桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 誘い -大衆演劇の≪客席≫から≪客席≫へ-

<<   作成日時 : 2012/08/29 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大衆演劇って、濃くない?
あ、舞台上は勿論のこと、≪客席≫も(笑)!
今日はそんなウザくも素敵な≪客席≫をテーマにした、
大衆演劇への勝手にラブレター・ファンレター、もとい、「誘い」、です。

大衆演劇の客席って、独特じゃない?

いい言い方をすると「濃い」、悪い言い方をすると「なんかキモい」。

なんしか、「自意識過剰」。

その自意識の表現のされ方は、
見た目(ファッション・化粧)だったり、
ナカミ(性格・表現の仕方)だったり様々なんだけど。

(んでもってそう言うワシもその一部、いっちゃんキモい一部なんだけど。笑)

せやけど、
良くも悪くも、この世界の客席は、あの極彩色の舞台に負けないくらい自意識過剰。

いや、違う。

自意識が、過剰なのではなく、浮き上がり、浮き彫りにされてくるやないかしら?!

あの綺麗で、人間臭くて、
もうホンマめっちゃ飽きひん素敵世界にハマるうちに、
自分でも知らなかった・気付かなかった
“ナカミ”(我・業)が浮き上がってくる…!

あの遠くて近い舞台世界の中に居るうちに…。
あの狭い人間関係の中に居るうちに…。

でもな、そう思うワシは、
それも、ウザいけど、しゃあないことやないか、素敵で愛しいことやないかと思うのです。

皆、悪い人なんて居ない。皆、ええ人。そう、だぁーれもも悪い人なんて居ない。

悪いのは、いや、困りものなのは、“人間のナカミ”。

それって、
弱かったりウザかったりダメだったり、
どうしようもなかったりもするけれど、
逃れられない≪自分自身≫で、
もしかしたら自分が変わる(成長する)きっかけ・気付きにもなったりする。

夢みたいに綺麗で面白い「虚」…≪舞台≫を観ているうちに、
自分でも知らなかった「実」…≪自分≫が見え、自分に気付けるって、おもろいよね。

で、アイツウザいなぁとか思うのも、
それは自分にも似た部分がどっかあるからで、そんな皆も、愛しいよね。

そう思うと、ウザいわぁ濃いわぁって思う大衆演劇の客席も、本当に素敵で、愛しい。
舞台も楽しい・愛しい。けど、客席も、しんどいけども・愛しい。

画像


せやからワシは、
飽き症のくせ、飽きもせず、弱いくせに元気よく、
劇場に足を運び、座り続けているのかもしれません。

なんか解らんけどバテながらも、楽しんでいるのかもしれません。

大衆演劇という近くて遠くて、ややこしくも面白い世界には、
舞台にも、客席にも、「私」を通り越して≪人間≫が見え、≪人間≫がいっぱい!

ワシはライターではありますが、1客席、1大衆演劇の、≪人間≫のファンです。
でも、一緒に、笑いながら、これからも、一緒に、楽しみましょう。

今日も、明日も、これからも、あの≪客席≫に座りましょう。

だって、おもろいねんもん。ねぇ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
あ、でも、「ぼちぼち」ね。「ぼちぼち」って、簡単なようで深い、めっちゃ重くて大事な言葉やと思うねん。笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誘い -大衆演劇の≪客席≫から≪客席≫へ- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる