桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 男ばなし&女ばなし 舞台ばなし&客席ばなし-大衆演劇の魅力-

<<   作成日時 : 2011/10/05 02:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像森進一の『男ばなし』をご存知?
あのド演歌!情念!
ドロドロドロォ〜!な歌の森進一が、
なんだかポップに!ソウルフルに!
歌っている応援歌的歌なのです。
いわば色気と元気? 全然ちゃう二つが1曲に!
この曲を観るのが好きです。
この曲を≪3人で踊ってる≫のを観るのが好きです。
この曲を≪3人で踊ってる≫のを観ると、
ちょっとニタッと嬉しくなります。
大袈裟に言うと、
「大衆演劇って、ええなぁ〜」と思わされるのです。

初めてこの曲を観たとき、
それはこの曲を知ったときなのですが、

そのときは、確か、若い劇団、若い兄弟が2人で踊ってたのかな。確か。

けど、今よく観る劇団、よく観るこの曲は3人で踊っている。(ことが多い気がする)

それは、

・若いコ(入って何年目かのイケメン)
と、
・若いコ(愛想のええ男前)
と、
・ベテランさん(巧さと色気)

その3人。

ワシ、この3人で踊ってるのを観るのが妙に好きなんです

それは別にこのひとらが好きだとかそういうことではなくそういうことは置いておいて、
うん、置いておいても、好きなんです。

男はどこかが光りゃいい。

役者はどこかが光りゃいい。

いや、役者はどこでも光ってる。

どこの舞台でも光ってる、生きてる、芝居してる、踊ってる。

そ、誰かひとりが抜けたってダメなんだ。

3人居なきゃダメなんだ。

しいて言えば、3人じゃない、3人とは言わない、「皆」、居なきゃダメ。

そう、皆、居なきゃダメなんだ…と客席から観てて思うんだ、劇団って。

劇団って、座長が居て、座員が居て。

若いコが居て、年寄りが居て。

新人さんが居て、ベテランさんが居て。

家族が居て、でも家族じゃない人も居たりして。

けど、けども、家族じゃないけど、
家族じゃなくても劇団ってきっと、「劇団」という、
それはもういわば“家族”みたいなもんじゃないか、と思って。

毎月、毎日、毎日毎日、芝居して踊ること=生活で。

でもその生活ってのは、ほんま、芸。 儚く一瞬だけれども、長き長き「芸の道」で。

だから、だからこそ、「誰にもできない一味を求めて命を燃やそうよ」…なぁーんて。

ベタな演歌の代表のように例えられる森進一の曲で。

でも、そんな森進一の曲でも、こんなソウルフルな応援歌みたいな曲もあって。

…ちょっと粋じゃぁーん?

でも

素敵にいい意味で、俗っぽくって、ポップじゃぁーん?みたいな。

で、

ワシ、

この曲を観るのが好きです。

この曲を≪3人で踊ってる≫のを観るのが好きです。

この曲を≪3人で踊ってる≫のを観ると、ちょっとニタッと嬉しくなります。

大袈裟に言うと、改めて、

「大衆演劇ってええなぁ」「ああ、もう、好きやなぁ」って思うのです。

ふふふ。

色気と元気。

もったいないよな恋月夜。

人間稼業、人間模様。

ああ、舞台の上は、舞台と客席、大衆演劇は男ばなし、あ、ぷらす、女ばなし。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ひとりで踊ってる姿から滲む(ような気のするもの)を観るのが好きなワシ。
だから相舞踊とかもそない好きじゃない。

けど、この3人舞踊は、好き。うん、飽きない。好きやわぁ。笑。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
超ご無沙汰です。私も、この曲好きです。なんかウキウキします。この曲は、かなり前NHKの下町の寿司屋を舞台にしたドラマの挿入歌ですよね、俳優さんの下の名前は忘れたけど寿司屋の大将に小林薫さん、弟子に金田??さん。好きで良く見ていました。さて、桃さんの、お目にとまった御三方は、どなたでしょうか?気になりますね(笑)
柏もち
2011/10/05 17:08
わぁ、超ご無沙汰ですね。
覚えていて下さり&まだ読んでいて下さったのですね。
嬉しいです!

男ばなしが使われていたNHKドラマは『イキのいい奴』ですね。
観られていたんですね。いいな。
私も観たいなぁ。映像、残ってないかなぁ。

この曲と、ドラマと、んでもってお寿司屋さんというテーマで、
こんな記事書いたこともありました。(どんだけ好きやねん私。笑)
http://momo1122.at.webry.info/201103/article_25.html

御三方。ふふふ。
このうちおひとりは、そう、それこそ、
柏もちさんが以前このブログのコメント欄でお話して下さり、
オススメして下さった方ですよ。立ちで、踊っておられますよ。
オススメして下さった舞踊も本当にありがたいことに
とても珍しいのに偶然観ることが出来ましたよ。ありがとう。笑
桃♪⇒柏もち様
2011/10/06 15:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
男ばなし&女ばなし 舞台ばなし&客席ばなし-大衆演劇の魅力- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる