桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔 -哀川芝瞳-

<<   作成日時 : 2012/04/18 02:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

昭和の歌姫・美空ひばりはデビューしたときに、
「子供やのに大人みたいに歌って気持ち悪い」的な言われ方をされたそうですが、
あの天下の人気役者“アイカワ”・哀川昇座長(「新生 真芸座」)の息子、
“シドーくん”こと「哀川芝瞳」くんの舞台と笑顔にも、ワシは同じようなことを思います。
子供やのに大人、子供の体型やのに大人みたいな芸風。
目が、離せない。

どこまでが本当か知らないけれど、
客席やファンやお客さんから聞こえてきたことには、
彼が、とても、とてもとても「父」を意識しているらしいということ。

なるほど、だから大人じゃないけど大人なんだね。

子供なのに、アンバランスなくらいカタチが大人。
まだ大人じゃなくてもいいときから頑張って、もう大人「みたい」。

「母」というものについて意識していたのであろう。
けれど、きっとそれよりも意識してきただろうのはたぶん、「父」。

いつも、ずっと、目の前にいた、座長であり、役者である、「父」。

立ちでガバッ!と片肌脱いでキメて、ニヤリ。
女形でフリッフリの鬘と衣裳着て、ウッフン。

「妖艶」、「かわいい」、「これからが楽しみ」…なぁーんて、
客席からのある意味無責任でもある言葉を浴びながら、
舞台上で、父と肩を並べ、父と同じように片肌脱ぐ、“シドーくん”。

そんなに無理しやんでいいよ、頑張りすぎんでいいよ。

でも、もしかしたら、頑張りすぎることが当たり前になってしもたんかもしれない。

立派やね。
立派すぎるくらいやね。

役者やね。
本当に、「プロ」やね。

まだ子供なのに、子供でいいかもなのに、大人な“シドーくん”は、
本能集団「我」集団同魂会(笑)の中で、もしかしたら、ナカミは一番「オトナ」かもしれない。

そしてそんな“シドーくん”は、
何か自分の中で乗り越え、向き合い、ぴょんと飛び越えたら、
父以上に、とてつもなくとんでもない役者になるのではないか、いや、絶対なる、とワシは思います。

でも、この乗り越え・飛び越えはなかなかに大変なことだろう。本当に苦しいものだろう。
それは、誰も助けることの出来ない、自分の中での、自分の戦いだろう。

でも、はよ…
いや、早くなくてもいいけど、
いつか、本当の意味でびゅんびゅんぐんぐん飛び、超え、られますように。

うん、でも大丈夫。

ボンノー、もとい、ホンノーのひとである、凄ぇお父さんと、
あとはなんだかものすごく女女した女の子座員さんばっかの劇団に於いて、
あなたの、そのプロな姿、存在、立派すぎる舞台は、父には何より心強いはず。

あなたの存在に、父はきっと、ものすご助けられているはず。

そして…
その“ニヤリッ”がふと力抜けて緩んだときの、
あどけない“ニコッ”ってな“素”っぽい笑顔は、あなたの、最強最高の武器やとワシは思うよ。

ひばり? NO! 芝瞳!

強い瞳を持った、最強笑顔の男の子。

画像


目ぇ、離せへん。

いや、まさに、目ぇ離したら勿体ないくらいの、役者さん…。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
4月5日、浪速クラブ夜、にて。

“そういう意味”でワシの中では、“シドーくん”と“大介くん(紅劇団 座長)”(例えばこんな芝居)はとてもだぶり、とてもかぶります。
飛び越えやぁ、アクの強い、永遠のライバルであるお父ちゃんを…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしは芝瞳さんとおなじとしです。
なのにあそこまで上手にできるのがとってもすごい!。
きき
2012/06/18 17:21
同じ歳なんですね!
私はたぶんその倍(?!)くらいです(泣笑)

私も芝瞳くんの
あの歳であれだけ「大人より大人」な姿は
本当に凄いと思います。

それに比べると私はあの歳の頃、本当に何も考えていませんでした。
父のことも母のことも家のことも、
そして自分のことなんてなーんにも解っておらず、
ただアホみたいに、
せやのにちょっとナマイキに生きさせてもろてました。

芝瞳くんは本当に凄いと思います。
私は彼がオッサンになるまで観てみたいなと思います。

若い方からのコメント、とても嬉しかった。
ききさん、ありがとうございます。
桃♪⇒きき様
2012/06/19 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑顔 -哀川芝瞳- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる