桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッチ? ミッキー&ミニー? いや Monster -松川兄弟-

<<   作成日時 : 2012/01/29 03:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

松川小祐司(兄)、松川翔也(弟)、
人呼んで「松川兄弟」のあの「イタイケ」に見える感じはなんなのでしょう。
≪「イタイケ」に見える≫、うん、≪見える≫。
お兄ちゃんがちょうど20になったとこ。で、弟はいくつだったっけかな。
2人とも、歳的にはそう「子供!」ではないのに、
なんともまぁ、「イタイケ」≪に見える≫のはなぜなんでしょう。

元は「劇団松」。あ、お父ちゃんが「松」の座長さんだったのよね?
しかし、その劇団は今はもう無く、
現在は(少なくともワシが観た先週は)劇団喜楽に出ています。
最近は、喜楽と一緒に回っているようです。
ゲスト出演になるのかな?そのへんは、ちょっと解らないのだけれど。

喜楽に、今の喜楽に、若いコは、
ワシが観たとき(先週)は、
ぷくっとしたかわゆい男の子(大和歩夢…と書いて「あゆむ」)と、
ごっつイマドキっぽいオンナノコ(さやか)が居てる。

けど、今の喜楽のメイン、ってか、
若い(コ好きの)お客さんが観に来てるのは主にこの兄弟?!のようで。

なるほど、カワユイのですよ2人とも。

顔もカワユイ。雰囲気もカワユイ。雰囲気、マジ、ジャニーズJr。(いや、マジで。なんか。なんとなくマジで)

でもね、カワユイという言葉は
その見た目にはぴったりシックリ来るかもしれませんが、
そうじゃなく、それだけじゃなく、最もぴったりシックリ来るのは、

これ、

「イタイケ。」

なのです。

そないちっこくも子役でもないのに、なんでやろう。…ねぇ?

今居てる劇団にはお母ちゃんも一緒に出てる。

お母ちゃん(松川さなえ)は、お母ちゃんも、可愛いです。
なんというか、キュートで、愛矯があって、強い(強がってる?)笑顔の女性のようで、
なんというか、女から(も)愛される「かっこいい」女優さんな感じです。

お父ちゃん(桂木祐司・元「劇団松」座長)は…居てない。
ワシはお父ちゃんは昔の座長大会のビデオでしか観てないが、
なんか尖がっててキラッキラしてた(意味不明)イメージ…。
そのお父ちゃんは、ハイ、居てません。

今は、喜楽、旗さんと金井さん(※入院中?)んとこに、お母ちゃん、と、この兄弟。

あ。ワシゃ、余計な先入観があるから、イタイケに見えるのか?
NO。残念ながらコンジョワルのワシ、舞台が好きなワシはそんなもんで惑わされない。

小柄だからかな、2人とも。
まるでミニーマウス(女形)とミッキーマウス(立ち役)のような2人。
うん、みなしごハッチ…
あ、すみません…お母ちゃんは格好良く舞台に立ってます…のでみなしごは失礼ですネ…
ミニーマウス(兄)とミッキーマウス(弟)のようなキュートな2人。

そんな2人は、なぜだ、どうしてだ、なんか、めちゃ、懸命!!に見えるのです。

ちっこくて、きらきらで、キュートなくらい懸命に見えるのです。

画像


まぶしい! 或いは ずるい!(何が?!)

ディズニーランドって、こりゃもう有名な話ですが、徹底されたシステム、なんだよね。

ミニーマウス&ミッキーマウスって、「虚構の世界」で満面の笑みで手を振ってるんだよね。

その裏には? その努力は? いかほど?

さぁ。

ワシらが目にするのは、あの、超まぶしい、フレッシュ、キュートな笑顔と舞台!です。

もう、何?! なんなの?!
あの、押しつけがましくない、かと言って力抜けてもいない、
でも、めちゃめちゃ印象に残るというアクがある訳でもない、あの、さらっとした、イタイケな懸命さは!

名曲『It's a Small World(小さな世界)』か?! そうなのか?!

うん、きっとそう。

これからの2人の行方…じゃなかった…活躍に注目。

『It's a Small World(小さな世界)』で、
どこまで、ジャンプして“Monster”(嵐の。これ、踊っててん)になってくれるか!

ね、楽しみでしゃあないよね、マジで!

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
Monster…嵐で踊るのって、はじめて観たよワシ。
兄ちゃんの誕生日、弟は白い袴で長渕の乾杯を踊っていたよ。兄ちゃんはドレスでセーラームーンだったよ。
とても仲良さそうな雰囲気がトークから何から伝わってきました。

そしてお芝居“明烏お吉”…いろんな人の思いがこもった“唐人お吉”は…ふふふ、もうちょっと反芻したいと思います(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
酒と涙と歴史と鼻水のお吉 -『明烏お吉』(劇団喜楽)-
オヤジたちが若き日にやっていた『明烏お吉』(唐人お吉)が、20歳の誕生日に演じられました。 叫び、泣き、全身全霊で演じられた若いお吉。劇団喜楽のお吉。 いや、劇団喜楽に今、ゲストしてるコたちを中心とした、これからの若いコたちの「お吉」。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/02/10 00:58
ナカミ -『唐人お吉』(『お吉物語』)@大衆演劇-
“唐人お吉”(『お吉物語』)のヒロイン、 下田芸者・明烏お吉さんは 自分を殺してお国のためにハリスさんの下へ行ったのに 帰ってきたら洋妾だとさけずまれ、 お酒に逃げるしかなかった女、孤独を抱えた女。 そんなお吉さんは、 人が情を寄せては返す 人間だらけの大衆演劇という世界で、 毎日笑顔で生きている大衆演劇の役者さんたちが、 スッ…と、気持ち、入り込める役なんちゃうかなとワシは思います。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/05/19 07:41
見てゆく、ということ-「新喜楽座」-
「喜楽座」、 じゃなかった 今は「新喜楽座」を観ていて感じるのは 眩しさと、切なさ。 若者たちのイケイケの眩しさ、 若さ、いい意味の若さ青さと かつて若者だった者たちの、 客の目には見えないけれど、 きっとそうなんじゃないかなと思わせる、 滲み漏れてくるかのような想い。 グッと胸に来る。 で、泣いてしまう… のは他人事のようで嫌だと 心が泣くのをセーブしてジッと観る、ただただ、その「今」の舞台をジッと観る。 ...続きを見る
桃花舞台
2015/04/27 05:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッチ? ミッキー&ミニー? いや Monster -松川兄弟- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる