桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS Like a merry-go-round-虚と実 現在過去未来 人と人が「浅草木馬館」で-

<<   作成日時 : 2011/06/12 17:24   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像浅草木馬館には何かが居ると思います。
なぜなら浅草だからです。
なぜなら木馬館だからです。
なぜなら…って…いや、何の理由にもなってませんね。
でも何かが居ると思います。
なぜなら浅草だからです。
なぜなら木馬館だからです。
なぜならワシがそう感じたからです。
あ、最後の一行は特に何の説得力もありませんね。笑
でも感じてんもん。入った瞬間。ゾクゾク〜ッ!って。
うわぁ〜って、たまらん〜って。
せやからワシも「住みたい〜」って。笑

「何か感じるーっ!」&「何か居(お)るーっ!」。

それはもう理屈とかアタマとかそんなんを通り越した“感覚”です。
何の根拠もありません。ワシの肌、五感、感覚だけの、何の説得力もない感覚です。

けど、残念ながらアタマのあまりよろしくないワシ…
よろしくしようと頑張ってはいますが、
もうこの歳になるとある程度諦めも出てきたワシ(泣笑)、
なのでそのかわり、だからこそ感覚…妖怪アンテナ(鬼太郎)を
大事にモノゴトをみるようになったワシはそれを大事にします。

ぎゃー!わー!「何か感じるーっ!」&「何か居(お)るーっ!」。

…何か…何かって…

言うなれば、人間の怨念?

怨念ってなんかおどろおどろしいな、怖いな。笑。

人間の、でも、気持ちがぶわぁっとまとまったような、
これまでその小屋が建ってから今まで、
ずっと、ずーっと関わってきた、数えきれんくらいの芸人や客やなんやかやの、気持ちが
目には見えないけれど肌で感じるナニカになって、たまり、つもり、溢れ、とどまったみたいな…そんな、なにか?

って、書いてみると怖いなー、これ。笑

でも、居ると思わん?

特に…浅草…という芸の地、芸人の地である、ここにある、この小屋には。

画像


画像


だって、だって浅草やで?

だって、だって、木馬館やで?

全然「だって」になってなんかないけど。

だってなんだか、だってだってなんだもん。

画像


画像


画像


ええなぁ。

これはお江戸…いや浅草という土地に憧れを持つ浪花のモノカキ(過去記事)のしょうもない憧れですかね?

それもある。でもそれだけやないはず。

それとも、先日読んで、もっすごテンション上がったこの本の影響受け過ぎですかね?

画像


それもある。でもそれだけやないはず。

あ、それともそれとも、ワシが最近、関東の大衆演劇、
関東の小屋、関東の役者さん…今の関東の大衆演劇、と! 昔の関東の大衆演劇…
に、じわじわ、ぼちぼち、でも、とても興味を持ちだしているせいですかね?

画像


で、最近、18年も前にこの小屋で行われた、
この小屋の周年記念座長大会のビデオなんかを観てもうたせいですかね?

それもある。それもたぶん結構ある。でもそれだけやないはず。笑

小屋では、小屋の舞台では毎日、お芝居やらショウやらが行われています。

お芝居。あんな男の一生やらこんな女性の一生やら。を、あんな役者やこんな役者が演じています。
踊り。あんな物語な曲をあんな役者こんな役者が演じています。

のを、同じくいろぉーんな生き方してる、してきた人らが満員で観ています。

ってのが毎日毎日、何年も何十年もの間、毎日毎日、行われてきて、うん、これからも…。

ケとハレ。ウソとホント。人間と人間。気持ちと気持ち。ゲンジツとゲンジツ。リアルとリアル。
めっちゃ華やかなもんと、ゲンジツリアルと、花と花。めっちゃ花、花、花、花。

って思いなんか馳せてみちゃうと、ほれ、そりゃ、小屋ン中にはたまり、つもり、溢れ、とどまると思いません?

画像


人間の、でも、気持ちがぶわぁっとまとまったような、何かが。
これまでその小屋が建ってから今まで、
ずっと、ずーっと関わってきた、数えきれんくらいの芸人や客やなんやかやの、気持ちが
目には見えないけれど肌で感じる、見えないカタチになった、何かが。うん、とどまる、とどまる。溢れる。

で、だから、ゾクゾク〜ッと来て、うわぁ〜ってなって、たまらん〜って。

「ぎゃーっ!」。「何か感じるーっ!」&「何か居(お)るーっ!」。

虚(ウソ)と実(ホント)がくるくる回る、酔多話。
ライク ア メリーゴーランド。木馬のように回る、夢芝居、花舞台。

ゾ・ク・ゾ・ク。今、ここでこうしてヘンタイのようにゾクゾクしているワシも、
こうして、この小屋の≪一部≫になり、肥やしとなり、この小屋に食われ、
そうして、この小屋はまた今、今日、明日、と続いてゆくのですね。

続き、もっと、もっともっとの人の想いを乗せて、食うて、ためて、とどめて、
さらに「何か感じるーっ!」&「何か居(お)るーっ!」な小屋になってゆくのですね。

この、芸の街である、浅草という土地の、立派な、矜持をもった小屋として。

画像


そんな過去・今・未来に思いなんて馳せちゃうと、なんだか眩暈。笑
どんだけの人のどんだけの人生がここに集まり、とどまってきたんやろうって思うと。
ギャー!もう、うわぁぁぁ!ゾクゾク!…くらくら、眩暈。胸がいっぱいになり、ワシも溢れ返り…。

ああ、次にここに来るときは…。
いつかわかんないけど、次、ここでは、こうだといいな…
ワシ的にはそんな今現在の個人的な感情主観で、こりゃまたゾクゾクしたりなんかも。笑
(お前(ワシ)の主観・感情とかどうでもいいよ。笑)

ライク ア メリーゴーランド。
虚(ウソ)と実(ホント)、現在過去未来、人間と人間も木馬のように回る、そんな夢芝居、花舞台、木馬館。

ええ小屋やなぁー。

画像


やっぱ住みたい…住みたいです。(出た!てか篠原演芸場んときも言うてたやん桃。笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
実は3年前にも一度だけ訪れています木馬館(これ)。滞在時間15分だったんですけどね。笑
ほいでもってその年末には浅草演芸ホール(これ)にも行ってるんですけどね。いわばそれ以来。キャー。

乗ってた劇団、荒城さんはひっさしぶりに観ました。
相変わらず今風っつうか。男っぽいのにめっちゃポップでカジュアルよなー、ここ。
レスラーみたいな体型の、でも今風イケメン揃い、男っぽいのに今風な芝居をする、硬派カジュアル白塗りエグザイル集団。笑
訪れたこの日(8日水曜。前記事のゼミ後)、の、翌日が特別芝居だったそうです。ちくしょう、一日ずれてたらっっ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
THE KING OF KOJYOS -大衆演劇界のEXILE(?!)はイマドキ風時代劇-
荒城さんの芝居は面白いです。 最高!とか大好き!の面白いではありません。 いやぁ、そう作りはるねんなぁ、 ふうん、面白いことしはるなぁの面白いです。 今風なんです。 けど筋は古典なんです。 例えるなら、 エグザイルなんです。 けれど時代劇なんです。 面白いね。 チグハグなんですけどね。 でもそのチグハグさが、 良くも悪くも、ふうん、面白いなぁと思います。 いくつかしか観たことありませんが。ワシ的にはね。 ...続きを見る
桃花舞台
2011/06/18 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桃さん木馬館行かれたのですね。
今月公演の荒城さん大好きです。
真吾さんは素浪人が良く似合う
長男、次男は女役がとても綺麗
蘭太郎君可愛い♡
むらさき
2011/06/12 18:05
はい。帰りにちょこっと、寄ってきました。
劇団さんが観たい…というより、劇場に入りたくて。笑

わりと今風な劇団さんがお好きなのですね。
この日のお芝居はタイトル「素浪人」でしたよ。
真吾さんが素浪人…なんと椿三十郎になっておられました。笑
桃♪⇒むらさき様
2011/06/13 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
Like a merry-go-round-虚と実 現在過去未来 人と人が「浅草木馬館」で- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる