桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おまえとおれ」に関する「かっくいー」とか色気とかのエトセトラ

<<   作成日時 : 2011/09/20 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

杉良太郎の「おまえとおれ」をご存知でしょうか。
んまぁ、なんちゅう男の上から目線。
てゆーか、なんちゅうノロケ節。
いや、ノロケもあるが、やっぱ、何より、なんちゅう上から目線。
それが引き立つあの甘くてクドい、いや、切実に歌詞の響いてくるあの名メロディー。
その上から目線がホンマ引き立つあの、甘くて痺れる声。
甘くて痺れる、ゾッとしながらキュンと来るあの、杉良太郎の声・声・声。

あ、逆か。

杉良太郎やから、あの雰囲気・あの声だからこそ、
甘くて、ニヤケ&渋さで、うっとりしそうな、
いや、もう、うっとりどころか、
クラクラあの色気に卒倒しそうなあの声あの歌い方の杉良太郎だからこそのあの歌。

そして、もっかい言うぞ。

なんちゅう上から目線。

でもいい。

なぜなら杉サマだから。

もういい。

なんでも許す。

いや、許すからもっと歌って。

そう、惚れたアタシの負け、認める、うわー、キャー。

しかし、まぁ、なんちゅう上から目線な歌。

…たまらんー!

って、なってもうてもおかしないわなー!

…な歌に思えましてね。

…よぉ出来てるなぁ、これ。

と、初めて耳にしたとき、
ニタニタしてもうて、笑ってもうて、即、歌詞を調べ、
歌詞みて、また、ニタニタニタニタして、お気に入りの曲になりました。

でも!

なんとまぁ、なんということでしょう。

この上から目線が気持ちええ歌、

公開公然めっちゃノロケなこの歌は、

今の奥様である、伍代夏子のために作られ、歌われた歌なんですって。

…うわー。

めっちゃ、“身内”〜!

っつうか、ほな、これ、言うてみりゃ、

ラブレターとか、言うてみりゃ、もっと身内っぽい、個人的なことっぽい例えで言うと、

ラブラブ携帯メール、を、歌にしたみたいなもんちゃうのん!

みてください。

いや、聴いてください。

この、公開ノロケ、男と女、男の嬉しさからの上から目線、うれしはずかし嬉し楽し上から目線。

…笑ってまう。

で、笑ってもうて、ワシ、余計にこの歌を「うわぁー、ないわぁ、でも、ええわぁ」と思うようになりました。

やっぱ凄ぇなぁ、御大さまだなぁ、杉良太郎。

タイトルがもう「おまえとおれ」だもんね。

ははぁーっ!失礼しました!ありがとう!

去年だったかな、

“大衆演劇界の杉良太郎”(は、ちょっとちゃうか。でもええ意味で)

紅あきら大会長(大、要らない?笑)が踊っているのを観て、初めてこの曲を知りました。

花道で、ガムを噛みながら、渋くて、かっくいーぃ表情を浮かべ、キメておられました。

“完璧”だと思いました。

か、かっくいー! とは、このことだ!

画像


そんなこの曲、先日、同じく大会長が、歌っておられました。

紅あきら会長。いや、杉良太郎御大。

か、かっくいー! とは、このことだ!

…よぉ出来てるなぁ、これ。

オトナの色気、ここに極まれり。男の色気、ここに極まれり、極めたり。

いやぁ…似合いはるなぁ、これ。


http://youtu.be/giGhbOYIm38

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
この曲と風の「お前だけが」のコラボは最強「かっくいーっ」、そんな この記事 と合わせてどうぞ。笑

昔バイト先に杉良太郎の長年の追っかけオバサマ(美人)が居ました。
杉サマ、じゃないそうです、「良ちゃん」と呼ぶのだそうです。
同じ匂いを感じるというありがたい褒め言葉(?)と共に、杉良太郎のカセットテープコレクションを譲っていただきました。どないしたらええねん。
オバサマは伍代夏子は嫌いだとはっきり言うてました。ワシ、そのオバサマ、好き。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おまえとおれ」に関する「かっくいー」とか色気とかのエトセトラ 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる