桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 「村」というオアシス -四国健康村-

<<   作成日時 : 2012/09/03 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「四国健康村」は、まるで「村」。
オアシス? 放牧場? てか「村」!

香川県「宇多津」駅から、
送迎バスを逃したワシが
暑い中10〜15分歩いたら着いたのは、
なんとも昭和臭を感じるセンター、「四国健康村」。

まず目をひいたのは謎の観音様。
ゴールドタワーを横目に辿り着いたら、こっちにはゴールドの観音様。

画像


なんか怖くて近寄れなかった、なのでいまだにあれ、謎、ちょっと後悔。

それはさておき、劇場慣れしているワシはいまだにセンターがあまり馴染めません。

ワシは遠出するときは普段以上にケチになります。
食うコトをはじめ、あらゆることをひたすらケチる。
でも腹は減るが頭は冴えまくり。
見知らぬ土地の面白さから、落ち着かない落ち着けない、ボーッとするの勿体ない。

しかしこんな貧乏性のワシはともかく、
地元の方にとって、センターとはゆったり落ち付け、楽しめるオアシスなのでしょう。

画像


画像


画像


見れば、あっちの和室に人がごろごろ、こっちのリクライニングシートでも人がゆったり。

画像


画像


画像


中には、「このひと、ここに住んでんちゃうか」な人も居る。
うん、「このひと毎日居てはるわ」的、
主(ぬし)のようなオバチャンやオジチャンも結構いるそうです。

ほんまに住んでんのかは知りませんよ。

でも、ワシが声かけられたオバチャンは、
旦那さんに車で送ってもろて数日経ったらまた迎えにきてもらう、
そんなんを月に何度か繰り返してる、そうです。(わー!)

ここに来て、昼と夜やってる芝居を観る(※夜はショーだけ)。
風呂に浸かる、なんか食う、昼からだろうと夜だろうと朝でも呑んでたりする、
ゆっくりする、まったりする、観たり、そのへんに枕とブランケットで寝て、また、観る。

画像


画像


ああ、なんて「健康」な「村」。

そんな村が愛され、残り、続けられているのは、
働く人・関わる人がしっかりしているからやと思います。

皆、めっちゃテキパキ!感じもええ!
その辺に放ったらかしているブランケットや枕もテキパキ直してくれる!

そうして、芝居とお風呂とまったりのこの村は長い〜こと愛されてきたのかもしれへんね。

古そうやし、ちっこいし、
大広間の舞台も決して広くはない。
でも、大広間に飾ってある写真を観ると、これまで結構人気&有名劇団が乗っている。

画像


画像


この「村」は、歴史ある「村」、平成24年もなお残る、愛され「村」なんですね。

そんな「村」の特筆すべき名物、
それは面白サウナ(男のみ!ウチワで煽いでくれるサウナがあるらしい!)と、あと2つ。

ひとつ、
昼の芝居前、毎日やってるビンゴ!
ビンゴの前には館内に水前寺清子の『三百六十五歩のマーチ』が延々流れ続ける!
まるでラジオ体操のように規則的かつポジティブ!

もひとつ、
毎月おかずが替わる劇団御膳!

その月に公演してる劇団座長の好きなものをヒントにしたメニューが入っているらしい!
高い、けど、かなりオカズいっぱいで豪華!
かなり量があるのでキツいかもしれんけど、
風呂入って、まったり呑む「アテ」としてつつくのはちょうどいい!
という隠れた楽しみ方も教わったので、お伝えしておきます。

この村に行って、ワシもちょっとはセンターの楽しみ方解ったかな。
いや、やっぱまだまだなんかな。

ね、観音様?!


◆omake◆
夜中(高松)〜朝(神戸)着くフェリーで帰ったワシ。
フェリーもまた、食堂、ごろ寝するとこ、座るとこ…と、なんだか「健康ランド」のようでした。
こんなんも、また、あり、あり。綺麗な景色も観れて、面白かった。

画像


画像


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
結構芝居に馴染んでいるセンターのようで、ええ席をとったりするには並んだ方がいいみたい。
むかしっから後ろの席が好きなワシはともかくとして。

露天風呂は四国やけど、なせか草津の湯。でも、悪くなかった。居るうちになんだか馴染んでくるセンター(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シコケン行ってきたんですね〜☆
私は7年前に行ったきりです。
確かにここのスタッフさんは感じよかった印象があるね。

当時、大広間のウェイターでアイドル的存在の兄ちゃんがいてたんだよね。
何人かいるウェイターの中で、おばちゃん達みんなその兄ちゃんの名前を呼ぶ呼ぶ( ^ ^)r゛

今もその兄ちゃんがいるのかどうかが私の密かな関心事です(笑)
mai
2012/09/04 01:05
7年前!凄い!
その頃から変わってるとこ、変わってないとこ、
色々あるのでしょうね。

アイドル的兄ちゃん!それ、ちょっとええ話ですね。
知っていたら聴きこみ調査したかったところです(笑)
桃♪⇒mai様
2012/09/06 03:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「村」というオアシス -四国健康村- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる