桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 余裕-姫京之助-

<<   作成日時 : 2012/03/24 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

“姫さん”は年齢不詳に色っぽい。
「老い」? 感じさせない。
よぼよぼしてない、ダラダラしてない。
しんどそうじゃない、きたなくない。
なんだか、禍々しいくらい色っぽい。

若い頃から常に新しいことを取り入れ、翔んできた“姫さん”こと、姫京之助座長(劇団花車)。

ヤマトタケルみたいに宙に乗り、三国志みたいに派手な舞台で戦って…
常に、派手に華やかにショータイム! 笑って不敵に微笑んで、舞台はいつもワンダーワールド!

そんなん全てが似合っていた、いや、似合わせてきたのでしょう。

ぐいぐい進み、常に前を、先を、見ていたのでしょう、そして今も、前だけをみているのでしょう。

“姫さん”は、そんな役者としての後ろ姿を、父として、息子たちにみせて翔んできた。

結果、息子たちは今、父の個性をそれぞれ完璧に継いでいる。

例えばひとつの舞踊で、物語り風ド演歌からの流行りのPOPSなんて意外な組み合わせの曲を2曲繋ぐ。

例えば島津亜矢からのPOPS! 北の蛍からのKARA!

「派手!!」

ザッツ姫テイスト、んーん、大衆演劇テイスト(?!)。

“姫さん”の色気は「父役者」の色気、「座長」の色気。

え? もう50過ぎてる?!
え? すっぴんのときはまぁるいおじさん?!
雑誌やテレビのドキュメンタリー出演の時のすっぴん顔を観て「!」?!

画像


でも、「見えない、見せない、滲まない」。

“姫さん”の色気は「余裕」の色気です。

なんだか禍々しさすら感じるよ。

「無敵」だね。

もはや「魔性」だね。

そら、モテはるわ、“パパ”ったら!

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
1月と今月と、合わせて2回、姫さんを観る機会がありまして。

息子さんたちもそれぞれいろんな個性の色気です。でも姫さん(父)は一番、魔性&年齢不詳。
全然おじさんじゃない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日初めて、姫さんとこ拝見させていただきました。
それまでに私も雑誌でお父様のすっぴんを見たことがあって、正直・・・だったんだけど(笑)、
生であの女形観たら、気がつけばそんなことを完全に忘れてた。
「色気」にドキドキでした。
息子さんたちも確かに皆違う個性があってイイ☆
また機会があれば観てみたいです。
mai
2012/03/27 22:00
まさに、「余裕」という名の「大人」、
ホンマの意味で「大人」の色気なんでしょうね。

役者さんの魅力とは、色気とは、格好良さとは…。

いろいろ考えさせられるお父様、
そして輝き放つ息子さん兄弟ですよね。

色気とは格好いいということ。かも。(ん?!)
ふふふ。
桃♪⇒mai様
2012/03/30 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
余裕-姫京之助- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる