桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅 -弁天小僧(56)-

<<   作成日時 : 2012/06/30 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像56歳の「弁天小僧」は笑っておられました。
牡丹のようなお嬢さんならぬオッサンは
傘をさし、振袖を着、「俺、もう、56よぉ?!」と、
笑っておられました。

この劇団に入られた4年前(2008)から注目をしました。

「シンドそうやのに時折怖いくらい光る“役者”の目」…
みたいなものに、興味を持ったのだと思います。

いや、単純勝手に「惚れて」しまったのかもしれません。

そうしてがっつり観る、いや、追うようになって2年(3年?!)。

追う内、そのシンドさが移ったのか(?!)、
こちらも勝手にシンドなったり。

で、半年ほど離れて。

ワシが観ぬ間、「後見」になられたそのひとは、
今年、56歳の誕生日公演でまさかの『弁天小僧』に成っていました。

若き日に自身が演じておられたという、
そして今、この劇団に来て、座長のために立てたいう『弁天小僧』。

あの名台詞では、「小耳にはさんだ≪見城≫の」!

画像


そんな“気持ち良さそうな”姿に、
いや、この日「主役」を譲った若き立派な座長も
十手をかざし、「見城御用だ!」と笑っておられました。

半年ぶりに観たワシは、
半年ぶりやのに挨拶もそこそこに
「ちょっとオッチャン、その姿は犯罪やろー!(笑)」と言うてまいました。

口ではそない言うのに、
観られた嬉しさや喜びを隠しきれずニヤニヤしながら、
汗だくのそのひとに2度も握手を求めてしまいました。

尻尾出して素ぅで笑う、「紅」襦袢姿の弁天小僧ならぬ弁天爺。

「赤」? いや、ここは「紅」。 だって、「紅劇団」、「後見」・「見城たかし」。

モノカキ桃も、十手ならぬペン持って追いかけようと改めて思いました。

うん、「ぼちぼち」と。

せやないと、また、シンドなる。

だって、“ナカミ”は幼いけれど、ワシももうええ歳(泣)やし(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
「紅」劇団@大江戸温泉物語ながやま、6月23日夜の部、「後見・見城たかし誕生日公演」にて

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「私」 -大衆演劇誕生日公演における『乾杯』から-
結婚式で友人代表が新郎新婦に歌うことでお馴染みの歌、 『乾杯』(長渕剛)は大衆演劇では誕生日公演で歌われたりします。 それも、自分の誕生日公演に自分が自分に歌ったりします。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/06/30 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅 -弁天小僧(56)- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる