桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS まっすぐ。-松山劇場-

<<   作成日時 : 2011/08/29 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「まっすぐ」がただただ良いだけのことかどうかは解りません。
でも、「まっすぐ」って、「ほんまにもぉ…」かもしれませんが、
でもでも、「まっすぐ」は、悪いことではないと思います。
その「まっすぐ」が「まっしぐら」になると、
「うーん、ほんまにもぉ」になりそうですが、
でも、その「まっすぐ」はやはり悪いことではないと思うのです。
ワシが四国は愛媛の「松山劇場」に感じたことは「まっすぐ」です。

「まっすぐ」って。

意味解らぁーん。

けど、なんか、「まっすぐ」やなぁー、なんて。

舞台に対してナナメ向いてる席が無いからかなぁ。

画像


上手、真ん中、下手って考えると、全て、ほぼ「まっすぐ」舞台に向いてる。
(ような感じがする。うまいこと言えんですんません)

そうめちゃめちゃ大きすぎず広すぎずな空間、
いわば「ほどよい小ぢんまり」、
広すぎず狭すぎず、大きすぎず小さすぎずなほどよい小ぢんまりな空間にある舞台と客席。

そんな広すぎず多すぎない客席のイスたちが舞台に対して、まーっすぐ。

舞台からも、ちょうど全てのお客さんが把握できるくらいの設計の仕方であり、
客席数の数、配置じゃなかろうか。(想像)

せやから、皆、どの客席の皆も、どんな位置の客席からも、ちゃんと、まっすぐ、観られる(たぶん)ような。

画像


そんななぜか妙に居心地の良さを感じる劇場です。

画像


画像


画像


なんでやろ。なんでやろ。
ワシ、「ええわぁー、ここええわぁー、観やすいわぁー」って、なぜか感覚的に思ったよ。

落ち着いて観られたのよ。集中して観られたのよ。ああ、それって、芝居オタクなワシには嬉しいことやったな。

そんな「まっすぐ」なことが果たして絶対完璧に正しい事かといわれたら、

さぁ、それはよく解らなく、

もしかしたら、ちょっとは違った席…

例えば桟敷がありーの、
ちょい観にくい席…つまりはいい意味で観る方も気ぃ抜ける席がありーの、
という、いい意味での“遊び”(余裕)が要るのかもしれません。

“隙”がいるのかもしれませんね。

カタブツまっすぐや、融通のきかんまっすぐじゃ、ダメかもしれませんよ。

それじゃ、経営、厳しいかもしれません。

けど、けども、

「まっすぐ」な雰囲気の、

観やすくって、

きちっとしてて、

お外題も綺麗にきちんと貼り出し、

画像


1か月間のこんな日あんなイベントもきれーにきちっと決まってて、

画像


皆、まっすぐに観られるだろうここは、
とても、気持ちがいいこと、うれしいこと、それってまっすぐのまっすぐな魅力っ。

そんなこの劇場は、

まっすぐな商店街と、もひとつまっすぐな商店街の間…

(間って言い方は変かもしれんが)

そんな場所にあるのも、便利がいいし、

きっと、ワシら客にとってもだけど、一か月ここで舞台する=生活する役者さんにとっても、嬉しいことよね。

すごく行ってみたいと思っていた小屋のうちのひとつなのですが、
ワシ、行けて、まっすぐ観られて、嬉しかったです。

特に、
性格が、ひねくれているくせに「まっすぐ」…を通り越して
お前は「まっしぐら」過ぎるねん、それはええことだけやないで!…と言われるワシ、
曲げられない、素直やけど素直でない、
カワイゲがない、きかない、いつまでたってもそんなんでどうしようもない、つまり「アホ」(とほほ)なワシは、

それゆえ、

この、それでも「まっすぐ観られる」劇場が、

大好きな花道は無い(無いというか短い)けど、

なんかロビー狭い、逃げ場所(何の?!)がないけど、

妙に居心地がよく、嬉しく、今回一度で、好きになりました。

画像


…行った日が良かったのかもしれんへんけど。 笑

ほんで、また、
数年前からワシの尊敬する方のおひとりである、
この劇場に所縁の深い(?!)御姉様に教わった近くのバーが、こりゃまた「まっすぐ」で素敵だったのよー。

で、余計に、また、行きたくなったのよー。

…あ、関係ねぇか。

わはは。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
6月に参りました。瞼の母が私的にムショウに嬉しかったこの劇場でした。それがどうした。笑

昼の芝居のセンターサス(スポットライト?)が爆発的に綺麗に見えたのですが、
あれはこの劇場のものか、それとも劇団のものか。わかりませんが。

入口じゃなく、外、エレベーター&階段降りた1階で送りだしあるってのも、面白いですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まっすぐ。-松山劇場- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる