桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS お芝居の話 特に 大衆演劇のお芝居の話-「同じタイトルの芝居でも」篇-

<<   作成日時 : 2011/07/20 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像大衆演劇で
「あ、この芝居、前に他で観たことあるわ」
っての、ないですか?
「あ、この芝居、キャストとかスジ、
ちょっとちゃうけど、あれと一緒や」っての、ないですか?
ワシはよくあります。で、だから、余計、面白さに気付きます。

だってさ、

例えば同じタイトルの芝居でも、劇団によって、ちゃうんですよね。

あ、いや、当たり前なんですけど。

居てる座員さん、
そこで出来ること(劇場の都合、状況的な都合)で、ちゃう、ちゃう。

だから同じタイトルの芝居でも、
もう、まるで、同じやねんけど違う芝居になる。

それって、なんていうの、構成・演出的な。

「あ、ここのこの芝居は笑い無しやった、けど、ここでは笑い、入れるねや」とか。

「あ、ちょっとそのキャスティング、無理あるなー。
だから芝居としては同じ芝居でもあの劇団のがええなー。
でも、この役に関しては絶対こっちやなー」とか。

そんなにたくさん観てる訳ではありませんが、

ふと、そんなことに気付くことが増えてきたような今日この頃です。

だから、面白い。

芝居って、面白いなー。

大衆演劇の芝居って、情報量いっぱいで、見るとこいっぱいで、もう、飽きないなー。

で、ワシ、怒っているのです。

面白過ぎるから。

飽きなさすぎるから。

困って、怒っているのです。

こんな当たり前のことに気付くなんて、今更?

でも、観れば観るほど、気付きませんか?

だから、観れば観るほど、深みにハマるのかもしれませんね。

…ひゃー。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
『地蔵の宇之吉』を観て、思ったこと。
あのシーン…指、指のシーンゆえ、好きやないんですが、でも、いろんな劇団で観ることの多いこの芝居。

ああ、ここはこんな構成演出なのね、とか、ベタな芝居ゆえに気付けて、面白かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観れば観るほど深みにハマる。
おぉーなんて危険な遊びなのだぁ
はんつー
2011/07/21 12:18
ハマってください。
そじゃないと、面白くないよ。笑
桃♪⇒はんつー様
2011/07/21 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
お芝居の話 特に 大衆演劇のお芝居の話-「同じタイトルの芝居でも」篇-  桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる