桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の影を慕いて酔って酔わせて候-『影を慕いて』-

<<   作成日時 : 2011/07/26 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像『影を慕いて』は
作詞作曲した古賀政男が、
人生に絶望して、
自殺しよとして、
けど、助かった!
そんなときに、浮かんだ、生まれた曲。
それを知ったのは、いつぞや、“これ”を観る前だったかなぁ。
それとも、“これ”を観終わってから調べたんだったかなぁ。

“これ”は、女形。

昨年11月に観て、忘れられない女形。
そして、今月もう一度観て、また、思い重ね、思い入れてる女形。

“これ”、なんやろう。なんなんやろう、“これ”。

解らんねんけど、
解らんが、
「あ、“これ”、なんかよぉ解らん、
うん、きっと今のガキなワシなぞには理解することは不可能だろうけど、
なんか、ある。なんかがある、踊り」と、無駄な深読み、
んーん、ワシの“妖怪アンテナ”が作動した、踊り、作品。

踊ったのは?

踊ったのは、ベテランさん。おっちゃん。

…きれー。

では、ない。

そんな、簡単単純な、しょーーもない一言じゃない、終わらない。

きれー、か、どうかは解らない、
解らないけれど、なんか、なんか出てる、漏れてる、放ってる。

…のを、意味とか理屈とか好きとか嫌いとか情とか好みとかなんやかんやではなく、
ナニカ、静かにも物凄いナニカを感じさせる、踊りであり、女形、だったの、昨年11月。

いや、昨年11月より、今月。

どーーしようもなく、どーーしようもない街にある、
どーーしようもなく、どーーしようもない暗い、でも、ぱぁっと光さす劇場で、
その、花道の上で、
ぎらぁり、ひらぁり、だらぁりと舞い、いや、踊り、
ぎらぁり、どろぉり、とろぉっと、どろぉっと、目、流してたのを観た、今月。

何やねん。あの真っ白いのん。
化け物か?んーん、化け物よりも凄いもの。人間、役者。
人間は人間でも、役者は役者でも、
決して若くない、から、いろんな、いろんないろんなこと、きっと重ねてきて、
重ねた分だけ、白く塗って(?)、今日も塗って、踊ってはるベテランさん、役者さん。

どーーしようもなく、どーーしようもない街にある、
どーーしようもなく、どーーしようもない暗い、でも、ぱぁっと光さす劇場で、
ギラッと光るその目その瞬間、正直、ワシは怖くて仕方がない。
けれど、ナニカ、ナニカを感じて仕方がない。

それらはすべて、
これまで培ってきはったのであろう踊りの所作、魅せるテクニック、
役者さんとして、人間としての魅せ方なのかもしれません。

けど?だから?それでも? うん、やっぱ、それでも、だから、
ワシは、目、離せない、“これ”、目が追って、追って追ってしまいます。

その目にうつってるのは、なぁーーーに?

まぼろしの、影を慕いて?

でもワシ、さらに、

その目が、ニタッとする瞬間ってのも、好きなんだよなぁー。

虚無とバイタリティ?

そんな難しい言葉よく解らないけど。笑

『影を慕いて』は、昭和って時代の、
明るいとこじゃなく、どっちかというと明るくない面…という意味での、
昭和ってのの、その時代を、象徴する1曲…だそうです。

そんなもん、ワシ程度の人間が、
そんな解ったようなことを書いたり思ったりするのは
きっと100万年早いでしょうが、なので、「だそうです」。笑

だからね、(でもね)、“これ”、すごく、綺麗、似合う??、いや、綺麗なぁ、と、思ったりします。

あの“空気”、あの“目”は、なんだろう。

画像


あ、でもね。

去年観たときは、

この曲から、なぜか、もう1曲繋ぎで、いきなり、『酔って候』だったのですよ。笑

なんで?どうして?

でも…楽しい!(うーん。笑)

虚無とバイタリティ?!

うん…綺麗なぁ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ワシ、さいきん、お酒ではなく舞台というもんを観てたら、ふらふらんなったり、酔いそうになったり。
老いも若きもどんな舞台にも、ああ、酔わされて候。笑

え?ただ単に疲れてるって?夏バテって?…ああ、もう、ワシもオバハンやなぁー。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の影を慕いて酔って酔わせて候-『影を慕いて』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる