桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NAO」 = HY = DAISUKE = DAISUKI (?!)

<<   作成日時 : 2011/04/29 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像“ひよこまんじゅう”、紅大介の舞台はバカ正直です。
あかんときはホンマにあかん舞台な気がするの。
でも、エエときはホンマにエエ舞台な気がするの。
ほんで…エエとき、エエ舞台出来たな…
と、本人も思ってんちゃうかな?と観ていて思ったときは、
(この書き方ややこしい?笑)
送り出しとかでも、ものっすごええ顔してるような気がするの。笑。

なんでそんなに「正直」なんですか?

なんでそんなに「バカ正直」なんですか?

バカなんですか?

…あ、すみません。

ひよこまんじゅうみたいな、
ぷっくり、ぽっちゃりした顔。ちんちくりんなその体型。
以前の記事より)

痩せて、ちょっとしゅっとしはったような気もするけれど、
イケメンかと問われたらイケメンの好きな私は何ともよぉ言いません。
さらにアホほどカリスマオーラがあるかと言われたら私には正直解りません。

そんな彼の舞台は、もう一度言いますが、「バカ正直」に見えます。

…それってどぉなの?!

…つーか!隠そうや!と。顔に、「気」に、出過ぎやろ!プロやろ!と。

でもね。だから、観たくなるのです。何度も、観たくなるのです。飽きないのです。

私は彼のファンではありません。(ひゃー)

いや、ファンだけれどもファンじゃなく、彼だけのファンじゃありません。(オトナな表現。笑)

…でも愛しとんねんで?

…だから「エエなぁ、素敵やな」と思ったとき、愛が募ったとき、ぎゅうっと握手すんねんで?

なのに彼は「あぁん?」「何?!」みたいな顔をしはる…ような気がします。

一度か二度は「お前は俺のファンやないけん(笑)」と言われたけん、むかつくけん。笑

ま、そんなことはどうでもいいです。よくないけれど、いいのです。笑

でも、座長、あなたのその表情(かお)…面白い。その、表情(かお)に出る顔。

こないだレディー・ガガの「ポーカーフェイス」ってラストショーを新作でやってたけどめちゃめちゃええ笑顔してた。

全然ポーカーフェイスちゃうやん思って私もええ顔んなってもた。笑

そんなひよこまんじゅうは、なんて、正直な雰囲気のする役者なんでしょうか。

いや、割ったことないから、ナカミは知らんけれど…人間臭いよねぇ、いや、人間らしいよねぇ。

だって、あかんとき、ホンマにあかん舞台、でも、エエとき、ホンマに、エエ舞台。

それって、プロとしてどうかは知らんわ(最強失礼)。

でも、大衆演劇という生活=舞台な世界…
ヤなこともシンドイこともいっぱいいっぱいあって、
でも数時間後には客の前で舞台に立たなきゃいけなくて、
お客さんとの距離が近くて、
近いから客も病むやろうけれど、でもきっと役者もちょい病みやすいんちゃうか?
特に、こんなに正直な役者は病みやすいんちゃうか?
いや、逆に正直すぎて切り替え早ぉて、だから、大丈夫か?(笑)な世界で、

だからもしかしたらうまいことやりくりしたり駆け引きしたりアタマ使わなあかん…

ときにもしかしたらずる賢いくらいの賢さが要るのかもしれない…

もしくは騙せるくらいの容姿やオーラが要るのかもしれない、
そんな人の方が自由自在にすいすい泳いでいけるのかもしれない世界で、

バカ正直な舞台を見せる(ような気がする)、“ひよこまんじゅう”。

たぶん、ものすごく、貪欲で、ひたむきで、全力少年で、でも、芸の道って誰にとっても果てしなく、いまだまだまだで。

けれど、長い芸の道、これから、さて、どないなるよで、だから…ワクワクで。

ナマイキそうな、でも、まっすぐな、でも、ときにちょいとだけ寂しそうにも見える、
いやいや、でも、飽きることなく観てしまう、あの表情(かお)、表情(かお)…舞台。
なんて愛しき、あの表情(かお)!…むかつきますねぇ。笑

そんな「ひよこまんじゅう」だから「これっ!」って曲があります。

このとき、すごく、いい表情(かお)しはる気が、私は、するんだ。

それは、それが、『DAISUKE』ではなかった、『NAO』。HYの『NAO』。…ああ、英語ばっかでうざい。笑



http://youtu.be/rS1UreszqyU
歌詞→http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A01577


ストレート直球すぎて、恥ずかしいような、あの歌詞。でも、ストレートだからこそ、誰の耳にも入ってくるあの歌詞。

この曲を踊るひよこまんじゅう、ではなかった、DAISUKEは、すごくエエ表情(かお)してると思うのです。

いや、あの、それこそその場(劇場・センター)、その空間(客・客席)、
その状況(テンション・体調・年齢などなどなど)で、同じ曲を踊っても、エエorワルイは出ると思うのですよ?
そしてそれが生活=大衆演劇の舞台の面白さだと私は思うのですよ?(演る方も、観る方も)

けど、けど、こんとき…NAOんときのDAISUKEは
“ひよこまんじゅう”だけど“ひよこまんじゅう”だからこそ、「ええな」と思うのです。

いや、どんな皆が観ても、好きだ好きじゃないファンだファンじゃないが観ても、「ええな」と思うと思うのです。

DAISUKIになるかは解らんけれど、すごく、印象に残るんちゃうか、って。ネ。

ひよこまんじゅうは、バカ正直な舞台なひよこまんじゅうは
ある意味、気まぐれで自分に正直で人間臭ぁいこの世界、
この世界の“カラス”みたいな役者さんたちを(こんな記事ね)
ぎゅぎゅっと凝縮して白餡詰めてひよこ型にしたような…なんとなく、そんな風に見えたりしたり、私には、します。

そして、そんなDAISUKEの踊るNAOが、だから、ええ表情(かお)で、だから私は(私も)DAISUKIなんです。

私は「あなたに惹かれあなたに恋して」「だけど悔しい程あなたが愛しい」訳じゃねぇけどさ。
あなたのとこに居る、あなたにある意味そっくりな腐りかけのひよこまんじゅう、いや、カラスみたいなおっちゃん…
酸いも甘いもきっと嗅ぎ分けて来たような“追分鴉”(こんな記事)にはいろんな意味で恋してるけどさ。
(誤解を招きそうな表現だな。ヤだなぁ。笑)

「ひよこまんじゅう」…じゃなかった、
「紅大介」ってコ、もとい、座長の踊るこの曲は、今だけじゃなくて、
もしかしたらこれからもずっと“スタンダードナンバー”になっていくのではないかとまで思います。

うん、そう、例えこれから何年何十年経って…例え「HYって誰?!」な時代になっても。

ね、それまで観続けたいね。私、観たい。観るよ。勝手に観続けたいよ。

…でも、なんでこの曲のとき、彼、あんな、ええ表情(かお)すんねやろね。

DAISUKEのあの胸はあなた(たち)で今一杯で踊れない?

昔、いや、これまでしてきた“いい恋”、いろんな恋、思い出して溢れちゃうのかしら。

画像


…訊いてみようかな。また、「あぁん?」な顔をされてしまうでしょうか。ちぇ。

また大介に、ううん、大介座長の象徴する(ような気がする)大衆演劇に、役者に、人間(ひと)に恋してる、
今までよりも深く、心から、ワシら、みぃんなね。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
HYなぁ…思いがこもりやすいってか、こめやすいのかしら。ね。ははは。ふふふ。笑

いえいえい、皆で楽しく恋したり愛したりしよーぜー…自他共にうざくならん程度に。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポーカーフェイス・・・大ちゃんには程遠い言葉やね(笑)

客席見渡して、入りが悪かった時のあの顔!
ちょ、顔に出過ぎですよーって言いたくなる・・あはは。

そんなところがまた可愛いんだけれども。

新作ショウ、かっこよかったですか?

2011/04/29 15:57
客席見渡して…そうなんですか?
笑ってしまいました。

正直ですねぇ。素直ですねぇ。
いいな。素敵だなぁ。

だから、舞台の、あの笑顔なんでしょうね。
ポーカーフェイスじゃなくてね。ふふ。
桃♪⇒夏さま
2011/04/30 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NAO」 = HY = DAISUKE = DAISUKI (?!) 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる