桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪色気≫、≪魅せる気≫、≪役者≫ -『リンゴ追分』-

<<   作成日時 : 2012/08/03 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

その“テク”は破壊的。
だって「出せ」るのだもの、≪色気≫を。
自分で、自由自在に、舞台の上で、≪色気≫を。
ワシ、先月そんな舞台に出会いました。
ワシ、もうね、「鼻血出るかと思いました」とニヤリ、でも本気で言いました。

「舞台って残酷やなぁ」いや、「人間って残酷やなぁ」と思います、思っていました。

舞台上には≪今≫が溢れ返ります。
若い子が持て囃されます。見た目綺麗なもんが脚光を浴びます。

まさに、「消費社会」です。
まるで、「姥捨て山」みたいです。

村の年寄りが口減らしのためお山へ捨てられるように
舞台上の若くない役者は
客の「トイレタイム」「舞踊ショーの途中やけど携帯チェックタイム」へと追いやられる、みたいな…。

なんだかちょっと寂しいなぁ。でも、仕方のないことなのだよなぁ。「水物」なのだもの。

大衆演劇という「舞台」=「生活」だからこそ、
役者も客も「消費社会」な舞台を観ていて、ワシ、勝手にちょっと寂しくなったりします、していました。

ところが…。

ワシは先月、とんでもなく色っぽい舞台を目にしました。

「歳くってもしぶとくドッコイ生きている役者さんなんかも居る。
そんな人からはなんか若き日に振りまいた色気の残り香みたいのが滲んだりする」

これ、ワシがよぉ言う持論です。

でもな、それ、間違って気付きました。

滲むんじゃない、≪色気≫は、出すんだ、出せるんだ。

歳とった彼らは歳くってるけど、
歳くってるからこそ、そんな“テク”をお持ちなのだ。

そいつは、その日その時その踊りで、出しておられました。
スイッチを入れ、≪色気≫…つまり≪魅せる気≫を、出しておられました。

歳だけど、歳じゃない。
若い子にゃもう若さじゃ勝てへんけど、でも俺は「一番」。
綺麗でいたい、いや、俺はまだ若い、綺麗、男前だ、俺は「一番」。

その姿は深い深い業の滲む、とんでもなく、とてつもない、≪役者≫な姿でした。

ワシ、ニヤケました。
嬉しくて、面白くて、笑いさえしました。
でも身を乗り出して観ました。その≪色気≫にため息をつきました。

せやから…。
その夜の送り出し、
本気・素直・照れ・悔しい、けど、全部ひっくるめて言うたった。

「鼻血出るか思いましたわ(笑)」

“おっちゃん”は、ニヤニヤしながらワシを叩きました。

「当たり前じゃボケお前なんかに言われんでも解っとるわ」か、
「けっ、クソガキが生意気を」か、信じられてへんか、うるさいか、本心は解りません。
だって、その後は何度言うてもスルーされた。

けっ、早くクタバレバイイノニ。

嘘です。

もっともっと出して、「見せ」て、「魅せ」てよ。

ワシを、いや、ワシらを。ワシら軽い若者を。わぁいわぁい言うてる客席を。
そして、同業者を。
いや何より、「自分」を…。

画像


美空ひばりの『リンゴ追分』を、
サザンオールスターズの桑田佳祐がジャズアレンジでカバーした1曲にての、舞台。

長七郎(お侍さん)がサ、扇子持ってさ、ジャズの音色のリンゴ追分で踊っていたのです。

そう、色気を、漂わせて、サ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
7月28日、浪速クラブ、紅劇団、見城たかし。

この記事もっかいリベンジ、いや、もう一回、また別角度から書くつもり。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
俗っぽくて上品なもの・≪大衆演劇≫-『リンゴ追分』-
その舞台は、 演歌でジャズで、 男で女で、 死んでんのに生きてて、 俗っぽくて、なのに品があって。 生で、性で、精で、色っぽかった。 ワシにとっては≪THE 大衆演劇≫に見えました。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/08/15 23:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色気がなくて苦労してる人もいるのに、思いのままにコントロールできてしまうとは…はぁー
プロって凄いですね。さすがですね。100%出し切るのが正解じゃないと頭ではわかっていても余分な力が入ってしまう私です(>_<)
はんつー
2012/08/08 22:29
役者は色気。
いや、人間は色気。

きっと出すもんではなく、
持ってるもんと、それをどれくらい自分で意識出来ているか。
…かなぁ〜…とか。

変な意味ではなく、「色気」って、たぶん、人の一生のテーマかも。

でも、この方のプロとしての色気は格好良いです。
さすが師匠(せんせい)だ。(え〜。)
桃♪⇒はんつー様
2012/08/09 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪色気≫、≪魅せる気≫、≪役者≫ -『リンゴ追分』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる