桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「我」 -座長大会の風景 大衆演劇の風景 人間の風景-

<<   作成日時 : 2011/12/29 04:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

親交会年末座長大会を観てワシが思いを馳せたのは、役者の「我(が)」。
親交会年末座長大会に出演する役者とお客さんを感じ、
ワシが「ほんまにもぉ…」と、笑い、苦笑いし、
でも「ええな。嫌いじゃないな。しゃあないな」と思ったのは、人間の「我(が)」。

関西大衆演劇親交会の年末座長大会。

初めて行ったのは2005年
そこから2006(※割と評判良かった記事。己でも好きな、きっかけとなった記事)、
2007(※2日間共行きました。笑)と行ったのですがね。

今年、ひさしぶりに行ったらば、
会場もかわり(新開地劇場→新大阪メルパルクホール)
公演形態もかわり(2日間昼夜公演→1日1回昼のみ公演)

そして何より、出演劇団、出演座長が減っていました。

これって、「関西大衆演劇親交会」という組合?団体?に所属する劇団・座長が減った…ってことなんよね?

減ったってことは、あの劇団も、あの座長さんたちも、この組合から抜けた…ってことなんよね? 

なんでやろう。

解りません。

ワシらが解ることは、舞台にあらわれる、「減った」という事実のみです。

でも減っても、会長である里見要次郎さんは里見要次郎さん(里見劇団進明座・総座長)でした。

びっくりするほど変わってませんでした。

悪い意味ではありません。なんだか嬉しくて、笑ってしもたくらいです。

客席のいじり方やギャグまで一緒。司会進行進め方も一緒。

電気ぎらぎらの衣裳は着てはりませんでしたが、
でも、ちゃんと「雪が舞」ってましたし、「おまえはまほろば」だったし。

そんな今回の座長大会を観て、ワシは、
役者の、いや、人の「我」(“ナカミ”)ってもんに舌を巻き、笑ってしもたり、苦笑いしてもたりしました。

ね、だってもう、なんて「我」が強いんだろう。

強いというか、「我」だらけというか、「我」=「俺」というか。

役者としての俺、座長としての俺、そのコダワリ、譲れないもの…プライド。

それゆえ、団体を抜けちゃったり、残ったり、辞めちゃったり。

あるいは、変わらずまだここに居て、全然変わっていなかったり。

辞めずに残ってても
舞台上で他の座長さんと和気藹々仲良ししている人も居りゃ、
「いや、私はこの団体には属してはいますが、でも私は私ですけど」みたいな態度の人も居るの。
我関せず!みたいに自分の舞台だけやってる人も居るのよ。

…んまぁ、なんて「我」なんだ。

もはや「我」を通り越して「業」か?! いや、「俺」だ。

でも、そりゃ、そうだよね…役者なんだもの。

「俺は俺!俺は俺だ!これが俺だ!俺は○○(お好きな名前を入れて下さい)だ!」っていう、

「我(プライド・すばらしくデッカい自意識)」。

座長大会という、
超「俺」様たちがフル集合する豪華絢爛晴れ舞台には、そんな「我」が目に見える形で、舞台に、あらわれる。

こんな衣裳!こんな曲!こんな客席!(各座長の手持ちチケット、手持ち席!)

舞台だけじゃない、客席もだ。

そんな「○○」に、そんな「○○」だからこそ、惚れこんでいる私たち(客)が集まる。この日のため、詰めかける。

「このひとを、このひとだから好きなのよ、応援してるのよ」!

こりゃまたワシら客の「我(すばらしくデッカい自意識)」。

そんな役者の、客の「我」は、びっくりするくらい解りやすいカタチで舞台にあらわれる。

画像


いっぱい、いっぱいいっぱいの「我」、目に見えるカタチでいっぱいあらわれる。

画像

 
すくなくなっても、いっぱい、いっぱいいっぱいあらわれる。

画像


…あほみたい!

そんな「我」があるから、しんどなるのに。

無きゃいいのに、消せりゃいいのに。でも、消せない。

なぜなら、その「我」=「私(俺)」自身。これが俺(私)のアイデンティティ。

そう、あこで踊っている人は「私」自身。そして、あこで“送りもの”してる人は「私」自身。

一緒だよ。一緒なんだよ。そのナカミは。

…「我(プライド・すばらしくデッカい自意識)」=「私(アイデンティティ)」。

滑稽だ。くだらない。あほみたい。なんて醜い、汚い。

なのに、なんて、愛おしいんだろう。

…「我」って。

…「人」って。

ああ、やっぱ、そんな親交会って面白い。

ああ、やっぱ、座長大会って面白い。

ああ、大衆演劇って面白い。

…人間って、面白い。

どうしようもない、ほんまにもぉ、呆れちゃう、笑っちゃう…「我」。

てか、ほんまにもう、どうなるんだこれから、親交会は、いや、大衆演劇界は(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
レディー我我。ミスター我我。だ。(意味不明?笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イキイキと…-桃的≪お花(御祝儀)≫にみる≪大衆演劇≫讃歌-
その日、ワシは凄く前の席で大衆演劇を観ました。 初めての経験でした。 面白かった。 けれどドン引きしました。 ≪お花(御祝儀)≫を見て。 そう、大会だったのです。 老、若、女、女、たまに男、 付けに行く人の表情、付けられる人の表情、全て丸見え。 封筒、一枚、数枚、扇、紙袋、着物・・・いっぱい、いっぱい。 眩暈がしました。吐き気もしました。けれど目が離せませんでした。 気付けばこっそり泣いていました。いっぱいいっぱいになって・・・愛しくて。 ...続きを見る
桃花舞台
2014/01/14 02:24
HERO -大衆演劇の魅力、≪愛しさ≫、「生きていると云う事」-
どう観たって「きっちりした舞踊」ではない。 『HERO ヒーローになる時それは今』(甲斐バンド)! ご丁寧にドラムの生演奏まで付いている。 叩いているのは役者やなく劇団の身内?!だとかいうチョイ悪風オヤジ。 役者は両手で親指立ててノリノリ、御機嫌!着流し姿でディスコフィーバー! これ、ちょっと前に観た舞踊ショーでの一コマ。 ゲラゲラ笑った、眉をしかめながらツッコミながら。 舞台上も客席も凄くいい表情(かお)をしていた。 だから私は大衆演劇が嫌いじゃない。愛しくて、たまらない... ...続きを見る
桃花舞台
2016/04/11 04:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レディー我我に座布団一枚!
みかん
2011/12/29 08:27
三枚目のお写真・・・

写っているのは・・・ゆ、ゆきちさん達でしょうか?!

と下世話なことを聞いてみた。

2011/12/29 14:01
「ポーカーフェイス」に滲む「我」!
我我さまはハチャメチャめちゃくちゃやけど素敵ですよね。
今度はどんな衣裳でどんな舞台をみせてくれるのか…。

座布団ありがとうございます!
桃♪⇒みかん様
2011/12/29 23:38
書きなおし、写真の順番も入れ替えました〜

で、で? せやから? だったら?(笑)

格好いいですよね。
桃♪⇒夏さま
2011/12/29 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
「我」 -座長大会の風景 大衆演劇の風景 人間の風景- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる