桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 春はふじお。やうやう白くなりゆき優しくむらさき雨情

<<   作成日時 : 2011/06/07 02:32   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像役者さんというのは、
気性が激しい方が「ええ役者」なのでしょうか。
それとも、
穏やかぁで、優しィて…
の方が「ええ役者」なのでしょうか。
どっちやろうね。
つまりこれは
人間(ひと)って、
気性が激しい方がええんか、
穏やかぁな方がええんかって疑問にも繋がるんですがね。
ううん、それって、よぉ解りませんね。笑

そら、人、人付き合いするのには、
穏やかぁで、誰とでもニコニコ、人当たりがよぉて…に越したことはないと思うんや。

ね。そりゃね。

せやけど、これ、ワシだけかも知れませんが、
ちょっと飛んでるというか、ちょっとハゲシメの人の方がおもろい思うときって、ない?

馬とか牛とかってええなぁ、かわいいなぁって思うねやけど、
虎とか龍とかって、おもろいなぁ、って思ったり、せぇへん?
動物園行っても、猛獣って、飽きずに見てもうたり、せぇへん?

ま、でも猛獣って近づくには、近づくと、怖いよなぁー。
車で移動しながら見るサファリパークとかでもたまに事故起こったりしとるもんなぁー。
松島トモ子みたいになったらヤバいしなぁー。(古い話やなぁー。笑)

ま、どちらにしろ、「人間」やねんから、
激しかろうと飛んでいようと、優しいて穏やかだろうと、
どちらにせよ、“ナカミ”がちゃんとしてて、充実してて、なら、どっちゃでも、ええ訳でしょう。(漠然?!)

ま、どちらにせよ、ほな、「役者」やねんから、
「舞台」がちゃんとしてて、おもろぉて、なら、それは気性どうこうに関わらず、ええ役者、なんでしょう。

でも、「舞台」にはその人、が、出る。その人=“ナカミ”が、出る。出るで。現れるで。

んん?ほな、ほんなら?

わからんなぁー。どっちがええんやろなぁー。どっちがおもろいんやろなぁー。
てか、ええ役者の「ええ」ってなんやろなぁー。ってのは、 以前にもネタに しましたが、わからんなぁー。笑

結局、結局、「ええ」ってその人(観る人=あなた)の主観(好み)であり、主観で決まり、
ほな、人間的にどうであろうと、大多数世間一般がどうであろうと、
「私」が「ええ」と思ったら、それは「ええ」、「ええ役者」なのだ。
ほな「ええ人間」やと思えてくるのだ。わはは。とほほ。ってことでええやん。笑

ワシは、
ちょっと舞台の観方がおかしいというかトチ狂っているというかアホというか、
なので、人間的にちょっとオカシクても、舞台が「うおー!」なら、
それでええ、それがええ、すげー!と思ってしまう方です。

だから、「うあー!このひと絶対、どっか、ちょっと、ワルイ〜!」とかって…喜びます(こんな感じで)。
あ、ここ、ここですよ、「喜ぶ」です。もう、ここまで来たらヘンタイです。もういいです。

これはつまり、激しい、虎、狼、龍のがおもろいと思う、いや、思ってしまうということ。

ん。なんでやろ。
うーん、それは、まだ、ワシ自身が「若い」(いい意味ではない)からか。味付けの濃い食べ物を好むということか。

いや、違う。

ワシ自身が、ちょっと舞台の観方がおかしい…いや、観方ではなく、観方だけではなく、
ワシ自身がどっかトチ狂っているというかアホやから、似たようなものを面白がるのだ。きっと。

あ、いや、あの、ワシ、真面目なんですけどね。(さいきん誰に言うても「は?」って言われますが)

けど…そんなワシ、穏やかぁでマトモでマジメ…のつもりが、たまに、スイッチが入るのね。

クレイジースイッチというか。笑

書くこと、仕事、うん、書くと言うことに関すると、
ちょっと、堪えて堪えて堪えていても、穏やか穏やか穏やかを務めていても、
たまに、いや、ここ限界、ここ、うわ、ってなったら、“ぷちっ”と。笑

そんなワシは虎?牛?
あ、いやいや、兎、兎よ。ラムちゃんちゃうでバニーガールやで。
あ、どうでもいいや、んー、でも、ほんまほんま。いや、でも好むのは虎だ。あーぁ。笑

劇団翔龍 「春川ふじお」座長は、
翔ぶ龍という漢字からして
もうイカツイ、龍!ドラゴン!ドラゴンゲート!な名前の劇団の座長さんにも関わらず、
イカツイどころか、穏やかぁなふあぁっとした舞台姿の役者さんでした。ワシには、そない見えました。

タイガー・タイガー・じれったいが〜?ドラゴン・ドラゴン・清少納言〜ん?

いいえ、「春」川。春の川。

この日この舞台この女形しか観たことないから、解んない、解んないよ。
けど、春のうららの優しぃい、穏やかぁな、誠実そぉな(そんなん解らんけど)雰囲気。…に、見えました。

春のうららのふじお座長。雪が溶けて川になってふじおになりますね。
春はあけぼの、ほのぼの、しらじら、あけてゆくのですね。

画像


でもたまに色っぽく見えるのは、目ぇがちょっと細いから?
いやいや、ほのぼの、うららか…が、うふ?どぉ?な、そんな、やっぱ、役者の色気!
さすが、そゆとこ、うわ、座長さんですね。(3人兄弟…やけど、この方だけ、座長?やねんよね??)

以前、地方のセンターに行ったとき、近くに座ったオバサマが絶賛してはった座長さん(コチラ)。
「顔じゃないの!顔じゃないのよ!でも、ほんとに、いいの!春川さんは!」
でも?でもって、何?何なの、ねぇ、おかあちゃん?!
でも、でも、それって、超褒め言葉だよね?!ねぇ、おかあちゃん?!
解る。解るよ。やっと観たよ。解ったような気がしたよ。気がしただけかもだけど。

アホウなワシは
やっぱ羊とか兎とか牛とか馬とかよりも、
それよりやっぱり虎とか龍とかが好きやけど、
いや、もっと言うと、ほんまはそれすら通り越して、
虎とか龍とか解りやすい肉食動物より、
訳のわからん狸や狐やイタチやムジナみたいな雑食動物が好きです。好きなんです。(は?)

けど、けどね。

春の川の綺麗さは、やっぱり、気付いたよ、解る気がするよ。

え?なんでって?

だって、ワシ、真面目だから。兎だから。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
傘を使った踊り…女形で傘を使った踊り。ああ。(好きらしいワシ。笑)

こじつけ極まりない枕草子…。
ワシ、高校生の頃、古典の授業の課題、伊勢物語、
好き勝手に思いきり現代語ってかギャル語訳して提出し(狙った訳ではないのに。たまたまそう書いただけなのに)、
その後、オバサマ先生に卒業するまでずっと「桃尻語訳枕草子(橋本治)、ならぬ、桃尻語訳伊勢物語ね〜」と言われ続けました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なんでもあり@関東(も、関西も九州も全国皆!) -劇団翔龍-
大衆演劇って、「なんでもあり」! 綺麗事ではなく綺麗事も何もかも全てポーンッと超越して「みんな違って、みんないい」! 関東の面白劇団「劇団翔龍」は、 そんな「大衆演劇の魅力」を改めて感じさせてくれました。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/06/12 16:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春はふじお。やうやう白くなりゆき優しくむらさき雨情 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる