桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS We are JOKER、Wind of LIVE-大衆演劇×人間の魅力-

<<   作成日時 : 2011/09/17 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像冗談じゃねぇぞ、こんなんじゃねぇ、こんなんもんじゃねぇ。
狂亂の音色、俺は座長だぜ役者だぜ。
死ぬ程あびた、そして、これからもあびていくだろう
賞贊、罵聲…困難が俺を…Rah!!
境界はねぇぞ Home & Away、劇場&センター。
「JOKER」を手に生涯賭け、
ワシら皆のデッカイ夢を乗せて輝いてけ、
Come back 何度でも、「JOKER」!!

座長になって5周年。

そんな5周年の記念公演の日、
23歳の彼が踊った曲は「JOKER」(湘南乃風)。

ワシ、ああ、そういや、ワシも
この子を観出して偶然にもちょうど5年やわー。

そうそう、ちょうど代替わりするときに観始めたんやわー。

ねぇー、そんときはまさかこんなんなるとは思いもせんかったよなぁー。
(こんなん、は意味沢山。笑)

…なぁーんて思いながら観ていたのですが、

気付けば、ワシはその「JOKER」を観て、ぼろぼろぼろぼろ泣いておりました。

昼思わず泣いてしもてたのですが、夜も、構えてた癖に泣いてました。

かっこわる、みっともな、きっもちわる。笑

だって、
んなこと言ってもワシなんて大衆演劇観出してたった6年半で、
しかも、
この子観出したんなんてたった5年で、
せやから、感情移入や主観のへったくれもないだろう、
だって、
他にもっと親のような気持ちだったりで観てる人いっぱいいるやろうし、

てか、ワシ、この子好きやけど、もっすご一番めっちゃ好きでもないし、でもめちゃ好きやし(どっちやねん)、

けど、そんな、そういうのではなくさ、

いろぉーんなことが胸にキてさ、

気付けばワシは、昼も、夜も、ぼろぼろぼろぼろ泣いておりましたの。

…なんなんでしょうねぇ全く。

…きっと疲れてる、疲れてたんでしょうねぇ、色々。

…あ、嘘嘘、そういうゴマカシや意固地だから損をするのワシは。ちゃんと書こうね。笑

バッサバッサ ブッた斬る、
いや、惚れさせる可愛くて素敵な「ボンクラ」共いっぱいが観守る中、
舞台の真ん中の「JOKER」は、めっちゃ、もう、めちゃめちゃめちゃめちゃええ表情…

超とびきりスペシャルどや!?顔! 笑顔!これぞ輝く表情(かお)で、踊っていました。

もうその姿は若いとか男前とかよぉやってるとかそういう問題ではなくてさ、

でもきっと全てそうでさ、

愛しとって、

愛されとって、

うん、横(座員・身内)からも、縦(客)からも、愛されとって、

→←で、↓↑でさ。

そんな「JOKER」、

この瞬間、

この一瞬、

せやから、

せやからこそ、

うわぁっと、輝いてる。

色々、積み重なっての、5周年。歳・経験・色々・積み重ねてきての、今、この舞台。

せやから、

せやからこそ、

うわぁっと、輝いてる。

画像


どんなに小さくても 可能性が1%あるならば命を賭けてみろ。
「私」だけのJoker、白かKかのDead or Alive!
「JOKER」を手に生涯賭け、 デッカイ夢よCome back again !!

・・・なーんじゃこれ。

って、思いましてね。

舞台って、なんて一瞬、なんて刹那的なんだろう。
人間って、なんて一瞬、なんて刹那的に生きてんねやろう。

って、思いましてね。

…あほやなぁ。

…愛しいなぁ。

人間って。

ねぇ、「JOKER」!?

で、げらげらげらげら笑い、ぼろぼろぼろぼろ泣けたという訳。

冗談じゃねぇぞ、こんなんもんじゃねぇ。

狂亂の音色、俺は座長だぜ、皆にとって「私」の座長(役者)、「俺」の座長(役者)だぜ。

死ぬ程あびた、そして、これからもあびていくだろう賞贊、罵聲。

困難が俺を、私を、皆を…Rah!!

さぁ、ブッ飛ばすか 亂世の霸者「JOKER」。

うん、毎日のつまんない日常「ケ」から一瞬、「ハレ」を共有しようぜ、「JOKER」。

ほい、
ババアもブサイクもべっぴんさんもキレイドコロも金持ちも必死のパッチも、
身内も一見さんもこれまでお世話になってきた人も、
うっとぉしい人も愛する人も困ったさんも気遣い無用さんも、
この瞬間、この瞬間だけは、アソボーぜ、一緒にイコーぜ、そ、イキましょ、「JOKER」。

…なぁーんて。

この瞬間、みんな、ええ表情(かお)してました。

いっぱい溢れ返った客席も。見えてへんけどきっと舞台裏も。そして、その舞台の真ん中にいる「JOKER」も。

この瞬間、たかが紙っきれ、でも、気持ちがいっぱいこもった紙っきれ、いっぱい飛んでました。

それはもうびっくりするほど純粋な紙っきれで、
だからもうびっくりするほど汚い紙っきれ、
ゆえにこの世界では「お花」なんて綺麗な呼ばれ方をする「お金」(笑)で、

それを他人事と言う人や、要らないとかダメとか言う人もいるけど、それは違うよ、

あれがあるから、あれゆえ、汚くって、でもとびきり綺麗なかの世界の「JOKER」!

Life is gamble 勝負する道化師、狂喜亂舞 摑み取る色んなもん、
舞い迂むChanceに 一點張り、摑んで全てを帳消し!

そう、そうしてワシら皆のデッカイ夢を乗せて輝いてけ、「JOKER」!

ああ、これだから。

ああ、これだから、大衆演劇ってたまらんのだ。

ああ、あーぁ、大衆演劇ってキモいくらい、人間だ。

ああ、あーぁ、人間って、ウザくて、キモチわるくて、ステキで、おもろぉて、愛しくて、最高だ。

ねぇ、イェス、「JOKER」!

大衆演劇の魅力は「人間」の魅力。

ありったけ、おなかいっぱい、いっぱいいっぱいなくらい、人間を感じられるところだと思います。

(舞台上からも、舞台からも、客席からも、すべてにおいて)

冗談じゃねぇぞ、こんなんじゃねぇ、こんなんもんじゃねぇ。

まだだ、まだまだだ、まだまだまだだ。

あなたも、私も、ワシも、

湘南乃風ならぬ追い風をおこし、吹かし、吹かれ、
まだまだ斬ったはったの勝負、していきましょう、ブッ飛ばしていきましょう。

We are Joker Wind of LIVE。

ねぇ、イェス、「JOKER」S!


http://youtu.be/3czY8k2qSgQ

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
夜の部、この曲、盛り上がりMAXのとき、舞台袖、ベテランさんが、扇風機(か?)をさっと置きはったの。
あれは「暑いやろう」という座長に対する気遣いなのか、
いや、座員さんから、いや、彼のこと大好きな皆を代弁した“おっちゃん”の吹かせた、
おっちゃんやから吹かせられた「追い風」、エールの風だとワシは思う。で、余計、グッときた。(ワシはそのおっちゃんが好きなので。笑)

この前日、ずっと観たかった芝居…また「歴史って受け継がれるのね、素敵だなぁ」な芝居を観て、グッときていたからでしょうか。
それとも、もう大衆演劇が面倒くさくなってきたというか、好きやねんけど、嫌んなったりもするからでしょうか。
それともそれとも、ワシが今月ちょっと仕事私事でばてているからでしょうか。この1コマ、1曲にグッと来て、で、こんなネタです。うはははは。

紅劇団・紅大介座長、座長襲名5周年(9月11日@和歌山)でのうちの1コマ、1曲で感じたコト。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生-『Joker』(湘南乃風)-
湘南乃風の『Joker』。 This is the ≪ヤンキー歌謡≫! The Top of the ≪ヤンキー歌謡≫! これ、近年の大衆演劇の舞踊ショーで流行っている曲。 これ、ワシには大衆演劇役者さんの「生」を 解りやすく表す曲に思えます。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/10/29 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
We are JOKER、Wind of LIVE-大衆演劇×人間の魅力- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる