桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 芋 たこ なんきん セガワ人気者、 「しんたろーっ!」

<<   作成日時 : 2011/06/02 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像ワシの周りでなぜかなんだか異様な人気だったんだゾ〜。
つっても関東の劇団の方なのでワシは観たことなくて。
なのでずっと気になっていたんだゾ〜。
カーモンベイビー、カモンベイビー、「せがしん」食べれる?
セガワにんきもの〜、
「しんのすけー!」じゃなかった、そう言いたいけど、「しんたろー!」。

友人らが送ってくれる写メなぞを観ると、
どっからどう見ても
ひっくり返しても、
ワシの好きな
「役者ですっ。白いですっ。
めっちゃ塗ってますっ顔描いてますっ」とか
「女形ですっ。はい。詐欺ですっ。素顔と全然違いますっ」
みたいなタイプには見えずでした。

それどころか、どちらかと言ったら、反対? 
んー、反対は言い過ぎですかね。

が、“ゴツッ!”と。

でかっ!
ごつっ!
ころっ!
ごろっ!

…じゃがいも?

なんでそんな印象を受けたかは解りません。

顔が大きいのか(※これ、役者さんにとってはいいことですよね)。
顔が丸いのか(※これ、顔の長いワシには憧れ)。
それともそのときかぶってはった鬘がまるく見えたのか。
いや、なんか、でも、よくわからんけど、全体的にまぁるく見えたからか。

解りませんが、

ころっ!
ごろっ!
ごつっ!
でかっ!

…さといも?

でした。

そしてワシが初めて目にしたとき、その人は、なんとまぁ、女形でした。
(先日の座長大会@篠原演芸場 5月24日…のお昼の部ね。夜は替わったと思う)

どーん。

うへぇ!出たぁ!

NO、「役者です。めちゃめちゃ白いです。めっちゃ塗ってます」。
NO、「女形です。はい、顔、書いてます」。

けど、だからって今流行り(?)の今風メイク、
イマドキ女のコ的メイクのなんかうまいことよぉ言われへんが今風な化粧顔&姿でもない。

どーん。

でもね、
なんや、こりゃまたうまいことよぉ言えませんが、
「無理のない女形」「あえて無理矢理無理はせぇへん女形」な女形姿。に、見えたのです。

だからね、「お。」「あ。」「うふ。」って、ニタッと嬉しくなってしもたんです。

ああ、まぁーあるいって、なんか、素敵やな。
とげとげかくかくぎざぎざギシギシしてないって、これ、ええなぁ、素敵やなぁ。

あつくるしくない。おもたくない。
べたべたしてへん。けどトゲトゲはまったくしてへん。ふかふかもちもち元気な白さ。

病的な白さでも、敢えて作った塗り込みまくった白さでもなく、
イキってとがった、隠しきれへんプライドや自意識や
そんな己でも持て余す厄介なものを塗り込んだ白さでもなく、
ふかふかもちもち元気な白さ。御機嫌な雰囲気。

明るい曲楽しい曲ではなかったけれど(たぶん小林幸子。越後絶唱?ちゃうかな?)、
でも、全体的にまあるい姿から出ていたのは、
なんか、御機嫌オーラというか、何の嫌味もない、誰しもに嫌われることがないであろう、
芋、たこ、なんきん、芝居にセガシン、みたいな?

曲に世界に入り込んで、
演る方も観る方も肩の力をガーッ!と入れて観るようなそれではなく、
明るい曲楽しい曲ではないのに、なぜか、なぁんか、しんどならへん、
そんな雰囲気を感じ、ニタッと、うふっと、ヒネクレ桃までまあるくなれたような。

でもな?

それを、「にゅ〜っ」と出してきはるんよ。

にゅ〜っと。

ななな、なんだ?
今の、にゅ〜っとした首の動きは、なんだ。
何だ、今の、健康的なのに「ぬめっ」とした、
あ、今、打ち間違えて「むめっ」って打ってもぉた、そんな「むめ〜っと」した、今の、あれはなんだ?

…ろくろくび?

むめぇっと、伸びてくる。もちぃっと、伸びてくる。

で、じわぁっと、ふかふかもっちりのくせに、ジワァっと入ってくる。

じわぁっと伸びて、ワシら客席ひとりひとりの心の中に入ってきて、「にたっ」。

でかっ!ごつっ!ころっ!ごろっ! からの にゅ〜!むめ〜!…にたっ。

「どぉ?」「オレ、どぉぉ?」、どぉぉ、おねぃさん?

こりゃもうパニックパニックパニックみんなが慌ててる、ですよ。

そんな目ぇして見つめちゃ照れるよ、セガワにんきもの〜。笑

そんな「せがしん」座長は今回の地震でかなり大きな被害に合われたとどっかでききました。

ほんまに、ほんまに、大変やったやろうけど、
けど、この日、この舞台で、ころっつ、アーンド、にゅ〜っ。

…メガサチコ? メガセガシン?

たくましさ…のようなものを感じました。

たくましさ。あったかさ。元気さ。
よっ、芋、たこ、セガシン、皆、大好き。セガワにんきもの、「しんたろー!」。

ああ、役者さんって、
毎日、いや、ああして舞台=生活で、だからこそ、
きっと客席のワシらが客席で思ってる以上のことをその身に受け、
でも、こうして、たくましく、あったかく、ごろっと、にゅ〜っと、にたっと、楽しくオイシイ気持ちにしてくれるんね。

いや、してくれるという一方的なものではなく、一緒に、一緒に、楽しく、オイシクなるのね。

そんなことを思わせてくれた役者さん、じゃがいも。さといも。いも、たこ、なんきん、餅、味噌汁…「せがしん」。

(餅と味噌汁は初登場ですが。なんとなく。イメージ。笑)

カーモンベイビー、カモンベイビー、「せがしん」、不二浪劇団「瀬川伸太郎」座長、食べれる?

わー!やっぱ、このひと、美味しそうや〜!笑


http://youtu.be/AdX0E-BShEc

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
しんのすけー!しんたろー!
大衆演劇の舞台上と客席におる人間はクレヨンしんちゃんの登場人物と同じくらい濃く、面白い。大好き。笑

瀬川座長、今度は立ちも観てみたいです。興味津々。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花形!女の子!の“花”に胸キュン -神楽坂美佳-
かろやかに優雅に楽しそうに踊る。 でもそれだけじゃなくて。 …表情。 切ない表情、から、ぱっと切り替わって、にーっこり笑顔! それは、そのとき踊ってた曲の歌詞的にもぴったりだったの。 でもそれだけじゃなくて。 それは、踊り観た誰もが「好きになっちゃう!」ような魅力的な表情だったの。 そんな「不二浪劇団」花形、神楽坂美佳ちゃんに、一目惚れならぬ一曲惚れ! ...続きを見る
桃花舞台
2011/12/20 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
せがしん様の佇まいは独特ですよね。
男踊り素敵だし、お芝居も上手だと思います!
で、ここの太夫元(不二浪新太郎)さんがまた面白い親父様ですよ。みかん的オススメ!

お餅が大好物ですって。
…。
あ、関係ない?(笑)
みかん
2011/06/02 09:19

「にゅ〜っ・ぬめっ・にたっ」

笑ってしまいました。正に言い得て妙!(笑)

瀬川座長さんが二十代半ば位から、時折拝見しています。
ブログで被災されたこと(津波直撃の場所で、舞台の途中でそのまま避難されたとのこと)を読んでいたので、4月は何度かお邪魔しました。

私も、大変な状況の中でお顔が柔らかなことに驚き、少し安心して、帰りにお見舞い申し上げたら
『正直、地震と聞くと今も怖いです。努めて冷静になろうとやっています。』と…

お客様の前で舞台に立つ喜びを、もしかしたら今、日本一純粋に感じている役者さんかもしれないなーと思いました。
そんなセガシンさんなので、日を追うごとに、木馬のおばさま達に人気もうなぎ登りでした。

なんて、にゅ〜っぬめっと、食べ物ネタで〆てみました(笑)


ルイコ
2011/06/03 13:04
この一度しか観たことがないのですが、
そして立ちの踊りは観られなかったのですが、
独特の佇まい、はい、感じられたような気がします。

お芝居も、たくさん出ておられる座長さんの中でも、
ぱぁっと雰囲気を放っておられたというか、
目立ってはったような気がします。

お父さん!観てみたいんです!
あと、妹さん(でしたっけ?)も!

みかんさん的オススメ役者さんは…かなりこってり後を引くからなぁ…。
そう、まるでお餅のように…。
嬉しい様な、怖い様な。笑

私もお餅、大好物です。
いくらでも食べれます。

あ、聞いてませんか?(笑)
桃♪⇒みかん様
2011/06/03 22:23
言い得て妙とは、ありがとうございます。

そうですか。
そんなことをおっしゃっておられ、
お聞きになったのですね。
教えていただき、
またここにこうして書いていただき、
まだまだ薄い私の文章がぷく〜っと
美味しく膨れたように感じます。

そうですか、うなぎのぼりでしたか。
お魚があまり得意でない私もうなぎはわりと好きです。

かの世界の役者さんは、
うなぎさんのように、
たくましく、たくましく、あったかく、
弱いようで、強い、とても強い方々ばかりだと感じます。

人間人間たくさんで虚実入り乱れ訳わからん…
客席におるだけでも訳わからんようになるのに、
そんな客席の前の舞台で、毎日、
それこそ大変な状況の中でも毎日毎日、
立って、立ち続け、
あったかぁ、柔らかぁ(&ギラッと)立っておられる。

そんな「たくましさ」「強さ」からの
「あったかさ」…もとい「巧さ」ならぬ「美味さ」を
この方に、いや、この方を通じて全ての役者さんに
みました、感じました。

深いー。濃いー。芋たこなんきんー。田辺聖子―。
(最後関係ないし。笑)
桃♪⇒ルイコ様
2011/06/03 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
芋 たこ なんきん セガワ人気者、 「しんたろーっ!」 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる