桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きの力 -恋川真弥-

<<   作成日時 : 2012/04/10 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

出てくるだけで、ぱぁっと「陽」の雰囲気。
動いてニコッと笑うだけで、「元気!」が溢れるような「明」のカラー。
あの天下の(?!)“アイカワ”の劇団にゲストに来た、
べビィフェイスのキュートなおにーちゃん“真弥くん”、
恋川真弥(「桐龍座」)は会場中の空気をかっさらってゆきました。

今をときめくAKB48の『フライングゲット』を、女形!with伊達眼鏡!
会場の空気は一瞬にして、ハッピー! 元気! エンジョイ!

それだけでもすごいのに、

今をときめくEXILEの『WON'T BE LONG』を、
鍛えられた腹筋見せて、客席ぐるぅ〜っと回って、ジャンプ!ブレイク!
会場の空気は一瞬にして、うわぁ! 元気! イキイキ!

あの“アイカワ”(うん、「あの」)が意識し、
ちょっと妬いていた(?!)ようにすら見えたのは、ワシだけの気のせい?

なんなんだ? 「陽」で「明」な、あの「力」は。

なんでなんだ? ジメッとしたもの、シンドそうなところ、なぜか全然滲まないあのカラーは。

これはもう天性の“持って生まれたもの”なのか?

それもあるやろう。

役者の家に生まれて育って、名前を代を継がなきゃで…ではないからか?

それもあるかもしれない。

でも、あの「陽」&「明」の力は、言い換えれば「好きの力」なんじゃないか。

舞台は生活、なんだけど、舞台が、踊ることが、すごく「好き」。
毎日は仕事、なんだけど、「楽しい」。

それでも毎日が舞台、舞台が生活というのはシンドいことも多いでしょう。
笑顔でジャンプ!ブレイク!の裏にあるものも多いでしょう。
役者の家の子ではないから、継いできた訳ではないからこそのシンドさもあるでしょう。

でも、「きばっていこーぜ!イェイイェイイェイ!ほら、ブンブン!」。

いつぞや、とびきり笑顔で『ズッコケ男道』(関ジャニ)を踊り、
広ーい新開地劇場の空気を一瞬にして持ってったあの「陽」「明」のパワーは、
うん、ワシには「好きの力」に見えるのです。

画像


なんだか、嬉しくなっちゃうね。

今、ちょっと大変そう?に思える劇団の座員さんだからこそ、ちょっと、嬉しく、また、心強くすらなっちゃうね。

と、思うのは、ワシの勝手な情?

でも、だって、あの“アイカワ”、
皆大好き、若い役者さんたち(お客さんもやが)が、
こぞって好く“アイカワ”のところのゲスト時でこれだけ空気を持っていったのだもの。

いや、これ、冗談じゃなくてね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
前記事と同じく、4月5日、浪速クラブ夜の部。
ありがたいお誘いに、感謝。

「桃さんどんだけ“アイカワ”好きなん?!」というツッコミは要りません(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本能 -哀川昇-
“アイカワ”は、舞台上で居もしない女を抱きます。 抱きしめて、倒れ込んで… でもそこは舞台上・客の前、 客席を「ガッ!」と見て囁きかけます、「ティアモ…!」。 こんな舞台が出来ちゃって、しかも本当に「キマって」いる。 そんな“アイカワ”、哀川昇座長(「新生真芸座」)は、たぶん、「本能」のひと。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/04/10 18:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好きの力 -恋川真弥- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる