桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 花言葉をご存知? -「桃」と「舞台」-

<<   作成日時 : 2011/06/13 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像生きてるっていうことは、
演じたり、失敗したり、稽古したり、
いーろんな本番があったりっつう
≪舞台≫に立つということで、
ほな、ワシらは皆、
素ぅやけど演技して生きている≪役者≫やと思うのです。
ほれ、シェークスピアのおっさんもさ、
昔、そんなん言うてたやん?(知り合いか。笑)

でね?

そんなことを考えると、
生活=舞台、直結、
そうして旅して、毎日毎日舞台して生きているかの世界。
嬉しくも楽しくも、好きでも嫌いでも直結しているかの世界。
そんな「大衆演劇」という世界は、
なんや、マジで、おーきく言うところの人間社会の縮図やないか、
と思うんです。思うようになったんです。

そんな桃です。

だからワシ、そんなこの世界に、誰にというか、この世界にマジ惚れ。

この世界の皆、みぃーんなに、なぜだろう、気付けば、マジ惚れ。

(せやで。誰に、ではないで。ないでったらないで。←ツッコミ受け付けません。笑)

なぜなら、この世界は、綺麗で、汚くて、
めっちゃ綺麗(虚)で、でも汚くて(実)、めちゃめちゃ“人間”臭い。

ううん、臭いを通り越して、人間人間人間。 キャー。

人間って感情の生き物。
なのに、感情だけではどうしようもない、どうすることも出来ない
ゲンジツとかリアルの中を泳いで、いや、生きてる生き物。

だから綺麗だったり、可愛かったり。
でも綺麗事だけやなかったり、黒かったり。
ややこしいこともあったり、面倒くさいこともあったりするやないですか。

うわー、うざい、面倒くさい。でも…マジ惚れ。笑

もともと「演劇」というものが、芝居というものが、歌というものが、
そんなもんが好きで、ふとしたきっかけで大衆演劇も観るようになったワシ。

ですが、
6年半、いろんなもんを観せてもらうようになってから、
芝居や歌や踊りやを楽しみながらも、
ながらも、
そんな「舞台から滲む人間そのもの、人が生きるってことそのもの」を
面白がるようになって、ゆえに、もっともっともっと面白くなっている今日この頃です。

あ、面白くなると同時に、気持ち悪くなって、
人間だらけの人間に嫌気がさしながら、たまに病みながら
(うん。なんもないのに病みながら。笑)も、面白がるようになったりもする今日この頃です。

あー、ずるずる。あー、面倒くせっ。あー、もう嫌。…たまらん。はい、しゃあない、惚れたもん負けー。

ワシ、でもでも、それでも、皆、皆が好きです。

うざ!とかキモい!とか一瞬すぐ思うし言いますが、
でも、それでも、エエ子ぶってる訳ではなく、皆、皆が好きです。あいみすゆぅ、あいらぶゆぅです。

いやぁん、だから、もっと知りたい。みたい。感じたい。

なぜなら、真実は、事実は、ウソもホントも含めて事実は、
どんだけしんどかろうと、生の、リアルの、現場にしかないから。

そう、見たくなくて目ぇつぶってたり綺麗なとこだけきゃいきゃい観るのは素人だから。

ワシはモノカキ桃だから。

嫌やけど困るけど、真面目やのにちょいヒネてる、モノカキ桃だから。
書かな…生きてかれへん。表現することに飢えてる。全然お腹いっぱいじゃない桃だから。笑

いえす、「天下無敵」「チャーミング」「私はあなたのとりこ」。(前記事参照。笑)

ねー。人って、(「私」って?)なんやろねー。…って、思わされる、大衆演劇という世界。

なんて巨大。なんて怖い。なんて深い。…いや、その実もっすご単純なんやろけど。笑

舞台に、いや、「人間」というものに肉薄するのは、しんどいです。

なぜなら、それは「己」と向き合うことだからです。

物凄い量の、歌、生き方、芝居、体(踊り)、臭い、人間人間人間…
に、嫌いやのに怖いのにもっと見たくて寄りたくて近づいて、バテます。
己のちいささを思い知らされるようで、バテます。笑

でも逃げない。逃げたくない。し、逃げられない。

だって、ワシ、人間が…嫌いやけれど(笑)、キモくてウザいけれど、好きやから。

己が、人が、大嫌いやけれど、実はたぶん、好きやから。…ああ、なんで因果な生業なのかしら。笑

あ、でも、なんでもかんでも書きませんよ。

そりゃ、だって書くということ、それはワシの「舞台」。

面白く。きれいに。「見せ」「魅せる」ものとして書くわよ。笑

まるっとまるごと受け止めてあげる。愛してあげる。楽しませてあ・げ・る。ふっふー。

ね。「天下無敵」「チャーミング」「私はあなたのとりこ」。でしょ?でしょでしょ?

(うざいなぁ、このひと。笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
先週水曜に参りましたゼミ。ご紹介していただいた方、そしてワシのしょーーもない話を聞いてくれた生徒さんから嬉しいメールをいただきました。感謝。
そしてホンマかどうか解りませんが、次のお話?!も?! いや、また、こんなことしか言えまへんが。
(役者論でもなければ舞台論でも舞台裏論でもなく、あくまでワシが客席から感じてるだけのことでしかないですが)

桃センセ、もうちっとオトナかつカシコぉならなあきまへんなー。ワシ、ただ惚れとるだけやからなー。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花言葉をご存知? -「桃」と「舞台」-  桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる