桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS アンティウス -『美しい昔』-

<<   作成日時 : 2011/07/28 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

画像赤い地の果てに愛を求める「あなた」は誰?
雨に誘われて消えていった「あなた」は誰?
美しかったのであろう「昔」と、
過ぎ去っていった「あなた」に想いを馳せる舞台上のあなた。
雨に打たれて、よろけ、コケて、天を仰ぎ、
ハンカチを噛みしめる「あなた」は、役者…女形。
切なげで憂いを帯び、
ゾクッとするような表情で人間の匂いを漂わせ、
見せて、魅せる、「あなた」は…役者…人間。綺麗。

その曲『美しい昔』の歌詞にある「あなた」…

「私」を置いて、消えてった「あなた」、

雨の中、消えてった「あなた」というのは、

もしかしたら、人であって、人ではないのではないか。

ワシはそんなことを感じたのです。

うん、舞台上にいるあなたにとっての「あなた」ってのは、

もしかしたら、人であって、人ではないのではないか。

…なぁーんて。

うん、勿論、「あなた」言うてるねんから、人なんですよ?

でもさ

「あなた」…

あなたにとっての「あなた」とは、

例えば、人、であり、時代、とかであり、リソウだったりゲンジツだったり生きてくことだったり…。

これまで役者さんとして生きてきはって、会うては消え、目の前に現れては消えていったもの…

この人と人が交錯する水モノな世界、
情とゲンジツが錯綜する瞬間瞬間の世界、
瞬間瞬間を生きる生活=舞台の世界で、

あらわれては消え、消えてはあらわれ…していったもの全て…その全てが、

「あなた」

なのではないかしら。

…ってのは、ん?深読み過ぎでしょうか。え?勝手に思い入れ過ぎでしょうか。

かもね。

でもね?

今、「舞台」の上、

びっくりするくらい綺麗な電気とスモークの中、

雨に打たれ、よろけ、草履脱げて(ここポイント)倒れ、倒れ込み、

思い余り、思い溢れ、

天を仰いで、「あなた」を思うあなた。

倒れても立ちあがり、

高いところから今のここに、

場所は変われどもずっと立ち続けてたのであろうあなたは、確かに、確かに確かに、今、「役者」なのだもの。

うわぁ。

…綺麗ですね。

そう、あなたは今も消えることなく、舞台に、立ち続けてるんですね。

いろんな思いとか、いろんな「あなた」とかをふと思い出したりしながら、立ち続けているんですね

そんなあなたは、確かに、確かに、確かに、今も「役者」で、「役者」という「人間」なのですよね。

…ああ、ええ女ですねぇ。

あ、じゃなかった、ああ、ええ女に成れる男、役者さんですね。

『美しい昔』。

うん、昔は美しかったかもしれません、美しかったのでしょう、きっと。

きっと、きらきらで、イケイケで、ぶいぶいで、モテモテ(知らんけど)で、ぴっちぴちだったのでしょう。

きっとアホなくらいアホにイケイケで綺麗で、きっとカッコもよろしかったのでしょう。(知らんけど)

ねぇ、お姐さん、いや、女形さん、役者さん。いいえ、「見城たかし」さん。

昔って、美しかったですか?

確かに昔は美しかったかもしれない。「あなた」も去らず、いっぱい居たかもしれません。

けど、「あなた」は、今も、美しいよ。

少なくとも、ワシは、「今」のあなたが、が、美しいと思うよ。

イケイケじゃない、ぴちぴちじゃない、

でも、そんな「昔」を経て、人生を越えて、重ねての、そんな「今」だから、美しい。

うん、『美しい昔』だったけど、「美しい今」。

…なんか語呂悪いけど。笑

そんな「私」(ワシ)は、それこそ、「あなた」に魅入られちまってるだけかな。

その眩しい照明…電気やスモークに眩まされてもてるだけ?見惚れてもうてるだけかな。

それとも、あの舞台から離れていても匂う「アンティウス」の匂いにクラクラしちまっただけかな。

「アンティウス」はシャネルの香水、その意味は…「向き合う」。

あなたは、今、何と向き合っておられますか?

ワシは、今、そして、これから、何と向き合ってゆくのだろう?

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村『美しい昔』は天童よしみのめちゃめちゃ綺麗な曲ですが、もとはベトナムの曲ですよね。
この踊り、1年前に観てから忘れられない曲。たぶん、ワシ、ベスト何ってくらい好きな踊り、好きな曲です。
好きというか、印象深い曲です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『君待てども』の甘さ、ケダルサ、寂しさ、いろっぽさ…美しさ!
平野愛子の『君待てども』は、世の中で最も綺麗な歌。 と、言うと過言かもしれませんが、 ワシ、ホンマにそない思ってたりする歌です。 歌詞…「ことば」が綺麗。 音…「ことば」に乗っけられたメロディも綺麗。 描かれているヒロインもきっと綺麗な女(ひと)…想像。 だってこの心情、風景に乗っけたこの想い…この女(ひと)の“ナカミ”、めちゃ綺麗。 ...続きを見る
桃花舞台
2011/08/04 19:31
まっすぐ、まっすぐな『田原坂』に。
まっすぐまっすぐ、まっすぐな『田原坂』。 健康センターの宴会場、大広間の舞台で 団体さんやら おじいちゃんやおばあちゃんやら 地元のお客さんやら 純粋に芝居観に来てる人やら そうじゃなくて寛ぎメインで、 まぁ芝居もついでに観ていこっかなって人やら そんな人らの前で、 まっすぐまっすぐに、まっすぐな『田原坂』。 役者になってまだそう経っていない、 20歳の、オットコマエが、 袴着て、袴踊りで、健康センターで『田原坂』。 それは、後から反芻して、 ワシ自身、我が身を... ...続きを見る
桃花舞台
2011/10/30 15:09
匂いのはなし -香水篇-
舞台から香ってくる香水に、気付いたことはありませんか? むせ返ったことや、よろめきかけたことはありませんか? ...続きを見る
桃花舞台
2011/11/07 15:45
本音 -『雪國』、とある女形-
吉幾三の『雪國』は、しょーもない。 未練たらたら女がぶつぶつ言いながら、追いかけて追いかけて追〜いかけて… これ、キレイな言葉で言うと「一途」っての?  いや、でもこれ、「ストーカー」、しかも「意固地なストーカー」…性質(たち)悪いっ! しょーもない。だって、こっちはあーたの一途さなんて知ったこっちゃないもん。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/02/10 17:00
NO.5はNO.1 -Dear, No.5 -
NO.5は魅惑の香り。 NO.5は混ぜた香り。 NO.5は試行錯誤の香り。 NO.5はすごく複雑。 NO.5はでも単純。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/03/03 17:40
not 「あばよ」、but 笑顔 -『すずめの涙』-
笑ってる! ≪男なんかは星の数ほど≫って微笑みながら ≪お客なんかも星の数ほど≫これまで見てきたであろう ベテランさんが女の格好で笑ってステップを踏んでいる。 その笑顔がどこかちょっと寂しそうに見えるのは ワシがその人、に、情が入っているから?! さぁね! ...続きを見る
桃花舞台
2012/11/27 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アンティウス。以前、ツィッターでつぶやいてはりましたね。
気になってすかさず、ぐぐった思い出が・・・(笑)。
この記事読ませてもらって、ちょっと「謎」が解けた、かな?
今にもどこぞからなぞめいた香水の薫りが漂ってきそうな、
そんな素敵な、オトナなエッセイですね。
おかげで、仕事帰りの電車のなか、
頭だけちょこっと現実逃避させてもらいました。ぺこり。
ひつまぶし
2011/07/30 01:42
オトナかしら。キャー。

いえいえまだまだ橋、渡り中、
まだまだサッパリの浅い人間でございます。
ですが、なので、そんなん言うていただいて嬉しい限りです。

ワシの調子乗ってつけてる香水は、今調べると、
「わくわくするような誘惑と、
清新な愛を思わせるような、満開の花々の深い香り」
「喜びに溢れた春に、みだらな禁断の楽しみを満喫する」
香りだそうです。

わっはっは。

…まだまだ。

精進致します。笑。苦笑。
桃♪⇒ひつまぶし様
2011/07/30 03:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンティウス -『美しい昔』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる