桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺らしく、そうさ俺らしく -『ガキの頃のように』-

<<   作成日時 : 2011/10/29 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

テレビで、歌っている堀内孝雄を観ると聴くとなんだか解らないけれど「ぷちっ」と来ます。
でもワシはこのなんかいけすかないこの人の歌がそれゆえ好きです。
そして、そんなワシは、そんな堀内孝雄の歌がものすご似合う人とそのステージを知っています。
たぶん、誰より似合う。だって、あの歌い方、あの全てがマッチしたあの雰囲気!
…ええわぁ。うん、ほんまに、カッコ、ええわぁ。

ワシが勝手に思ってるだけかもしれへんけど、
歌う堀内孝雄の姿って、めっちゃ、かなり結構気持ち良くなっとるように見えませんか?

たぶん客席よりももっと気持ち良くなってんちゃうの?みたいな姿に見えませんか?

あのチョビヒゲ! あの歌ってるときのもっすご気持ち良さそうな姿!

歌い終わっての、あのお約束のラストワード、「サンキュー!」…ギャー!

なんでやろう、なんやろう、「ぷちっ」と来るのは、ワシだけですか?

でも、ワシはこの人の歌が好きです。

だって、このひと、なんでこんないい歌が多いんだ!

曲、歌詞、それにあの声、あの気持ちええ声気持ちよぉなってる歌い方(笑)…

全てがマッチしてるよね! そらあんな気持ち良くなるよね!

そんな堀内孝雄の歌が似合う役者さんはたくさん居はると思います。

けど、ワシが最も似合うと思う役者、それが、「見城たかし」さんです。

着流しのときもあるかもしれませんが、よくビックリするような衣裳で歌っておられます。

エエ声でエエ喉で朗々と歌われるその姿は、たぶん堀内孝雄の歌でも堀内孝雄を越していると思います。

堀内孝雄の歌やけど堀内孝雄の歌やなくもはやご自分の歌になっているように思います。

他の歌手さんの歌歌ってるときもめっちゃ目に焼きつくあの姿ですが、

特に、堀内孝雄の歌のときは、曲、歌詞、それに、あの声、あの歌い方、あの舞台姿…

全てがマッチしているように見えるの!…見えへん?!
 
そら、誰しも、好きとか嫌いとか置いておいて「うわっ!」ってなる! もとい、観入ってしまう!…ならへん?!

今の劇団に入られて間もなし(?)の頃、堀内孝雄の『東京発』を聴きました、いや、観ました

…「東京発、紅へ」。

で、だいぶしてから、堀内孝雄の『ガキの頃のように』も聴きました、いや、観ました。

そんな『ガキの頃のように』を先日ひさしぶりに聴きました、いや、観ました。

あの舞台姿! あの歌ってるときのもっすご気持ち良さそうな姿!

きっとめっちゃいろいろ大変やったりはあるんやろう。

あるんやろうけど、歌うあの瞬間、あの瞬間だけは、ちょっと、めっちゃ気持ち良さそうに見えるんだ。

ワシはそれを聴くのが好きだ。いや、ワシはそれを「観る」のが好きだ。

画像


…「俺らしく、そうさ俺らしく、今まで生きてきたじゃないか」?

その日のその『ガキの頃のように』のステージは、
あの、いつもの、スケスケというかフワフワというかあの衣裳で、帽子に、ブーツで、歌い終わった後、
まさか、タカオみたいな「センキュー!」はなかったけれど、
タカオならぬタカシ(失礼!)は、人差し指を額に当ててから、客席に向け…みたいなポーズを見せてはりました。

…ギャー!

でも、

…キャー!

ワシ、なんか解らんけど、ニタッとなりました。

1客席の1席で、顔を緩ませて、ニタニタしてまったワシの姿は、
あの、なんだかヘンタイみたいな舞台姿よりも、もっと、さらに、ヘンタイみたいだったろうと思います。

…でもね?

でも、でもワシ、あのステージ、あの「雰囲気」の虜です。

だって、なんて強烈なプライド!なんて、なんて「見せる」ステージ!…が漏れる、あの、雰囲気!

…こんなん言うたらまた各方面から嫌味やとか茶化してるとか言われそうやけど、せやないで!ほんまやで!

うん、ほんまやねんから! 笑


http://youtu.be/9dBuM6389AM

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ええ歳してガキみたいなワシには雰囲気たっぷりすぎて少々刺激の強いステージですがネ。
わはは、でも、You're King of kings!(それ、別の歌!笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「陶酔」と「ハートフル」 -堀内孝雄-
堀内孝雄の曲は、 「陶酔」と「ハートフル」。 そんな全然違うものを両方持ち備えている。 だから・・・≪大衆演劇≫に(も)とても似合う(笑) ...続きを見る
桃花舞台
2012/05/31 23:44
舞台・人間・愛燦燦 -キラキラ・ギラギラ・スケスケ-
≪異様に歌の巧い役者≫が ≪不思議な衣裳≫で≪陶酔・熱唱≫…! その舞台に衝撃、 いや笑撃を受けて3年、 正確には4年過ぎました。 大笑い出来る、でも泣けもする。 聴き惚れる、けど度肝を抜かれる。 色っぽい、けど得体が知れない。 嗚呼!ワシはこの舞台に象徴される “こういうもん”に惚れてしもたのだとニヤケます。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/11/06 02:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺らしく、そうさ俺らしく -『ガキの頃のように』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる