桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幕の内弁当」がいい-舞踊ショーにおけるポップスの割合-

<<   作成日時 : 2012/05/05 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

大衆演劇のショーにおけるポップスの割合って、重要やと思いませんか?
大衆演劇のショーにおけるポップスの割合って、なんか、多くなったと思いませんか?

大衆演劇のショーでは
演歌あり、ポップスあり、ムード歌謡あり、海外(洋楽・韓流)あり…
だいたい11曲から14曲(ん?もっと?)くらい曲がかかります。

大衆演劇を初めて観た7年前、ワシはこれに「!」となりました。

まずは、初めて観た女形大会でイケメンが、ドリカムとか島谷ひとみとかを踊る姿に「!」。

でももっと「!!!」だったのは、同じひとつのショーで、「いろんな曲・いろんな踊り」だったこと!

テレサ・テンで踊る若者がおり、石川さゆりで踊る若者がおり、
ドリカムで踊る若者が続き、
そない有名やない演歌歌手を踊るお父さんみたいのも出てきて、
島谷ひとみで踊る若者がおり、ド・演歌で踊るオッサンが繋ぎ
パチスロのテーマソングを踊るオッサンが、最後、ド派手な格好の女形でシメていた。

なんてバラエティ豊かなんだ!なんてフリーダムで、なんでもありなんだ!楽しいんだ!

これ、「大衆演劇ならではの魅力だなぁ」と思いました。

古き良き「いつんなってもええもんはええ」ものを残して今も舞台にかけ続けながらも、
すぐに「今(なう)」流行っているものを舞台に取り入れる。

これ、毎日が生活で毎日が舞台である大衆演劇ならではの面白さだと思いました。

でも・・・最近、大衆演劇のショーにおいてポップスの割合って、多くない??

「歌は世に連れ」という言葉がある通り、
確かに、リズムとか、歌詞とか、歌の中に描かれる人の考え方などをみると、
今の人には今の歌が合うのだと思います。

けど、バランスってのも、大事なんやないかなぁ。

昔、ワシは浮世絵みたいな古典顔の技巧派(not若者)が中島美嘉で踊っていたのを観ました。
オジサンが、歌舞伎みたいな顔で、キメキメ踊りやないのにポップス、しかも世界観MAX。

「たまにはね。でも、あんなの(ポップス)ちゃんと踊りとして踊れないよ。俺は踊りが好き」

また、ちょっと前、「おっ!」&「グッ!」と来たのは、
役者になりたての若い役者さん(20そこそこ)の内なる“自分革命”。
ある時期からポップスやホスト系(クラブプリンスとか。笑)での踊りを減らし、
正直まだ似合ってはいない渋系演歌ばかりチャレンジするようになった。

「チャラチャラ系はしばらく封印です。
ポップスは先生(座長)も花形さんも踊るし、僕、演歌で踊れるようになりたいんです」

これもまた別の若い役者さんの話ですが
師匠(?)譲りのキメ!を生かして『最期の雨』とかがキマっている彼が、
とある日、鉢巻まいた捕り手の格好して『江戸の黒豹』(杉良太郎)を踊っていた。

「こんなんもいいでしょ(ニコッ)? 幅広い踊りが出来たらいいなぁと思って」

ひとつの劇団にはいろんな個性やいろんな歳の座員が居ます。
世の中には古今東西いろぉーんな曲があります。
そして、大衆演劇の役者さんたちは
最低でも30パターン(一か月毎日)以上のレパートリーとそれを踊れる実力を持った方ばかりです。

だから…
どの劇団さんでも、
舞踊ショーでは、ポップスばかりでなく、演歌も、
もっといろいろ、もっと色とりどり、バランス良く、
自分ばっかじゃなく、譲り合ったり、全体を見合ったりして(笑)、「色々」だったらなぁとワシは思うのです。

例えるなら、
流行るからってお洒落なカフェ飯ばっか並べるんやなく、
どちらかと言ったら「幕の内弁当」みたいやったらええのにな。

ごはんは、唐揚げも、漬物も、卵焼きも、野菜も食べたい、その割合が楽しいし、嬉しいやん?
たまに出し巻きやと思ったら甘い卵焼きやったりとか、
タクワンやのぉてセロリの漬物やとか、そんなんもビックリするし、楽しいし、嬉しいやん?

ほな、もっと全部全員全体が美味しくなるんちゃうかな。
いや、面白く、楽しくなるんちゃうかな。舞台上も客席も、役者もお客さんも…。

以前、大衆演劇の舞踊ショーは「フルコース」だと書いたことがありますが、
うん、だからこそ、「幕の内弁当」であればいいな。

そう、思います。

私事ではありますが、
ワシらも番組(ラジオの歌謡番組)の構成会議んとき、ひたすら、ときに言い合いになりながら構成するもの。

懐メロ、ド演歌、フォーク、ムード歌謡…昭和一ケタ、平成…
似たものが続かないよう、年代がかぶらんよう、そして、1時間飽きず聴いてもらえるように、
延々、うんうん、そう、はよ昼ごはん食べたい思いながら、さ(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
2か月前だったかな、観た劇団なんて、ショーのほぼ全てがポップスだったよ。
ううん、そんな時代なんでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
“野菜”のススメ -若い役者さんたち@舞踊ショーへ-
舞踊ショーで若いイケイケの子がポップスを踊る! それって楽しいし! お客さんウケも絶対にいいし!  踊っていて自分もノれるし! でも…! ともすれば自分の生まれる前の曲だとか、 この曲は名作過ぎてまだ俺には早いかもって曲にも、 チャレンジしたらきっとおもろいで! 長ーい目でみたら、きっと、エエことあるで! そない思うのは、ちょっとオバハンになってきたワシの“お節介”でしょうか?(笑) ...続きを見る
桃花舞台
2012/08/04 03:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
舞踊ショーが幕の内弁当
とってもよくわかります

私は弁当はどれから食べようかと迷うんですよ
そこで香盤(こうばん)を作り順番を決める

刺身は座長クラスで
カツや海老フライは若手の洋舞
焼き鮭は正統派の袴踊りって感じで
人参、タケノコ、ふきの煮物は組舞踊?

あっ白いご飯にシソのふりかけは定番
そして真ん中には小さな赤い梅干しがいい
それがチ〇ビのようで・・♪あっソレソレ
もぅ〜おやじは
へっぽこおやじ
2012/05/06 09:35
アタシもそーんな風に感じます
送りだしは甘〜いデザートでしょうかしら
それともちょっぴりほろ苦い珈琲かしらね
九段下
2012/05/06 09:52
今日も下ネタ絶好調!
でもそのツッコミありきのオチがたまりません(笑)

お刺身あり、揚げものあり、煮物あり。
だから楽しい。
中には好きじゃないものだってあるけれど、
全体の見た目やバランスを考えると、
色々あるからいいんですよね。
桃♪⇒へっぽこおやじ様
2012/05/07 20:11
送り出しねぇ…
デザートかなぁ。

「うちはデザートに力入れています」

…ええー?そこぉ?!みたいな(笑)
桃♪⇒九段下さま
2012/05/07 20:12
同感。。
曲もそうですが、、持ち道具が扇子続きも…
いろんな小道具があるはずなのに。。。
 朝顔
2012/05/07 20:30
きれいなお名前の方に、
同感していただけて嬉しいです。

私は曲には異様にこだわってしまうのですが、
なるほど、小道具も、然りですね。

扇子、傘、刀、徳利、ヴェール…。
珍しいところでは、釣竿とか、数珠とか…。
ちなみに私が今まで観た中で最強は名前入りの纏(特注)です(笑)

「踊り」にこだわってしまう私は、
手に何か持つと踊りの幅が制限されるので特別なとき以外は
あまり小道具ありの舞踊は好きではないのですが、
小道具を持った踊りは観ていて「絵」としてとても楽しいですよね。

私は知らなかったのですが、
座長や偉いポジションの方が小道具を持って踊る場合は
他の座員さんはかぶらないように、目立たないようにと
気を遣うという場合もあるようですよ。

小道具も、様々、色々。舞踊ショーって、様々。面白いですね。
桃♪⇒朝顔さま
2012/05/08 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「幕の内弁当」がいい-舞踊ショーにおけるポップスの割合- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる