桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅乃井の人形は良い人形@メトロポリタン大衆演劇

<<   作成日時 : 2011/06/02 04:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

画像民謡調(元曲は『最上川舟歌』)の、
なので日本人であるワシらの体内リズム…
生まれたときから
体ん中にもう刻み込まれているであろう
リズムとか気持ち良さとか、そんなメロディに、
しっとりと、
それこそ、日本の、この国でこれまで理想とされた女性像?
男を立てる、やさしい、耐える、
そんな女性の気持ちを乗せた歌、『紅の舟歌』(北見恭子)。
…を、え? 誰これ?!何これ?!
どろぉっとした声のオッサンが歌ってる?!
汚い声、あ、うそうそ、
枯れた塩辛ボイスのオッサンが歌う、エエ女の心。
まぁ、なんて、倒錯の魅力。

しかもさ、民謡調のこれを、
ピアノだけ、ピアノだけのアレンジにして、歌ってる。
わ、なんか、Jazzyや、洒落てるなぁ!うーわ、めちゃ粋やぁ。
誰これ?! え? 岡千秋?!あ、作曲者自身が。あー! そうなんや!

…と言う曲を、座長大会で踊りはったその役者さんは

「梅乃井けん字」(劇団花凛)座長でした。

女形、ではなく、立ちで。

着流しに、扇子で。

ひらりと現れて、ひょいっと踊って、満面のたっぷりスマイルを残し、帰ってった。(イメージ)笑

不思議な顔やなぁー! と、現れはったとき、凝視してしましました。

最初、一瞬、外国人かとすら思ったもの。

男の人やねんで、男の人が立ちで、しゅっと出てきてんで。
なのに、男みたいな女みたいな、でも、男やねん。(なんやねん。笑)

ふしーぎなお顔でねー。…って、いや、あの、それはただ単にあの睫毛のせいか?

付け睫毛(たぶん)。に、ふわん、くるんとした(なぜかワシにはそう見えた)鬘。

大きな(大きく描いた?)目ぇ。

何このひと、人形?フランス人形?梅乃井の人形は良い人形?
目はぱっちりと色白で、ちいさい口元愛らしい?

そんなフランス人形みたいな、性別も年齢も不詳(大袈裟)な役者さんが、
立ち(男)姿で、女心の歌を男が歌ったその曲を、ひらひら、くるくる、にぃーっこり、たぁーっぷり。

…ギャー!

不思議やなぁ。
あやしいなぁ。
綺麗なぁ。
ちょ、ちょっと、どっか、“普通じゃない”から、あやしい、きもちわるい。

でも、そこが、それだから、それゆえ…綺麗。まぁ、なんか、なんて、倒錯の魅力。

女?男?にほんじん?外国人?何?睫毛?兄?弟?(※弟)人形?人間?(※人間!)

心ざわざわ、心ぞわぞわ、心ぞくぞく。メトロポリタン美術館。(関係ない)

ひらりひらり、くるくるり、にぃーっこり、どぉぉ?う・ふ・ふ。

やっぱ、フランス人形さん?大好きな舞台の中にとじこめられた、人間からの人形?

でも…でも、あの「にぃーっこり」に見える、滲む、
「はい、どぉぞ?」「どぉぉ?お好き?」な、あの最強スマイルは間違いなく人間のもの。

たぁーっぷりとした、なのに下品でない、
でも、このスマイルゆえに上品すぎずお高すぎずではない、最強スマイル、にぃーっこり。…いろっぽぉーい。

同じ日同じ大会に、同じく同劇団の座長であるお兄様、「梅乃井秀男」座長も出ておられました。

こちらは日本人形。もう、カンペキな、完全な、めちゃエエ日本人形。
ちょ、ちょっと、子供は触っちゃいけません、ええ人形なんやからっ!みたいな。

画像


完璧な雰囲気で。惚れ惚れするほどで。(あ、弟さんもやけどな)
ちょ、ちょっときれいすぎて嫌味すら感じるほどの姿で、うわぁ、もう、でした。

でもね、こちらも、
でもでもでも、きりっとこちらに綺麗な顔をくれて、
ほんで、「ふ」「ふ?」って笑む。そのスマイルゆえに上品すぎずお高すぎずではない、最強スマイルを、
「ぅふ?」って。

だから、やはり、より、ちゃんと、色っぽいー…。

「女形」の魅力を、改めて、感じさせてくれる役者さん、いや、役者さんたち、御兄弟。

「女形」の魅力?ううん、役者、というものの魅力というか。

(つまりはなぜワシが女形が好き、女形にこだわるか、みたいなとこも(この記事とか)、ね)

フランス人形。日本人形。
といっても、血の通っていない、人間に遣われる人形ではなくて、
人形のような、人形な人間、ううん、人間が舞台に紛れこんで、人形になってもた?
いや、まるで自ら進んでそのどちらもに化けたり、戻ってきたりを楽しんでいるような…「人間」。

なんて高度かつ色っぽいテク。テクニシャン。

うーむ、役者って、すごい仕事ね。すごい魅力を出し入れ…意識的無意識的に出し入れする、倒錯の人形人間ね。

梅乃井ブラザース…が象徴する人形は、うん、良い人形。ううん、良い人間。

ひらりひらり、くるくるり。う・ふ・ふ。 うん、やっぱ、やっぱメトロポリタン美術館。笑


http://youtu.be/dETtYohklr0

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
秀男座長はお芝居でも女形。きれいでした。
けん字座長のこの着物、の、柄(鷹?)、綺麗で、ああ、なるほど、所作と合うてる、合わせてるんやなぁ、と。くーっ。

なんとなく思い出して書いたメトロポリタン〜は、ちっさい頃観、聴いた、NHK「みんなのうた」の【これ】。ワシはこの歌の元ネタである曲が好き。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャンとして、凛として-梅乃井秀男はいい女(&いいパパ)-
秀男さん≠ヘ、やっぱり、ホントに、いい女。 いつも、それでも、やっぱり、とっても、いい女。 梅乃井秀男さんは、今、今は劇団「章劇」に居るよ! いい女…女形を見せ、いいパパな顔も舞台で見せてくれてるよ! ...続きを見る
桃花舞台
2013/07/17 14:05
「ちょっと上から」、すずやかに-梅乃井秀男さんのこと-
“秀男ちゃん” こと「梅乃井秀男」さんを初めて観た時、 そして何度か観て思ったことはこれでした、 「性格悪そうだなー」 いい意味です。 ...続きを見る
桃花舞台
2015/05/07 16:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅乃井の人形は良い人形@メトロポリタン大衆演劇 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる