桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS そんなあなたの「I LOVE YOU」は、だからそれゆえ「I LOVE YOU」

<<   作成日時 : 2011/09/25 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

尾崎豊つったら、
「若くして駆け抜けていった!」とか
「青くて春で熱くて!」とか「若者の主張で!」とか、ね。
一般的にそんな風に語られたり、そんな風にみられ、聴かれたりしますよね。
先日(ん?ちょうど先週か?)、この曲を若い座長が歌ってるのを観ました。(聴きました)
「あ、なんか、ええなぁ」って思いました。なんか「似合う」…ような気がするなぁ、って、ね。

決して歌がめちゃめちゃ巧いとか自信満々という感じではありませんでした。

少し照れながら、ふふ、と、ちょっと笑いなんぞもしながら歌う「I LOVE YOU」でした。

画像


そんな君、ワシら客席はそんな君に「I LOVE YOU」?!

…あ、いやいや、そんな冗談(冗談?!)は置いておいて。

いいですね、若い、照れっとした「I LOVE YOU」。

でも、ワシは観たこと(聴いたこと)ないけれども、

「I LOVE YOU」、

ベテランさんも、ちょいと前まで(そう昔ではなく、ね)歌ってたとき・ことがあるのだそうです。

と、以前、確か、言ってはったのを思い出しました。

ああ、それはもう、なんというか、想像するだに超こってりした、「I LOVE YOU」?!

「I LOVE YOUぅぅぅぅぅぅぅぅ」…想像しただけで、なんかもう超濃密な歌空間?!

画像


そんなあなた、ワシら客席はそんなあなたにこってり「I LOVE YOU」?!

…あ、いやいや、そんな冗談(冗談?!)は置いておいて。

ワシにとっては、なんだか、

若いひと…

これは実際の年齢もせやけれど、

もっと広い、深い意味で「若い」ひとが歌うのが似合うようなそれを、

ベテランさん、しかも、めちゃ、巧い人が歌っていた、というのは、なんだか面白くってね。

いやぁ、「きしむベッドの上でやさしさを持ちよ」ってくれるのは、やっぱ、若いコのがええでぇ。

…あ、いやいや、そんなスレッカラシメンバーが呑み屋でするような冗談は置いておいて。

さいきん、ワシ的今更マイブームの見城徹(幻冬舎社長)がNHKの番組の中で、
人生で影響を受けた曲のひとつに尾崎豊のこの曲…ではなく、同じ尾崎豊の「シェリー」を挙げておられました。

そうだよなぁ、いろんな想いがあるんだろうなぁ。

なぁーんて思いました。

…で。

きっと、「I LOVE YOU」は、若いコが歌う方がきっとしらけてしまわないだろうけれど、

でも、巧すぎる「I LOVE YOU」、

もしかしたら巧すぎる故に逆に「しらけてしま」うかもしれない「I LOVE YOU」も、

それはそれで、いや、それもなんかもうめっちゃ、絶対、ええやん、ええねやろな。

なぁーんて、ね。

きっと、

きっと皆、

いろんな「I LOVE YOU」を込めて「I LOVE YOU」歌うんだろうな。

いや、こめてやしないけど。

けど、「I LOVE YOU」だけでなく、ひとつの歌、ひとつの踊り、

毎日毎日が舞台なかの世界で、毎日役者として人生生きてって、

いろんな思い出とか、積んでくもの(日々・気持ち)とかがあって、

で、今日のこの日、この日の、それぞれ、それぞれの思いの、カタチの「I LOVE YOU」になる。

の、かもしれませんね。

そしてワシら、客席はそれ観て、勝手に、好き勝手に、楽しく、気持ちよく、受け取るんですよね。ふふふ。

舞台と客席。

おっかしい。

でも、ステキ。

そ、なんしか、「I LOVE YOU」。

そんなあなたの「I LOVE YOU」。

そんなあなたに、だからそれゆえ「I LOVE YOU」 笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ワシ個人としてはこの曲はあんま好きやない。どちらかというと「ひぃぃぃ」。
てかきっとバラードがあまり好きじゃないのかもです。

あ、でも、見城徹は好きです。キラーカーンも好きです。(はいはい。笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そんなあなたの「I LOVE YOU」は、だからそれゆえ「I LOVE YOU」  桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる