桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「同魂会の娘」あるいは“桜餅” -紅なるみ-

<<   作成日時 : 2012/08/10 04:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像子供じゃなく、大人でもない。
少女じゃなく、大人の女でもない。
あ、でも、乙女ではあるかも?!
でも女の子と云うのは失礼。
そんな「今」やからこその魅力でキラキラ。
桜餅みたいな彼女は無敵、最強。

「紅劇団」の「紅なるみ」ちゃんは、
今年の5月から正式に入団されたそうです。

決してスラリとしたモデル体型の美女などではありません。
かわゆく、ちっこい、
まるでマシュマロやマカロンのようなキュートな女優さんです。

少女と呼ぶ年齢ではありません。
大人の女と云うにはまだ早いような雰囲気です。
でも「女の子」と言うのは失礼なような、
そんな“としごろ”の、でも、立派な「女優さん」。

だって、マシュマロ・マカロン・砂糖菓子と見せかけて、
でも、しっとり上品な桜餅のようなんだもの。

いつもニコニコ・ウキウキ、楽しそうに楽しそうに踊っています。
でも、ただ楽しそうなんじゃなく、
真面目に真面目に芝居の舞台に立っているのがいっぱいに伝わってくるような舞台でもあります。

そのキラキラさが、眩しかったり、なんだかこそばゆかったり。
思わず関係ねぇのに親戚の娘(こ)みたいに情がうつってしもたり。

そんな“桜餅ちゃん”の舞台姿に救われているのは、
兄ちゃん(紅大介座長)や父ちゃん(紅あきら会長)や座員さんだけでなく、客席も皆でしょう。

さらに不思議なことには
そんな“桜餅ちゃん”の舞台姿は、
ときに、“アイカワ”(新生真芸座・哀川昇座長)に見えたり、
“たかし君”(劇団美山・里美たかし座長)に見えたり、
勿論“大介くん”にも、そして、早くももう“あきらさん(会長)”に見えたりもする。

もはや「紅さん家」の娘さんというのではなく、「同魂会の娘」。いや、「みんなの娘」やね。

そんな可愛いくも末恐ろしいベビーフェイス・ガールは、
「舞台って大変! 舞台って、でも、楽しい!」
「人生=舞台な大衆演劇って、人間の生きてく姿がみられるキラキラの世界!」
というキラキラの魅力を、改めて教えてくれる役者さんやと思います。

ひよこまんじゅう(※今は盛り盛りのフルーツパフェ)の妹さんである、
この、マシュマロ、マカロン、いや、もちっとした上品な桜餅さんは、ネ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
彼女の踊りで印象深いのは幾つもあるけれど、
ワシは男の子2人と一緒に踊る、芸者姿で笑顔の『湯の花KOUTA』が好きです。なんか、すごく、アタマに残ってるねん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「同魂会の娘」あるいは“桜餅” -紅なるみ- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる