桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俺らの家まで」-機嫌直して!来いよ!来いよ! 「劇場」まで-

<<   作成日時 : 2011/05/13 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像「いいかい?男はどんなときでも浮気のひとつくらい
誰でも持っているものさ。納得出来ないだろうが」
納得出来ねぇよ。
「“でも一番大切なものだけ、
胸の奥に閉まっているものだよ、わかるね、それが君さ”」
わかんねぇよ。
けど、けれど…ひゅぅぅ、言うぅぅ。
「女好きはおいらの悪い癖、でもアソビなんかじゃないよ〜」
「機嫌直して!来いよ!来いよ!おいらの家まで〜」
めっちゃ勝手やん!
でも…めっちゃカワエエやん。
たまらんやん。むかつくなぁ。
でもだから、ええやん、ええやぁん?よっ、ツヨシぃっ!

…と、ツッコミどころが多すぎてたまらーんと笑ってしまう、
そんなこの曲のタイトルは
ご存知、我らが(え?)長渕剛の初期の名曲『俺らの家まで』。

私、初めて聴いたとき、
ぱっかぁーん、ぽっかぁーん、わっはっは、うははは、好きやぁ、これ!ってなりました。

そんなこの曲を、
なぁーんか筋肉むきっむきの剛がもーぅ酔い酔いで、
超気持ちよさそうに、嬉しそうに、歌ってる動画がありましてね。

これがもう、何度観ても飽きないのです。

にやにやしながら観て、グッときたりなんかしちゃうのです。


http://youtu.be/dZrySG4Sue4

冒頭のMC部分からその酔い酔いっぷりは最高潮。
MCから曲紹介へいき、さぁ曲へと移るときのその一言、最高です。

是非聴いて。聴いてみて。

ひやああああ。ぞわああああ。ってなるから。

あまりの酔い酔いっぷりに観ているこちらがひやあああ。ぞわあああ、恥ずかしくて鳥肌!
でも、いやぁん、嬉しくなって、ひやあああ。ぞわあああ、鳥肌!

なんて気持ちよさそうなんだ、剛。(なんで呼び捨てなんだ)

ほいで、そんな剛を観てるお客さんもなんて気持ちよさそうなんだ。

って、にやにやしちゃってさぁ、ほんで、グッとホロリときたりなんかしちゃうのです。

こんな曲なのに。こんな身勝手でアホウな男の曲な・の・に!笑

なんて勝手っつうか、自分大好きなんだろう、剛。
なんて上からなんだろう、剛。(あ、私か。笑)
もうほんまもうめっちゃ気持ちよぉなってるやん、剛。

「機嫌直して!」「つよしぃ!」

いやいや、めっちゃ機嫌ええで、剛、MAX最強機嫌よさそやで。

「来いよ!来いよ!おいらの家まで〜」

来てるもん。だってここ桜島ライブに己のファンはこんなぎょうさん来てるもん。
喜んでるもん。歌ってるもん。めっちゃええ顔やもん。

そら、「俺ら(おいら)のライブまで」来て、来てくれて、こんなに楽しんでて。

ああ、もう。なんて幸せな空間なんでしょう。
ああ、もう。なんて満ち足りた幸せな空間なんでしょう。
ああ、もう。
なんてアッタマワルクテ、ばっかみたいで、最強ハッピーな空間なんでしょう。全くもう。

こんな勝手な歌を歌う勝手な男(芸人)が(笑)、
こんなに人をたくさんの人を熱狂させ、
気持ちよくなり、気持ちよくさせ、そんで皆気持ちよくって、
つまりは愛し愛され…って、ひやああああ。ぞわああああ。たまらないよ。

機嫌直して!行くよ!行くよ!私たちは、「ケ」から「ハレ」の空間へ。

もっと楽しいところへ。もっと自分を満足させられる…一瞬でも満足させられるそこへ。

連れてってるねぇ、あなたは。連れてかれてるねぇ、私たちは。

そう、来てよ!来てよ!行くよ!行くよ!

連れてってあげるよ!あげるね!それは…お互いにね。(→←の関係ね)だから、めちゃ、機嫌ええよ!

むきっむき、意味解らんむきっむきの体して、
もうこれ以上ないってくらい酔いっ酔いで、あったまわるい、自分だいっすきな、俗っぽい、「スター」。

こんなワガママ気ままむちゃくちゃなスター(芸人)ってヤツに惚れて、ついてく。
そしてこんなにハッピーな空間が出来上がる。

ついてってるのは、客。連れてかれてるのは、連れてってもろてるのは、客。
でも、そうであってそうじゃない。
そんな客い連れてってもろてるのは、芸人。
連れてって欲しいと思ってるのも芸人、芸人も連れてって欲しいと思ってる。

そして、この、気持ちええ、空間。あほみたいな、あほみたいに、気持ちええ空間。

いいね。たまらんね。ひやああああ。ぞわああああ。

ええやん、たまらんやん、むかつくなぁ、人間って。
ええやん、ええやん、よっ、もぉ、ツヨシぃっ。
ああ、男ってばかだね。女ってばかだね。人間ってばかだね。人間っていいね。

ひやああああ。ぞわああああ。とほほほほ。わはははは。

で、にたにた、うるうるしちゃってさ。笑ってもうて、泣きます、この動画。

何度観ても最初は「きもっちわるいなぁ、このナルシストの象徴のようなムッキムキの筋肉」って思うねんけど。

でも、だんだん、だんだん、にたにた、うるうる、泣き笑い。

嫌やなぁ。んもう。キモチワルイ。

でも、めっちゃ…ええわぁ。笑

是非、大衆演劇の舞台でも、特に大川一門に歌ってほしいと思ったりします。

あ、最後の一文、ちょっと余計でしたね。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ワシ、ほな、喜んで言うわぁ、「機嫌直して!」「竜ちゃん」!(一番似合いそうな人を書いてみた。笑)

歌詞的にもええと思うねんけどなぁ。皆、にっこにこ楽しく聴けるし、ノレるじゃん。
オットコマエで、笑うと“男の子”なキュートな笑顔でヤンチャで、でも、ばりっとオトナで。
似合いそうですよね、大衆演劇の役者さん方、皆。笑

この曲、以前に書いた記事はコチラ。さいきんそんなんばっかやな。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『巡恋歌』が教えてくれる長渕ismはまさにもう『桜島』spirits
長渕剛の歌詞は、あれ、なんなんですか。 ストレート。超ストレート。まっすぐ。まっしぐら。ひねり、無し! アホでも解る歌詞。アホでも嫌でもそのまんま飛んでくる歌詞。 を、熱く、熱苦しく、問答無用で、ぶっ飛ばしてくる。 受け取れー!コラー!聴けー!歌えー! ほいで感じろー!泣けー!オイ!コラー!ろくなもんじゃねぇー! でも、感じるやろー?好きやろー?知ってるー!みたいな。サ。笑 ...続きを見る
桃花舞台
2011/07/06 03:03
まっすぐ!!! -大衆演劇における長渕剛について(笑)-
股旅! 任侠! THE ヤクザ!…「男、かくあるべし」! そんなある意味もはや時代錯誤。 でもいい意味にほんの美学、理想。 その姿勢を目標とし、 時代が移り変わろうと 極端過ぎるんはあかんけども、 あんな格好いい男(と書いて「人」と読む) でありたい!目指したい! そんな理想の男像、人間像を(極端に)描く 大衆演劇の芝居…… よりもショーがメインとなってきた今、 でも、でもでも、 その流れを感じさせるような舞踊がある! この歌手の曲を使った舞踊である! ―長渕剛... ...続きを見る
桃花舞台
2013/02/05 15:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「俺らの家まで」-機嫌直して!来いよ!来いよ! 「劇場」まで- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる