桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋の奴隷』の奴隷なおはなし

<<   作成日時 : 2011/07/28 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奥村チヨはあのヒット曲『恋の奴隷』を歌うのが嫌だったそうです。
あの歌詞、あの歌詞ゆえに。笑
せやけど、歌って、歌ったら、
ファンかな、ストーカーみたいのがいっぱいついたそうです。
あの歌詞、あの歌詞ゆえに。笑
ってのを、己の関わっている番組の収録中、
そして、その後寄った芝居小屋での舞踊ショー女形の踊り、
同じ、この、『恋の奴隷』を聞いて、思い出しました。
笑えへんけど、笑えるエピソードでしょ?笑

なんちゅう歌詞や。

なんちゅう女や。

関わっている懐メロ番組にこの曲のリクエストが来たもので、
フルで流しまして、そんな収録中に、じっくりこの歌を聞き、しみじみ。笑

なんちゅうええ女や。(ワシの中の悪いオッサンの感想)

なんちゅうアホな女や。(ワシの中の女の感想)

あ、これ、その収録が終わってから大衆演劇の劇場に行ったら、
歳くってもめっちゃオーラと色っぽさがある人気役者さん(?!)が
女形で踊ってはって、しみじみ。笑

てか、1日で数時間のうちに2回も『恋の奴隷』って。

なんかもう『恋の奴隷』の奴隷状態?!笑

どうでもええけど、奥村チヨ、かわいいなぁー。(ワシの中の悪いオッサンの感想)

そら、勘違いしたストーカー、つくのも頷けるなぁー。

「あなたと逢ったその日から恋の奴隷になりました」
「アナタ好みの、アナタ好みの、オンナになりたい」

なんちゅうええ女や。(ワシの中の悪いオッサンの感想)

なんちゅうアホな女や。(ワシの中の女の感想)

ほいで、これを、舞踊で、女形で踊り、「フフッ」って微笑む役者さんってのも、凄いよなぁー。

画像


で、魅入る客席。って、キャー。

んもう、なんて、いい男!いい役者!いい舞台!って、キャー。

…と、思うワシは、何の奴隷ですか?!

あなたは、何の奴隷ですか?!

…なんのこっちゃ。

ちっこい曲、大作ではないけど、色っぽい、なんだか真理な歌です。

ゾクッと来る曲や、ないですか?

ね。あなたもお好きでしょ?

男の人も女の人も。

え?

んなことない?

…嘘つけ〜。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
劇場で隣に座ったかわゆく色っぽいオバサマが、観ながら「あきらさんにぴったりの曲よねぇー」って言うてはった。どういう意味だろう。笑

いや、でも、舞踊ショー、女形、役者さんが魅せる曲として、すごく色っぽい曲ですね。うわぁお。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『恋の奴隷』の奴隷なおはなし 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる