桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 富嶽百景 -富士には袴踊りがよく似合う-

<<   作成日時 : 2012/10/02 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像その舞台が“ピリッ”としていたのは
十何年ぶりかの“ひとり袴踊り”への緊張感?!
いや、ベテランとなっても忘れない
プロとしての、舞台への気持ちやないやろか。
もう座長ではなくても、
決してキャアキャア言われる若さや華はなくても、
その人はひとりの役者、ひとりのプロフェッショナル。

≪同じ曲でも、着流しで踊るのと
袴を着て踊るのでは「手」(振付)が全く変わるんだよ≫

そんな会話を覚えていて、だからスカしたのか、
それとも観たい観たいと焦るガキをジラしたのか(笑)、
引っ張られて引っ張られて、そうね、1年半くらいかな…
その日その役者は袴姿で『富士山』という曲を踊りました。

いつも着流しでゆぅらり踊る『富士山』。

「どうやった?」と訊かれてクソナマイキなワシがまず返した言葉は、「探り探り踊りました?(笑)」。

悪い意味ではありません。

着流しでゆぅらりフルスイッチでなく踊っても、人以上に巧いベテラン。
でも、何年ぶり、いや十何年ぶりに、
ひとりで、袴で踊る姿からは緊張感というかピリリとした「気」が伝わってきた。
その「気」を感じ、会場の空気もシャンッ!となった。

ゾクゾクした。

せやからナマイキの後、
「数々の御無礼スミマセン。ワシ、ちゃんと姿勢正して頑張ろうと思いました」と言いました。
でも「何をぉ〜ぅ、もぉ〜(笑)」と、見事にスカされました。
そしてワシもその後、気付けばいつも通りのナマイキに戻っていました(笑)

え? 「手」が変わっていたかどうかって?

確かめたかった、けれど、なんだか眩しくて解らなかった。

悔しいなぁ。いや、ちゃんとしっかり観れず失礼なことをしたワシ、勉強不足。

けれどひとつだけ、ハッキリ、着流しの時と「手」が「変わっていない」ところがありました。

それは≪日本一≫の仕草。

黒・袴・白扇子でも、その人差し指は天を、高々と、指していたよ!

ひさしぶりの袴踊り、
初めての袴・富士山ゆえの仕草だったのか、
それとも敢えて絶対の仕草だったのかは解りません。

でもワシは秘かに勝手に嬉しかった。
なぜならそれは≪日本一≫を目指す阿呆なモノカキ桃がこの曲この踊りで、一番好きな仕草だから。

“ピリッ”とした袴踊りを観て思いました。

「やっぱ、その舞台命が燃え尽きるまで着いてってやる」
「ウザがられてるのは百も承知よ、でもね、ごめんなさーい」
「その役者姿、仕事姿、舞台姿、エエなと思うんだ、書きたいんだ」

舞台の、いや、生きてくことの厳しさと面白さを教えてくれる“おっちゃん”、
いや、後見「見城たかし」氏は、やはり、モノカキ桃にとっては、今、≪日本一≫(?!)面白い役者さんです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
9月14日、オーエス劇場、夜の部。

仕事、私事、さいきんバテバテやけど、ネタいっぱいためてます。ぼちぼちお付き合い下さいね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
桃版・富嶽百景
富士山を見てきました。 一泊二日の間に晴れたりまた曇ったり…。 コンジョワルのワシは思いました。 「あの雲と山は グルになって人間をバカにしてんちゃうか」。 そんなことを母に言うと、 「あんた、ほんまにスレたな(笑)」と言われました。 そう、富士山に行きたいと言ったのは実家の母。 モノカキというヤクザな稼業についている長女、 せめてもの親孝行で、お連れ致しましたのです。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/10/13 14:13
覚悟 -『男』-
舞台に現れたのは侍でした。 ワシは息を呑み、心で正座しました。 そうさせるピリッとした雰囲気と 有無を言わさぬピシャッとした空気を作られたのです。 「やはりこの人ほんまもんや」 そんな侍が膝を折って屈んで目を伏せる姿を見て 「このひと切腹すんのかなあ」と思ったりしたのは 命をくれてやるという歌詞のせいだけじゃ、ありません。 美空ひばりの幻の1曲『男』での舞踊です。 ...続きを見る
桃花舞台
2012/11/28 08:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富嶽百景 -富士には袴踊りがよく似合う- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる