桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗って、塗って塗って、“ハダカ”を塗って -「大衆演劇」のお話-

<<   作成日時 : 2011/07/15 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像あ、肌。
あ、肌、
うわ、ボコボコ…。
あ、このひとら、このひとらの肌って…
こんなんなんや。
このひとら…
このひとら、毎日、毎日毎日、
何を塗って、塗り込めているのかな。

そんなことにふと気付き、
そんなことにふと思いを馳せてもたのは、

やはり、近くに来られたとき、

長ーい、華やかな花道を、

若い、綺麗な、今をときめく花形役者さんが、

綺麗な、綺麗な綺麗な女形姿で、つつーっと、歩いてきたときのことです。

暗い劇場。

暗い街、んーん、暗くはないけれど、
悲喜こもごもがワシらのようなバカにでも目に見えてわかる街、
でもそれでもこんな若くバカいワシなぞにはまだまだ絶対理解なんか出来ないだろう街、

にある、劇場、の、花道に、つつーっと、歩いてこられたとき、

ワシ、気付かされました、この目で見ました、で、感じました。

彼、ワシよりちょっと若いのかな、歳。

きれいな顔、きれいな姿。

踊りが巧い、芝居が巧い…かと言われるとさてどうかそのへんはワシは解らないけれど、

ほんに、きれいな顔、きれいな姿、華やか、華、華。

かわゆかったり、ときに、いろっぽかったり。

わー…若いって、きれい。「これから」って、なんて、煌き輝き。

なのに、その肌。

近くにつつーっと来たから見えたその肌、

暗い場所の華やかな花道に、ぱぁぁっと光あたり、照らされたその顔、その肌は、

決して、決してつやつや、つるつる、すべすべ、とは、程遠く見えました。

一言で言うと、ボッコボコに、見えたのです。

たまたまその日体調が悪かったのかもしんないけどサ。

うわぁー…。

若いのに。

でも若いけど。

ワルそうじゃないのに。(どういう意味や?笑)

オトナシソやのに。真面目そやのに。(いや、実際のそのへんなんワシは知りませんが。笑)

オッサンやないのに。

むかし、ヤンチャしたり、バカやったりして、
その結果、その不摂生とかが顔にカラダに出てるような、
昔の杵柄オヤジでもないのに。(失礼)

でも、肌、光あたったその肌、ボッコボコに、一瞬、見えたんだ。

わ。

ワシ、残酷なもの、見ちゃったかな。

ちょっと「近く」に座り過ぎたかな。

でも…

でも、そうだよな、

毎日毎日毎日、しんどいときも楽しいときも、
おもろいときもおもんないときも、
裏でなんかあったときも、なんもないときも、
へこんでるときも、調子乗ってるときも、
稼いでるときも稼げてないときも、
恋してるときも、恋されてるときも、

あこでも、ここでも、この劇場でも、あの劇場でも、

こんなお客さんの前でも、あんなお客さんの前でも、

塗って、塗って塗って、塗って塗って、こってり塗って、

立ってるんだもんなぁ、「舞台」に。

そのお化粧は、ほんま…とても、綺麗なぁ。

光に照らされて、ワシが見ちまったのは、
もしかしたら、塗って塗って塗って塗ってるのに、見えちまった、「素」かもしんない。

近くって、光、当てたから、当たっちゃったから、見えた、それかもしんない。

…ごめんね。

…でも、大丈夫。

だからどうだとか、素っぴんをめっちゃ見たいもっと近くで見たいとは思わない。

でも、ちらと見えた、照らされたそれを見たら、目にしちゃったら、

ワシ、より、あなたたち…舞台上のあなたたちが好きんなって、

うわぁ、プロだな、かっけーな、ワシ別にあなたは好みのタイプやないけど(笑)、

でも、うわぁ、皆、皆素敵だな、皆、塗って、塗って塗って、

今日も明日も舞台に立ってるんだな…って思うと、

うわぁ、たまらんなって、グッと、来ちまいました。

「厚い化粧に憂いを隠し、酒で涙を」…あ、酒、呑めない役者さんもいるか。笑

あー、皆、綺麗なぁ。

で、それに見逝ってるワシら、
客席でぱっぱらぱぁの顔して惚れてるワシらも、阿呆やけど、素敵やなぁ。(え?)

皆、毎日、お疲れさん。

暑いけど、熱すぎるワシらの前の彼ら彼女らの化粧、厚すぎるけど、

あついなか、あつく、あつく、皆、毎日、お疲れさん。

肌。肌。皆、ほんま、こころ、「ハダカ」ね、大衆演劇って。ね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
匂い、とか、肌、とか、塗る…とか。ねー、色っぽい世界だねぇ、やっぱり。そら、「夢芝居」だねぇ。
いや、夢芝居っつうより、森進一の世界か?花と蝶。北の蛍。
いやいや、ワシがこの若い役者さんの肌に気付いたのは、「紅の舟歌」中ですが。笑

森進一…ウチの番組のパーソナリティ姉様、森進一コンサートに行くそうな。うらやましい。ワシも行きたいぃぃぃぃぃぃ〜。

ネタ、結構、たまってきました。大ネタ、いっぱいためてます、私的宿題たまってます。
ぼちぼち、こんな感じで書いていきますので、よろしければ、宜しい限り、お付き合いください今月。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
付き合います←何様
楽しみにしてます!!
引き込まれる、、
もっともっと‥と
見入ってしまいます!!
いつも興味深いお話を
あリがとうございます^^

また気が向いたら
コメント致します★
へちま
2011/07/16 03:27
わわわ、ありがとうございます。
ツイッターのへちまさんかな。

コメント、そして付き合っていただけるとのお言葉、
とても嬉しいです。

気が向いたら、また、遊びに来てやって下さいね。
桃♪⇒へちま様
2011/07/16 13:14
フツフツといろんな矛盾や理想に若い君は化粧をしたのね
紅の舟歌、を選んでライトの川を渡る大衆演劇の若い役者サンの
素顔を垣間見させていただきましたよ桃サン


九段下
2011/07/17 07:09
素敵なコメント、ありがとうございます。
桃は泣けます、嬉しさに。
(九段の母よりパクリ。笑)

この若い役者さんだけの話やなく、
皆、きっと、毎日毎日あんなに綺麗に塗って
あんなに素敵な舞台を見せてくれてはるんですから、
その肌…ハダカ…「素」みたいなもんは、
きっと、私たち客が客席から見てるだけじゃ
想像もつかんような、ほんまにしんどかったり、
大変だったり、が、あるんやろうなぁって思います。

綺麗な、ほんま綺麗なその女形姿の、一瞬、を見て、
そんなことを感じ、
より、彼が、ううん、彼ら彼女らみぃーんなのことが
かっこいいなぁ、素敵だなぁ、って、好きになりました。

好き嫌いとか、好みとか、そんなんじゃなく、
ああ、みんな、素敵やなぁ、って。

舟、とか、川、とか、ライト、とか、喝采、とか、花とか。
そんな歌世界のモチーフに、やっと気付くようになったから
かもしれませんね。

矛盾、理想、ゲンジツ・情…
を、ウソとホントの世界で、魅せる、観る。

面白く、素敵な世界ですね。

桃、もう、惚れたが負け、ですね。

もっといろんなものを見てみたい。

よろしければ、こんな人間ですが、
呆れずお付き合い下さい。
ちょっとでも楽しんでいただければこんなに嬉しいことはありません。
桃♪⇒九段下さま
2011/07/17 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
塗って、塗って塗って、“ハダカ”を塗って -「大衆演劇」のお話-  桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる