桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花も嵐も」に関するエトセトラ-男と女の可愛さ・素敵さ-

<<   作成日時 : 2011/11/09 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ジョージ・ヤマモトの、あ、間違った、
山本譲二の『花も嵐も』は「優しさと見せかけてオラオラ系」。
男っぽいです。優しい?んーん、男。
男のワガママ、男のちょいズルさ、男の強…いや、男の強がり?
故に、ちょっと、男の可愛さも?
せやから、ちっくしょ、ずるぅーい。くっそ…格好いい。

この歌のキメどころ、キメ台詞は、「お前は俺のお前は俺の俺の俺の宝物」。

(※強調したいあまりに俺のをひとつ多く書きました。笑)

どうですか、これ?

言われて、嬉しい?

…嬉しいよね。

…でも、寒いよね。

ここまで言われると、しらじらしいというか、ちょいキモいというか寒いというか、

でも、

でも…うふふ、って、ニヤってなっちゃうよね。

え?ワシだけですか?

いちいちオーバーやと思うのです、この曲は。

花も嵐も夢も涙も二人の旅路なんですって。
お前は俺の宝物だから泣かんと着いてこいって。
でもなんで泣いたらあかんかっつったら、泣いたら俺の目が見えないからだって。…んまぁ、なんて上から目線!

で、過去を忘れて出直したらきっと俺となら幸せになれるんだって。

…んまぁ、なんて根拠のない自信! 逆に疑うわ!(え?ひねくれてますか?)

で、結局、「お前は俺のお前は俺の俺の俺の宝物」。

…宝物って!

こういうこと言う男(ヤツ)に限って、
きっと、どこでも誰にでもこんな調子のエエこと言うてんちゃうかと思うワシは、カワイゲないですか?

…ちぇ。

でも、これ、ジョージ・ヤマモトだから、素敵なのだ。

あの「アイアム男!」なギラギラさを漂わせて、ジョージが歌う!

元・北島ファミリー、現・北島ファミリーじゃない(これはもう触れちゃダメなとこか。笑)、
ジョージが、あの見た目、あの陶酔入ったような、気持ちえ〜ぇ歌い方で、歌う!

「俺の宝物〜!」…きゃあ!ジョージぃ!

どうでもええけど、先日観た、テレビの演歌番組で、
「ニューハーフが一緒に温泉旅行に行きたい演歌歌手ランキング」で、
この人、山本譲二さん、確か1位か2位にランクインされてました。ワシ、爆笑しました。

解るような気がします。

「男」っぽいんですね。なんしか、この歌手さんは。

この歌手さんの魅力は、そしてこの歌手さんの歌う曲は、
大大ヒット曲である『みちのくひとり旅』もせやけど、男のオラオラ系なんですね。

「お前が俺には最後の女」って…うひゃー!

「お前が俺には最後の女」言うたり、「お前は俺の宝物」言うたり。

…絶対、絶対、信用でけへんわ。 (ワシ、おかしい?!笑)

でも、あんだけ、あんだけ熱唱、朗々と、男らしく歌いあげてくれたら、

それでも、ちょっと、オンナゴコロにズキュンと来る。

…というのも、しょーみ、しょーじきな、とこ、ないですか?

女って、バカですね。男も、バカですけどね。

いや、男ってバカなのか。で、女もバカなのか。あ、よぉ解らんようになってきた。笑

「優しさと見せかけてオラオラ系」、いや、「オラオラ系と見せかけて優しさ」。

それって、男のワガママ、男のちょいズルさ、男の強…いや、男の強がり? 故に、ちょっと、男の可愛さも?

…と、感じるワシは、やっぱダメな女かもしれませんね。笑

そんなジョージ・ヤマモトの、
『みちのくひとり旅』みたいに吠えまくるのではなく、
しみじみ、しずかに、優しく…でも、せやからこそ実はめっちゃ「オラオラ」が滲む曲、『花も嵐も』。

これ、大衆演劇に、似合う、気が、します。

どういう意味やってツッコまれそうですが、いや、ほんま、ええ意味で、似合うと思います。

で、よく、踊ったり、歌ったりしてるの、観ます。

しかも、踊ったり、歌ったりしてるのは、
花も嵐も、どころか、酸いも甘いもかぎわけてきたような、
座長さんクラスだったり、ベテランさんクラスだったり、が、多い。ような気がする。

皆、それぞれ、御自分のカラーで踊られるんですよ。しみじみ、たっぷりと、踊られるんですよね。

そして、皆、皆、それが、どうにもこうにも、似合うのね。似合っちゃうのよね。

「俺の宝物ぉぉぉ〜!」

画像


ワシ、嬉しがって、客席で、ヘンタイみたいにニヤついてしまいます。

だって、好きやねんもーん。

「寒いー!」「宝物ぉ〜!って、ひぃぃ!」

…でも、「たまらぁん!」言われたぁーい!(※イケメン限定で。笑)

ああ、女って、バカですね。男も、バカですね。

…あ、女とか男とかって、ダメか。

訂正します、訂正して、素直に正直に、認めます。

ワシって、バカですね。笑

このパワー、男らしさ、やっぱ、ジョージ・ヤマモト。

「ニューハーフじゃなくても一緒に温泉旅行に行きたい演歌歌手」かもね。笑

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
ワシですか? ワシが一緒に温泉旅行に行きたい演歌歌手は…せやなぁ…やっぱ森進一かな。
あかんあかん、そのまま、『北の蛍』かかったら心中せなあかんがな。じゃ、第二希望は、美川憲一で。朝まで呑んで喋りたい。笑

先日観た『花も嵐も』、ひさしぶりに観た『花も嵐も』は、
珍しく、ちょいと派手な着流しに桜散らした演歌歌手みたいな着流しでした。
最後、宝物、気持ちええくらい、手をのばす、このポーズ!…うっかり格好よく見えたワシは疲れてますかも?!笑
いやいや、「男!!」な曲を女形でならした仕草でふぅわり踊る姿…からそれでも滲む「男!!」さに、
「お。やっぱ(やっぱ?)カッコイイんじゃないか?」と思うのよん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“ジョージ”と“ショージ”@舞踊ショー -に、みる「今」の大衆演劇-
よく観る劇団のとある若い男の子は 舞踊ショーでよく“ジョージ”や“ショージ”の曲を踊ります。 いわずもがな、“ジョージ”とは山本譲二、“ショージ”とは、小金沢昇司。 男臭〜い容姿とマッチョな声の持ち主である彼らの曲は、 大衆演劇の舞踊ショーでとても頻繁に使われます。 ワシはね、この2人の歌って、 今の大衆演劇のショーですごいいい働きをしている、面白いと思うのです。 更に、大きなことを言うと、 大衆演劇のショーで“ジョージ”や“ショージ”の曲を使った踊りを観ていると、 ≪今... ...続きを見る
桃花舞台
2012/12/04 05:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「花も嵐も」に関するエトセトラ-男と女の可愛さ・素敵さ- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる