桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS まるで教科書-『長脇差(ドス)と草鞋(わらじ)と三度笠』-

<<   作成日時 : 2012/09/16 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

『長脇差(ドス)と草鞋(わらじ)と三度笠』。
これ、誠に時代劇らしい時代劇というか
大衆演劇の≪ヤクザもの芝居≫の中でも王道も王道の芝居、
教科書のような芝居やなぁと思います。

細かいキャストは劇団に合うように変えられているのでしょうが、
主人公は、基本、≪ヤクザになったばかりの若いニィチャン≫。

彼は親分の大事なドスを預かっているんだけど
道中、足(爪)を怪我して一休みしていた茶店で
あろうことか自分の親分の敵である悪親分に
「茶滓がかかった 責任とれ」と因縁を付けられる。

責任をとれっつったって、お前みたいな三下じゃダメだ、
「親分を出せ。出せないならそのドスをよこせ」、と。

さぁ困った。なぜならドスはヤクザの命、そのドスは親分の命、つまり親分自身…。

でも、渡すしかない。

渡してしまった彼は、親分が帰るのを待たず、腹を斬ります。(これ、見せ場のひとつ)

「まだ三下だけれど、でも俺はヤクザのハシクレだ」

その意地で、ケジメをつけるべく、兄貴の前で慣れぬ仕草で腹をさばくのだよね。

そこへ帰ってくる親分 なんでそんなことを!
と、その首を持ち、敵のところへ…ジャジャーン!立ち回り!敵はとったぞ!チョーン!

ベタ!シンプル!王道!

今だったら考えられへんってか、ワシら(特に女子は)感情移入しにくい。
「し、死ないでもええやん!」もしくは「かわいそー」。

でもそれは「仁義」「親分への忠誠心」を大事にする親分子分の関係、
ヤクザというものの「道」を(極端に)示しているんだよね。

そして彼を死に追いやった悪は討たれる、「道」は守られる。(死んじゃったけどサ若者)

超ガッツリしっかりシンプルイズベストな
≪ヤクザ(股旅)もの芝居≫、その典型やとワシは思います。
まるで教科書みたいやなぁと思ったりも、します。

役者さんにとっては勿論、ワシら大衆演劇のお客さんにとっても。

先月観た劇団では『菊一輪の骨』と云うタイトルで演じられていましたが(※コレ)、
(たぶん長渕剛の同名曲からとったタイトル)
基本、『長脇差(ドス)と草鞋(わらじ)と三度笠』と云うタイトルでやる劇団が多い気がする。

いいですよねこのタイトル、「THE ヤクザ」ですよね。

ワシが今いっちゃん勉強になる、勉強させてもろてると思い観ている劇団で初めて観た芝居も、これでした。
2006年6月16日、紅あきら劇団×劇団魅星&大川龍昇@朝日劇場

そんときね、敵役の悪親分(ニィチャンに因縁つける)を演じた役者さん、
最後の立ち回りで、親分役の役者さんを観て、舞台上で思わず噴き出したの。

ほな親分、役に入りながら役の声のままやがちょっと素に返り、

「お前の思っていることは解っている。
『コイツはどこまでカッコつけるんだ、キザなんだ』と思っているんだろう」って。

カッコつけ!キザ!痩せ我慢!筋を通し、「道」を守る!

それはまさにヤクザ、
そしてそんなヤクザ芝居を舞台上で格好良く見せてくれる大衆演劇の役者の姿!

うん、やっぱりこれ、誠に時代劇らしい時代劇というか、王道、教科書や、ないやろか?(笑)


■追記■
この芝居、元は『槍供養』。九州の芝居のようですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
これと『瞼の母』(長谷川伸)はホンマに教科書ちゃうかなぁと勝手に思ってる。ワシももっともっと勉強せな。

ちなみにこれ敵対するのが「赤穂」(のケサジ)と「吉良」(のゴンゾウ?)やから、ベース『忠臣蔵』なんやね。
(ってのも先月気付いた。遅いよ桃。。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
楽しみのススメ ―ある『カラスの仁義』から―
お客の皆さん。 定番のお芝居、避けていませんか? 「それより新作が観たい!」「この特別狂言の日に行こう!」とか言っていませんか? 役者の皆さん。 定番のお芝居をただ流れ通りになぞっただけで演じていませんか? 見直してみよう。考えてみよう。力をつけよう。 そうすれば・・・芝居がもっと面白くなるのではないか。大衆演劇が、もっと面白くなるのではないか。 きっと・・・もっと! ...続きを見る
桃花舞台
2016/12/10 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるで教科書-『長脇差(ドス)と草鞋(わらじ)と三度笠』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる