桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 眩しさ -三代目桜京之介の『サライ』-

<<   作成日時 : 2012/02/01 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

花吹雪をチャラ吹雪と言ったり思いこんだりしているのは誰ですか?
イケメンをイケメンと認めるのが悔しくて、
「フン!顔だけやん!」なんて言ってるのは誰ですか?
ちゃんと観たこともないのに、思い込みやイメージだけから、
さらには自分の好きな劇団や役者への好み・肩入れ・主観だけから、
勝手なレッテルを貼り付けているのはあなたではないですか?
三代目 桜京之介座長の『サライ』を観たことがありますか?
主観や好みはさておき、あの『サライ』は、素敵やで。

大衆演劇のショーで『サライ』を観たとき、ワシは爆笑しました。

ミニショーラストでこれを踊ってた某座長。
また、ショーの途中で、いきなりこれをふつうに踊った某座員。

一体、何のゴールインやねん。
募金とかせなあかんのか? 貯金箱に小銭つめて駆け付けたりせなあかんのか?

うん、あの巨大番組のイメージがついてもうてるねんもん。
いや、てか、曲が壮大、もとい、大そうすぎるねんもん。

せやから、役者さんがひとりで踊ると、なんか笑えてしまいましてね。

しかし、劇団花吹雪 三代目桜京之介座長が踊る『サライ』はアホ臭くも変でもなかった。

そりゃ、かかった瞬間は笑いましたよ、「出た!サライ!」と。

けど、まぁ、なんてシナヤカに、まぁ、なんて晴れ晴れと踊るのだろう!

袴で踊る。しかもその袴、ふつーのんじゃなく、なんかキラキラが入った袴。
わ、安っぽいね。正統じゃないね。

でもそれがいいんだよ。
だって、それがホンマに似合ってるんだもの。

ここはシックな袴じゃなく、これがきっと正解だ、そう、今の彼にはこれが正解だ。

そして、そんな彼のそんな今の姿は、
この大そうな壮大すぎる曲に、全く負けていない、それどころか、似合っている。

黒にキラキラの入った袴で、
ホワイトのぶわっとした鬘をかぶった若い彼が、
デカすぎるこの曲『サライ』に乗って、おおきく、おおきく踊る!

これはきっと「若さ!」という無敵の魅力だ。天下無敵のピチピチ感だ。

だから笑いなんて出てはこない。

笑いではなく、笑いどころか、垂涎。

堂々としていて爽やかでしなやかで、まっすぐで。

それは、とてもとても、とても素敵な若さで…「眩しさ」!

画像


ああ。綺麗っていいなぁ。若いって素敵だ。素直に、純粋に、いいことで、素敵なものだ。

異論ある? いや、ある訳ない。ある思うなら、観てみって。観てから言いって。

好きとか嫌いとか、好みとかファンとか、理屈とか、そんなのではなく、
三代目 桜京之介座長の『サライ』は素敵でした。しなやかで、とても、気持ち良かった。

ちくしょう若さめ。ちくしょう、イケメンめ。
ちょっとは笑わせてぇや。いや、でも『サライ』は、やっぱ、ちょっと笑えるか(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
1月21日、浅草木馬館のお昼。真ちゃん…もとい、三代目京之介座長。

これ書くにあたって、「サライ」って何かちゃんと調べました。あ、ペルシャ語なんですね。
「心のふるさと」って意味なんですね。ごめん、知らんと茶化し過ぎてたよ今まで(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眩しさ -三代目桜京之介の『サライ』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる