桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 真似る 学ぶ 観守られる -例えば、三代目南條のぼる-

<<   作成日時 : 2012/01/07 04:48   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

三代目・南條のぼる座長(花組むらさき)の顔が、舞台が、
ワシには“ショーエン”に見えました。
せやからワシ、相反する2つの顔になって観ました。
「うーん、どうなの?!」&「わ、これから面白ぉ〜!ふふふ」。
“プチ○○”から“ミニ■■”、そしてそこからホンマの「私」に…。
これ、もしかして、若い役者さんをみる一番の楽しみかもしれへんね。

若い座長さんの舞台をを観ると、
今この世界で活躍している役者(座長)さん…の中でも
特にアクとキャラ…個性の強い、ゆえに人気を集めている役者さんを思い起こします。
そのただならぬ影響力を感じたりします。

例えば、そのお化粧の仕方。
例えば、その踊り方。
例えば、その選曲。

たまに似合ってへんかったりもする。

いや、その体型で、その顔の形でそのお化粧って!
その見た目でその踊り方、その選曲、似合ってないって!

せやから、「それ、○○さんの、■■さんの、コスプレですか?!」みたいなときもある、人もいる。

けれど、若い彼は、きっとそれくらい、○○さんが、■■さんが、好きなんだろう。

憧れているんだろうな、ホントに好きなんだろうな。

だから、今は、そう「なりたい」んだろうな。

「うーん(苦笑)」&「ふふふ(微苦笑)」。
「うーん、どうなの?!」(眉ひそめ)と、でも、「わ、これから面白ぉ〜!」(ニタリ)。

今はまだ“プチ○○”、“ミニ■■”かもしれない。
今のまま、このままだったら、コスプレ、モノマネ、おいおい、おーい、かもしれない。

けれど、若い彼はそこから
ハタと何かに気付いたり、もしかしたらつまづいたりもしながら、
自分の“型”を、いや、自分自身を見つけて、上がってゆくのでしょう。

上がって上がって、上がってゆくのでしょう。

That’s “脱皮”!“プチ○○” “ミニ■■”からの“脱皮”!
いや、“脱化粧”“脱その踊り方”?!(笑)

憧れ、真似、観守られ…。
観守られるというのは、勿論お客さんに。
そして憧れているその○○さんの、■■さんにも、観守ってもらえる(意識される)。

学ぶは真似ぶ。ワシらそれ観る。どっちも(学ばれてる方も学んでる方も)観る(笑)

こうして、きらっきらの若い子が
上がってゆく姿をみてゆけるのも大衆演劇の面白さかもしれませんね。

ぴっちぴちと、まるで出世魚みたいに上がってゆく過程をみてゆくのも大衆演劇の楽しみかもしれませんね。

画像


ワシの印象に残っていた三代目・南條のぼる座長は、
数年前、まだ座長を襲名する前、まだ「獅子丸」というお名前だったとき(数年前)
袴着て、古典舞踊の「棒しばり」なんかを踊っていた姿。

けど、年末座長大会に出てきた彼は、立ちでの踊りにて、きつめの化粧して、『最期の川』(ケミストリー)。

細ぉい華奢な体、まだどちらかと言うと少年っぽい体型。

なのに、がばっ!と、片肌脱いで、キメ!!

…“ショーエン”?!

若い役者さんを観ていて、「わー! “ショーエン”!」「わー! “アイカワ”!」(笑)
または、若くなくもう出来あがってるいい年齢の役者さんたちでもたまに「わー! “あきら”!」(笑)

好きなんかなぁ。いや、きっと好きなんやろうなぁ。

ふふふ。

三代目・南條のぼる座長は、でも、環境的に、位置的に、ほんま、いろんな役者さんの影響を受けそうですね。

わくわく。

でも、なんとかして、あのお爺ちゃんの“妖気”もパクってやぁ〜、あの、天下無敵の力(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
無理か。だってお爺ちゃん、もう人間ちゃうもんな、もとい、もう人間通り越してるもんなぁ(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カラフルからの「むらさき」 -三代目南條のぼる-
ワクワク!そわそわ…。ドキドキ…。なんしかワクワク! 「花組むらさき」三代目南條のぼる座長の 「これから」が楽しみなのには訳がある。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/03/13 01:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先輩方が次々と決めていく中で臆する事なく、ぴょんぴょん飛び跳ねながら舞台に飛び出してきて、伸び伸びと舞う三代目を観ていたら、きっと未来は明るいぞと思えました。
はんつー
2012/01/14 22:42
ふふふふ。
そうですね。

お爺ちゃんより最強になってもらわねば!笑
桃♪⇒はんつー様
2012/01/15 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
真似る 学ぶ 観守られる -例えば、三代目南條のぼる- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる