桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉桜や人に知られぬ昼遊び-アンヂェラスとシバイとワシ-

<<   作成日時 : 2011/06/10 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

大学の、学生さんたちのゼミで“先生”をして参りました。
東で学ぶ可愛いお嬢さん方とお坊ちゃん、
とてもインテリジェンスな雰囲気漂うクールな先生の前にて、
西の、妙齢の女1匹、俗っぽ〜い内容を、より俗っぽく…ううん“楽しく”!
ちっともアカデミックではない喋りでざっくばらん!
もしかしたら営業妨害・講義妨害かもしれないことを好き勝手に喋って参りました。
で、その後、気の置けないデザイナー女史とお茶。参りましたその場所は、浅草…「アンヂェラス」!

「池波正太郎が通ってたお店〜」と言われ、御機嫌さんで参りましたただのミーハーです。

お酒も好きですがコーヒーも好きです、どちらも選べません。
なので両方いただける「梅ダッチコーヒー」をいただきました。

ウソです。知らなかったので女史と同じそれを頼みました。 ほな、それが名物だと教わりました。

名物という水出しコーヒーに、自家製の梅酒。

画像


まぁ、なんてハイカラなんでしょう。

ハイカラに似合わぬアホみたいな話題ばかりしてゲラゲラべらべら。
ハイカラな品の質を落としてしもたかもしれませぬすみませぬ。

美味いコーヒーでした。

アンヂェラス。とは、意味、聖なる鐘の音(キリスト教絡み?)、か、何か、だとか。
そしてそこから、戦後間もないオープン当時、「人々の心に希望の鐘が鳴り響くように」の、意味から…って。

洒落たぁるなぁ。

俗っぽさと、せやのに、同時に、神聖さ。 めっちゃ“人間”、せやのに、せやから、“神”?!みたいな。

そんな「浅草」。そんな≪舞台≫。≪舞台≫って、つまり、人が、毎日生きてるということ、そのことが≪舞台≫。

だから≪舞台≫が好きで、いや、好きっつうか嫌いやねんけど、嫌いやけど好きで、
うわー、人間ってキモチ悪いなぁ、しょーもないなぁ、でもええなぁ、おっもろい…素敵やなぁ(過去記事)。

もう一回。

俗っぽさと、せやのに、同時に、神聖さ。 めっちゃ“人間”、せやのに、せやから、“神”?!みたいな。

画像


おもろいなぁ。

…そんなことを朝っぱらから、講師ヅラ、いや、先生ヅラして喋ってきたんですがね。

あ、嘘嘘、格好をつけてもつかない人間ですので、
俗っぽく、人間丸出し、いやいや、己丸出しに、でも楽しく!とにかく面白そうに、面白く、楽しく!
むっつかしい言葉とかいんてりじぇんすとかあかでみずむとかそんなもんくだらないので、楽しく!とにかく楽しく!笑

それを、
≪中村桃子さんをゲストにお迎えしての大衆演劇ゼミ。
「大衆演劇は感覚の演劇である」「大衆演劇は虚実皮膜である」ーー
といってしまえばじつにシンプルな命題だが、しかしすべてがそこにギュッと詰まっている。
ゆえにそれらは圧倒的に広く、底抜けに深く、そして途方もなく官能的ですらある。≫だなんて、キャー。

まぁ、なんて勿体なく、でも、有り難き。

具体的な役者とか芝居とかの話すら一切せず、なので芝居論役者論ですらなく。(そんなん好きやないし。笑)

ワシが言うたのは、
「アタマではなく、足で、目ぇで、キモチで、つまりはカラダで感じよ、ウソ・ホント
惚れたもん負けの楽しさ惚れる楽しさ」「嬉しい楽しい気持ち悪い大好き(※いっこ変なん入ってる)」。

やはり、講義妨害だったでしょうか、青山学院大学 総合文化政策学にて学ぶ、未来ある若い皆さん&先生には。
そして、さらに、営業妨害だったでしょうか、老舗素敵純喫茶「アンヂェラス」には。わはは。

「アンヂェラス」には、池波正太郎もやが、永井荷風も通っていたのですよね。

荷風。うわぁ!ボクトウキダン!すみだ川!ロック座! 

画像


ああ、後を追うわ!(はぁ?)

勉強させていただきました。こちらこそ、いや、こちらが勉強させていただきました。

愛しの桑田佳祐の母校に行けたこともシアワセでした。(ミーハー。関係ないし)

画像


いや、でも、俗っぽさ×聖なる鐘の音って、なんか、桑田っぽくない?
桑田って、めちゃ、大衆体臭っぽくない?華やかやのに泥臭く、キモかっこよくない?
大衆演劇にもよく似合うしさ。(過去記事)笑

アンティウス!あ、間違った、これ、香水の名前だ。
アンジェラス!よし、こっちこっち。
今度また“先生”することがありゃ、その後寄らせてもろて、荷風気取りで、で、ケーキもいただきますわよ。ははは。


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
タイトルは荷風の句ぅ。好きぃ。
でも荷風荷風言うなら木馬館やのぉてロック座に行っておくべきだったかな。笑

浅草…憧れの神谷バーに行くには、まだ、“ナカミ”不足かな。
夜、お会いしたかった方からいただいた「亀十」のドラ焼きはホントに美味しかった。
ちくしょー、たまらないぜー、浅草ー。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
合言葉は≪健やかなる時も病める時も≫ -不肖、モノカキ桃と大衆演劇と-
今月頭2日、今年も東京の某私立大学で講師をして参りました。 友人である大学教授…というと恐れ多く語弊を招きそうですが、 友人の旦那様である大学教授様の研究の一環で お手伝いとして、ゼミにて大衆演劇の講義をして参った訳なのです。 貴重な研究費の一部をワシの為に使って頂いたにも関わらず 大阪の得体の知れない妙齢モノカキのただの漫談タイムだったのでは…冷や汗。 ですが、今年でもう、有り難いことに3年目になりました。 ワシ如きではありますが、 舞台や人間や何やかやがごっちゃ混ぜの古... ...続きを見る
桃花舞台
2013/07/17 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アンヂェラス、二年前行きました。
と言うより、ネット麻雀のオフ会の集合場所だったんですが…。

皆さん、初対面で分かっているのは対戦名・性別・年代・住まいの地域だけ。
緊張してたんでしょうね、注文したダッチコーヒーの味は覚えてません。
格調高い雰囲気、中二階に座ったことだけ覚えています。
後で、梅ダッチと、店名と同名のロールケーキも有名ということを知りました。

その後、何回か浅草に行きましたが、まだ大衆演劇に興味はなく、木馬館には一度も行ってません。場所さえ知らなかったくらいですから…。
次回の浅草行きでは是非、木馬館観劇を実行するつもりです。

喫茶店ではROX南の「ふれあい通り」にある「珈琲アロマ」によく行きました。
マスター一人、カウンターだけの小さな店ですが、雰囲気が気に入っています。
西成庵
2011/06/10 18:10
お、行かれましたか。
麻雀のオフ会で!
ってちょっと笑ってしまいました。
緊張とワクワクとソワソワと天
その中でのダッチコーヒー…
なんだかいい思い出、いいシーンですね。

私は今度浅草に行った際は芝居じゃなく、
他のいろんなものを見てみたい、訪れてみたい。
小屋は小屋でも、ロック座、東洋館、
木馬は木馬でも2階の木馬館やなく木馬亭、
浅草演芸ホールは唯一行ったことがあるけれど、
芝居芝居大衆演劇大衆演劇ばかりではなく、
それをもっと長く深く観ていきたいからこそ、
あの土地をもっと知り、もっといろんなものを見てみたいですね。

そしてそして…
ローヤル珈琲にも行きたい、
やっぱほんま神谷バーに行きたい、
つくしにも行きたい…あー、行きたいところ、いっぱいです。笑
桃♪⇒西成庵さま
2011/06/12 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉桜や人に知られぬ昼遊び-アンヂェラスとシバイとワシ- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる