビ的で「ええなぁ」「うまい企画だなぁ」と思うけど。笑)

フィギュアのチャリティーはともかくとして、
大衆演劇のチャリティー座長大会とその内容を知ったとき、
正直、私は「なんや極端すぎひんか?」と思いました。

例えばいわゆる“お花”と呼ばれる御祝儀は一切受け取らない、プレゼントもダメ。
でもそのかわりチケット代…って言わないのか、
木戸銭ってのはちょいと上げて(でも普段の座長大会もちょっと高いものね)やるってな公演。
うおう、すげえ。すげえけど、極端だな。気合いだなぁ。…ってどんなや。笑

関西では今月この同じ日(4/14)に2つの団体がこういったチャリティー座大を行っていたようですね。

が、もちろん、私が興味あるのはより濃ゆい方のそれ。笑。

「うあ、かっこえー!」と思う芝居をする/作る役者氏が会長を務める方。
そんな会長同様濃いぃたっぷりな芝居と踊りをする、アクと我の強そうな、それゆえ、
ものすご個性の濃ゆい(からある意味好き嫌いは別れる)役者さんが集う方。

なんやいろいろ入場には制限っつうか条件があったようですが(笑)、
ありがたいこととありがたい御縁で行くこと観ることが出来ました。

アクの強いメンツでのチャリティー座大は、
最初に黙祷とかも、格式ばった御挨拶とかも、ありませんでした。

幕あいて、ドーンッ!芝居!忠治3本立て!
その後、休憩は挟みますが、どどどっと一人一回踊り+相舞踊っ!

最後に会長からの挨拶、出演者からの挨拶こそありましたが、
だらだら長々くどくどキレイゴトみたいな感じのものは入れず、

幕開けてアタマから「国定忠治」っ! 
幕閉め前のラストショーはでっかく舞踊劇「花と竜」っ!…THE ヤクザものっ!笑

別にヤクザを肯定する訳ではありませんが(てか怖い。でも否定もしない。笑)、
なんちゅうか、ま、こりゃ別にそんなそこまで深い意味はないかもしれませんが、「骨」を感じました。

骨というか、一本筋を通したというか、一本気というか、男気というか、…ちゃう、ちゃうわ、「役者気」や。

いや、あの、そんな言葉あるかどうか知りませんが(ねぇよ。笑)、でも、「役者気」を感じました。

何かせな。俺ら何が出来るねん。何かしょう。おう、せやけど、それでも俺ら役者や。
全国を旅して廻る大衆演劇の役者や。芝居や。踊りや。それが役者だ花と竜。
おう、忠治親分、俺ら同じ魂でついていきまっせ、賛同しまっせ、ほい、やりましょ!

…と言うたかどうかは解りませんけれども、そんな公演にみえました。

表現ってどこまで行っても自己満足です。

でもさ…

特に娯楽業…
生きるために直結する「衣食住」などに関わるものではない仕事(私なんかもそうですが)、
なのでともすれば「生活には直接必要ではない」と思われてしまう仕事、
でも、プライド持って、自分のため皆のためにやっている仕事…

そんな仕事に関わる人…「芸人」たちが、

でもこうして、自分らの仕事で、芸で、一本筋を通して何かを返す、何かに役立てる…

これって、自己満足かもしれないけれど、でも自己満足ではないでしょう?

なぜなら、カタチ…「お金」に変わる。

お金お金というと汚いいやらしいかもしれないが、でも、悲しいがな、いや、でも、お金。

自分らの芸で仕事でそのためのお金に換え、送る、渡す…これ、「やらぬ善よりやる偽善」、つまりは善やん。
(全日本プロレスのTARU選手が言うてた。ええフレーズやなぁと思って。笑)

その芸にお金(チケ代)を払うのは、その芸が好きな人(客)な訳で喜んで払う訳。

観たくて。この日こんな豪華メンバーの芸が、観られて嬉しくて。ありがとう、ってな訳。

しかも大半の客からしたらお花がつかないから踊り観られる〜。…なんて、これ、
これはそんな簡単単純な問題ではなく、
いろいろ、すげぇ、難しいってか、(演る方にとっては)ある意味切実っつうか、ううむ、な問題でもあると思いますが。笑

(んでもって、お花つかないとフルコーラス踊るから芸の上手い下手ってバレもしますが。
…ま、大衆演劇は巧い下手とかそんなん別に関係あれへんっちゃああれへんのが素敵なとこやけれども。笑)

でも、そんな問題もえいっと越えて、心意気、役者気。

こちら、(今回で言えば)被災地ではない土地で、
演る方、観る方、皆が納得いき(そりゃオール納得かどうかは解んないけど)、皆が楽しい。
ほんで皆が楽しんだそれが、「カタチ」になって、送られる。

でっかくて、心意気で、「やらぬ善よりやる偽善」、でもこれは決して偽善ではない。

…と、きゃあ!とわぁ!がいっぱいの会場の片隅で私はニタッと思いました。

なんか、そりゃ、ちょっとはそりゃ“身内公演”みたいな雰囲気も感じなかったとは言わないけれどさ、そりゃさ。笑

でも、俺の死に場所舞台だと決めた。それが男さ、それが役者さ花と竜。

これがチャリティーさ、花と蝶、じゃなかった、花と竜。

最後の挨拶んとき、なんやちょい生々しかったけれど透明なハコとかに入れられた
義捐金(各劇団が集めたもの)がドーンッ!と舞台上に置かれました、てか、持ってこられました。

なんだかそれが妙に生々しく思えてしまったのは、
めちゃ笑顔やけれども花と竜終わりのヤクザ姿の強面化粧の座長さんら…の前だったからでしょうかね。笑

「お花」ではないけれど、集まったお金こんなんですよ!これくらいでしたよ!ありがとう!って、ドーンッと。

お約束(?!)の、
「○○座長は全部寄付じゃなくて使っちゃったんですよね?」
「ちゃうわ。俺(の劇団が集めた分)はセンターから寄付してもらいました!持ってくるの忘れました!」
みたいな大衆演劇な、いやいや、オトナなギャグもちゃあんとあって。笑

なんだか、もう、花と蝶、花と竜、ザッツ同じ魂のメンツが揃ってチャリティー座長大会っ!オ―ケィっ!みたいな。

(文章ももはや力技やな。笑)

骨ある男たち、いや、役者気ある濃ゆいメンツのチャリティー座大は、
ええ感じに偽善の匂い無く、楽しそうで、ドーンッ!っで、
でも、骨ある感じなのに、異様な熱とか気合いとかはそれほど入っておらずで(笑)、

おお、そんなにガッツガツ気持ちだけ走ってもしゃあないのね、
自分たちが自分たちに今できることを、ちょっと(ずつ)だけ気合いと見栄はって、
一本気で、気持ちで、やってきゃいいのね、そんな自分の芸が、自分の仕事が誰がのためになる(かも)なのね。

という、当たり前やけれども大事なことを、ドーンと、らしぃ〜い感じで伝えてくれたような気がしました。

これがチャリティーさ、これが同魂会のチャリティーさ花と蝶、じゃなかった、花と竜〜。…なんちゃって。

でもせっかくやからフィギュアみたいにチャリティーオークションもやってくれたらよかったのに。笑

「俺の香水が染み込んだ着流しっ!」とか。

…あかんか、生々しすぎるか、無理か。欲しい人いっぱいで大変なことんなるか。(ワシも欲しいわっ。笑)


◆omake1◆
フィギュアのチャリティー。チャリティー演技会。
これは報道スペースからの写真で何も面白くないですが。笑

関わっておりますスポーツ紙(ミニコミ)の取材で参りました。

画像


事前に「座長大会みたいなもんですよね?トリが高橋大ちゃんとかで、ほんでラスト舞踊とかもあるんですよね?」
とか言うて打ち合わせした私はアホです。笑

◆omake2◆
これは最近読んだ本。

画像


ヤクザ(この言い方はなんだか偏見っつうかあんまええことないなと思うけど)というか興行のおはなし。
借り物ですが、めちゃめちゃ面白くて一気読み。



★同魂会チャリティー公演@明生座 昼★
【御芝居】 『THE 忠治〜三人の忠治〜』
今回の座長大会は
椿座長が忠治の「名月赤城山」+あきら会長が忠治の「笹川の花会」+麗士座長が忠治の「忠治と山形屋」
以上の3本でお送りします。(サザエさんの予告風に読んでね。笑)

んまぁ、なんて豪華な忠治忠治でしょうか。

が、全部通して“おいしい”役どころだったのは、忠治じゃなかったけれど、
子分役に三枚目ジイサン役に大忙し大熱演だった炎鷹座長だったような気もする。笑

ワシは個人的に国定忠治がものすごく好きなので、赤城山が好きなので、
赤城山が観られたら満足なのです。(そんなの、駄目か。笑)

【ショー】
OP:「木遣りくずし」?
        劇団大川の皆で。
椿座長:「津軽平野」
        笠かぶって、白い着物で。いいなぁ。もう。まったく。もう。
        でも笠かぶって白…龍昇さん思い出したじゃないか。観たくなったじゃないか。
        この座長の嫌いなところはそこです。4兄弟のええとこ皆凝縮したような姿なので、
        このひとを観ると他の3人も観たくなってくるところです。笑
たかし座長:「暁月夜」?
        イケメーン。顔だけみたらそんなめちゃくちゃ超絶イケメンかと言われたらどうかなぁ、なのになぁ。
        なのに全体から漂う雰囲気、踊る姿、もう、ほんま、イケメーン。だってあの笑顔ー。
麗士座長:「七月七日」
        かっこよすぎるぜレージ座長!キメる顔、キメた格好、佇む姿、お化粧濃い目やのに、
        丸顔猫顔なのに、なのに、かっこよすぎる。吹き出しそうになるくらいかっこよい。
        私のこの日の楽しみのうちのおひとりでした。うおー。あの顔ー。
哀川座長・女&炎鷹座長:「それは恋」
        出たよ、皆の垂涎ものの相舞踊。てっぱん愛舞踊。皆、きっと何度観ても飽きない心中舞踊。
        でぃすいずエロうつくしい梅川忠兵衛。(え?それは恋って梅川やんね?)それは恋ならぬそれは濃い。
修:「島唄」
        なぜか私はこの人を観る度「出た、美少年」と思ってしまう。なぜか漂うさわやか美少年ムード
大介座長・女:「夢見る少女じゃいられない」
        あ、やっと気付きました?あ、いやいや、夢みてなんかいないか。笑
        相川七瀬のあの懐かしい曲をたぶんコーダクミカバーでお届け。
        鬘は、あの、最近よくかぶってはる(ような気がする)なんてーの?
        耳みたいな横っちょ片っぽポニーテールの、あれ。夢見る少女じゃいられない、って言いながら、
        そのフレーズのとき、夢見る少女っぽいポーズと表情でキメっ。
あきら会長&裕子:「おゆき」
        きたー、おゆきー。会長のおゆきー。けれど今日は相舞踊でおゆきー。
        大川の美穂裕子さん、好きです。私、とても好きです、あの存在感。
哀川座長:「リンゴ追分」
        こないだのフィギュアでこのアイカワ座長の着物と似た衣裳着てる人がおって。
        (白と薄紫のツートンカラーっての?半分ずつの) 
        「大衆演劇みたいな衣裳」とか言うてた私はアホです。
        そしてアイカワ座長はこの日もつるっと、すらっと、しれっとふわんとちょいちょいっと扇持って舞う舞う。
麗士座長&椿座長:「また君に恋してる」〜「愛のままで…」
        ふたりとも女形で。なぜか観ていてなごむ。1曲目、いきなり曲きれちった。
        ら、2人ともやる気を失い、ずっこけたり、帰ろうとしたり。客席からの「若い若い(からもっぺん踊って)」
        の声に逆ギレしたり。でも、ちゃんともう一曲。
炎鷹座長:「涙そうそう」〜「花」
        私的に一番「おおっ」と観た踊り。「気」が出てたというか。やっぱエンオーさんは「気」が漏れるなぁ、
        これをオーラというのかなぁ。「泣きなさぁい笑いなさァァい」のとこで素に戻って「わっはっは」、
        そんなところもさすがなエンオーさん。
たかし座長・女&大介座長:「白い恋人たち」
        春、もう夏近くですが、ホワイトクリスマス。
        ふわふわまっしろ。そしてぶりっこ女形なかわゆいたかし座長。
        チューしちゃったりなんかして客席キャー。
あきら会長:「旅の宿」〜「春夏秋冬屋形船」
        うひゃー、よしだたくろうで踊る会長。ナナメヨコに座って額に人差し指な会長。
        2曲目、息子さんでは観たことあるけれど会長では初めてでした。すずしげー、粋ー、ずりぃー。
忍:「山河」
        最後は大川の副座長がシメますよ。この曲って大衆演劇ではこういう格好でこうして踊るのが
        定番ってかお決まりなのかな。ある意味、ほっとしますよね。
ラスト:舞踊劇「花と竜」


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
レージ座長とユージ座長の2人共女形仲良し・曲途中でぶちっと切れ・逆ギレ(笑)相舞踊。
『花』(女形)でめちゃくちゃたっぷり誰よりも(?)気を込めて踊ったように見えた炎鷹座長の
「泣きなさい、笑いなさい」んとこでの「わっはっは」(お約束?!)。
もう春、ってか、初夏に近いけれどホワイトクリスマス…『白い恋人たち』な大介座長とたかし座長。
よしだたくろうからの春夏秋冬屋形船がばりばり涼しげでこの日もキザで粋でなのにプチ毒オトコマエなあきら会長…

が、私的ツボでした。こんなのが観られるから素敵だなぁ、座大って。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
えーっ、なんかすごい面白そう!!

いいなあ、桃さん楽しそうで。

でもね、大会のお芝居=吉良の仁吉・国定忠治・花と竜ってのはなんとかならないのか、とわたしは思います。
特にこの会は「お芝居命」を標榜しているんだし、出来たらその時その時オリジナルをやっていただきたいなぁ。
初見の台本で一回合わせただけで本番やれる人達ですもん。その気になれば出来るはず♪
みかん
2011/04/20 07:24
えーっ、桃さんもへらへらしてますが、
楽しくないことだらけですよー!いや、ホントー!
でも楽しくしてなきゃ楽しくないもん。わはは。笑

そうなんでうしょね、仁吉に忠治ね…ははは。
気の置けない友人たちとも
「出た!忠治!座大と言えば忠治!」と言うてましたの。笑

オリジナルのもの、
ここだからこそ、いっぱい、凄いの、観てみたいですね。
本音の本音は、ネ。
今回は、ううん、急で仕方なかったのかな。(むむ?笑)
次回の大会のお芝居が楽しみですね。

赤城山、笹川の花会、山形屋…いやぁ、忠治忠治でした。
でも、チャリティーで笹川って、なんか、よくないっすか?笑

ああ、でもこの劇団さんで忠治といえば、
私の一番好きなあの忠治のお話がないー!
あ、あれか、あれは、暗すぎるからこういうときは駄目か。
私あの忠治がいいー!
あれはたぶんすごく実力があって息の合う2人じゃなきゃ
うまくいかんのかなぁー。ちぇー。笑

ちなみに新国劇の国定忠治のDVDを観た私は山形屋=緒形拳。
三枚目すぎる山形屋はあまり好きではなかったりもします。
ま、解りやすくっていいんですけどね。笑
桃♪⇒みかん様
2011/04/20 08:38
熱烈ファンはなんでも喜んでいる(ように見える)から、もしかして役者さん達はマンネリの自覚がないのかも(笑)。

じゃあちょっと叫んどこ。


「お芝居命の紅あきら会長様! オリジナル芝居が観たいでーす!! でーす! デース! デース!…(こだま)」
みかん
2011/04/20 09:07
やだなぁ、もう、
人んとこで叫びはって〜。

でも、ありがとうございます。笑

お芝居、好きです。
特に、会長の作りはる芝居、芝居の仕方は
最初観たとき、「うわぁ」って思いました。
何日も練習している大舞台や小劇場の芝居のいくつかよりも
面白かったし、衝撃を受けました。

だからいろんなお芝居、もっとこれから観ていきたいですね。
忠治も好きだし。仁吉も好き。なんでも好き。
何観ても、ま、面白い。
けれど、これからさらにどんなものを観ていくことが出来るか…
そう思うとワクワクします。楽しみです。

熱烈ファン、ニガテです、でもその気持ちはわからんでもない。
(どうやねん、と思うことも多いけれど。笑)
ひさびさに集まったから皆で盛り上がりたいし、
もしかしたらお稽古よりもそっち…ってのもあるかもしんない。笑

けれど、そんなのむずかしいかもしれないけれど、
面白い芝居…ほんまに面白い芝居が観られて、
皆にも観る力があって、
そんな「いい空間」にたくさん立ち合うことが出来たらなぁ、
と思います。 マース!マース!(こだま)
桃♪⇒みかん様
2011/04/21 19:37
かっこいいなぁ。私も観たかった。
私も今自分にできる事に集中します!

俺の香水が染み込んだ着流し、いいなぁー……アホです。
はんつー
2011/04/23 21:45
私もより一層めっちゃ集中します!

俺の香水がしみこんだ着流し、帯上げ、襦袢。
いいっすね。私も欲しい。
…なんかこの発想、やらしいですか?笑
桃♪⇒はんつー様
2011/04/26 07:42
香りつきっていうのがエロいんじゃないですか?でも香りがあるのとないのでは落札価格にかなり差が出ると思います。私も、あ、いいなと引っかかりましたし(笑)そんな3点セットなんかゲットしたら、鼻血出そうです
はんつー
2011/04/26 23:37
大衆演劇は体臭演劇。
だから怖いし、だから素敵で楽しいのでしょうね。
はははー。
桃♪⇒はんつー様
2011/04/27 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
これがチャリティーさ、これが同魂会チャリティーさ花と竜 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる