桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS リズムにノる、舞台に乗る、里見要次郎は人が繰り出す波に乗る

<<   作成日時 : 2011/08/25 19:50   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像リズムに乗って来た人なんじゃないか。
リズム。波。流れ。
リズムという波にノって、
時代という波に乗って、ここまで来た人なんじゃないか。
いわば、“乗る”のが巧い。
…あ、もしかして、“サーファー”?
いやいや、
実際にサーフィンが出来るのか、海の波に乗れはるのか、
実際にそこは知らないけれど、
きっと、この人はずっと、ずぅーっと、
リズムにノって、波に乗って、来はったんやないかと思うのです。
さ、CKBのリズムにノって、舞台に乗って、人が繰り出す波に乗って、
さてさて、お次は何に乗る? 皆の、里見要次郎!

ひさしぶりに観た里見要次郎は
クレイジーケンバンドの曲で踊ってはりました。

声でクレイジーケンバンドと解りましたが、そんなん聴いたこともない曲でした。

が、リズムがよくノリノリの曲で、
ワシはリズムと歌詞がぴったり合うていたらその曲を覚えることが出来るという
無駄な特技を持っているので、覚え、後から調べました。

ワシが知らんだけでメジャーな曲なんかな。どうかな。知らない。

けれど
「俺の話を聴けぇぇぇ」(『タイガー&ドラゴン』)でも、
「人間死ぬんだいつか」(『プレイボーイツイスト』)でもないその曲はその2曲よりかは有名ではないはず。

でも要次郎座長、じゃなかった、総座長はその曲つかって、ノリノリで、ぶんぶん踊ってました。

ぶんぶん。

これ、私的里見要次郎を表現する一番の言葉。一番的確で、似合うと思う言葉。

リズムに合わせて、ぶんぶん!

リズムに合わせて腰をガッ!ガッ!とやったり。リズムに合わせて腕をぶん!ぶん!と振り上げたり。

なんだかそんなのが似合いはるというか、
私的にそんなイメージがあるというか、私的にはそんな動き=里見要次郎、なのです、ナントナク。

ひさーしぶりに、お誘いを受けたから、こちらも重い腰を上げ、
ひさーしぶり、せやな、何年かぶりに観た「里見要次郎」は、でも、まだ、「ぶん!ぶん!」やっててたのです。

さいきん、てか、ここ数年か。元気ないとかよく噂されてるよねぇ。

病気?

とかさー。

そなの?

ワシ、ここの一番のファンでも、ましてやご贔屓でも、
何年も何年もずっとずっとずっと観ている訳でもないから解りません。

けれど、この世界特有の、「ヨージロー、ガンらしいでぇ」は嫌でも耳にするし、
ヒネクレ者のワシは「えー?ある程度のビョ―キは誰にでもあるでぇ」とも思います。

何がホントで何がウソか解んないね。面倒くさいね。(この人とかこの件だけじゃないよ)

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。とかくに人の世は住みにくい。笑

でも、このひと、何年かぶりに観たこのひとは、舞台の上で、ぶん!ぶん!やってはりました。

クレイジーケンバンドの、しょーーーもない曲で。

しょーーーもない、懸け言葉メイン、遊び言葉の曲、意味なんて全くない曲で。

せやけどそれでもクレイジーケンバンド、
気持ちええ、めっちゃ気持ちええ(=プロフェッショナルな音作り!)リズムの曲で!

ミニスカート! (ぶんぶん! ) ミニスカート! (ぶんぶん!)

チョイ不良気取りのエロなおっちゃん!(ぶんぶん!)
生涯現役エロなおっちゃん!(ぶんぶん!)

わははははははははは!

ワシが少しだけやがお師匠絡みお仕事絡みで付き合わせていただいたのは5年くらい前?

座長降りるぅ、手術?するぅ、なんて話が聞かれる、前。

出番減ったなぁ。座員もかわったなぁ。
このひともしんどいやろけど、ここの座長も副座長も、きっとしんどいやろうなぁ。
ワシら客は好き勝手言うし、言えるし、いや、言うねんけど、
きっとそんな自由きままワガママ勝手なワシら客席には解らないし、
きっとどれだけ近づいても解らないことだらけなんだろう。

けれど、チョイ不良気取りのエロなおっちゃん! は 生涯現役エロなおっちゃん!

…あ、いや、エロって、そういう意味ちゃうで。

そうかもしれんけど、知らんし、解らんし、どうでもええし、役者やし。(この発想ダメ?笑)

このひとは、舞台の上で、ぶんぶん!ガッ!ガッ!って、
あのデカい顔(顔、おっきくない?え?化粧でそない見えるだけ?)で、
うん、物理的にもデカい顔やし、けど、ポジション的にもデカい顔(してもええ顔)で、
どや顔で、もう、ワシらが嬉しくなってしまうような「どや?!」顔で、ぶん!ぶん!

ああ、このリズム感。ぶん!ぶん!のリズム! 「ああ、これ、(私的)里見要次郎だぁ」!

いろぉーんな役者さんが居てはり、そのうちいくらかこれまで観てきて、
でも、こんだけ気持ちええリズムの乗り方乗せ方というか、
それって、ワシが観てて一番「あ、要次郎だぁ」なんだよなぁ。

何年か前の新開地劇場での年末座長大会、の口上挨拶で、
「はーい。今日はカメラが3台入ってまぁす。1カメ、2カメ、オカメ。
…ウソだよ。おかあちゃん。…愛してるよ…おーい!このババア、病院連れてけー!」
と、客席を楽しく乗せた後、
数々の座長の踊りの最後に『酔って候』ですっげぇハンチョ貰いながら、
「笑っちゃいますか」、「要ちゃぁーん!」に合わせて、ぶんぶん、やってたよなぁ。笑

若いとき、うーんと若いときなんて観たことないけれど、
きっとこのひとは、
こうして、気持ち良くさせ、気持ち良くなり、リズムに乗って、時代に乗って、ここまで来はったんやないかなぁ。

やっぱ…この姿…きっと昔はもっと格好良かったかもしれんが、今も、
今はもっと(と言う言い方はナマイキで、失礼かな)、格好いいなぁ。と、ワシは思ったなぁ。

やっぱり、これまでいろんな若い役者さんたちに憧れられてきた座長さんなんだなぁ。

格好いいし、まだ元気そう(にワシには見える)ので、
新しい劇場やって、また、もうひとつもうひと花、ナンカ、ガッ!と咲かせて欲しい。
と、思います。思ってしまいます。のは、ワシだけじゃないんちゃうかと思います。

…あ、でも、きっと、もう、やってるか。「なう」、進行形か。

ちくしょう。イーネッ!笑


http://youtu.be/hDRN0m9McqU

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
16日(火)のお昼の舞台にて。やはり、朝日劇場の似合う役者さん(なんとなく私的にそんなイメージ)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スターであるということ、あり続けるということ-要ちゃん≠ノ想う-
神社の境内で 要ちゃん≠ヘ光り輝いていた。 踊って、歌って、 あの楽しい楽しいトークをして。 追っかけさんたち大喜び。 でも追っかけさんたちだけじゃない。 一見さんたちをもちびっこたちをも虜にしていた。 歳をとっても、しんどくても、 里見要次郎は里見要次郎。 旅芝居・大衆演劇界で今も昔も たぶん最も「スター」という言葉が似合う これまでも、これからも、死ぬまで「スター」だ。 ...続きを見る
桃花舞台
2017/11/16 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
去年、桃さんに「ヨージロー観るなら朝日劇場」と手引きされ、初追っかけ。
その後は推して知るべし(笑)。しんどいけど楽しいです。
リズムにノって、波に乗って、あと5年は舞台にも乗るそうですから、
なんとか見届けたいと思います。
せやせや(笑)、桃さん「何年かぶり」やのうて、去年も朝日で観てるよぉ〜。
ひつまぶし
2011/08/27 01:37
推して知らんです。笑。

あと5年?!
そない言うてるそれくらいの歳の役者さんいっぱい知ってる。
ほな私も、いや、私ら皆も、
あと5年は飽きず、バテず、めげず、観てゆかなあきませんね。
…もつかなぁ、私。笑。

ご指摘いただいて己の書いたもん、読み返してみました。
わわわ、ほんまや、私、去年の朝日もなぜか観てるんですね。
鈴成以来だと思っていました。

こんな調子じゃ、あと5年、もたないかもしれませんわ。笑
桃♪⇒ひつまぶし様
2011/08/27 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
リズムにノる、舞台に乗る、里見要次郎は人が繰り出す波に乗る 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる