桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS なんて素敵に大衆演劇 -職業としての旅役者-

<<   作成日時 : 2012/10/22 13:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

『職業としてのAV女優』は
ワシが今年読んだ本の中で最も面白かったうちの一冊(※コチラ)。
下世話ではなく、
色眼鏡で見られがちなその業界を
「仕事」と見て、追い、書いた一冊のルポ、大作です。
この本ではないですが、
ワシは摩訶不思議で人間人間した素敵な舞台世界
≪大衆演劇≫に「職業としての」大変さ、
それゆえ本当の格好良さ、本当の面白さを感じたりします。
舞台(を務めることが)=生活である彼ら彼女らは
それゆえ、何より、他より、人間臭く、素敵やと思うのです。
(※以下、今回長文ですが、お付き合い頂けたら…)

≪大衆演劇は舞台、せやけど、生活!≫

それを受け入れるまでにワシは長い事かかりました。

例えば芝居では、キャストとかに「ん?」「うーん」。
例えばショーでも「それ、ちゃうやろー」「いっつもそれかいなー」。
あと、「ああ!そこ、曲的にええとこやのにそこでお花つけはったら見られへん…」

間違いです。でも、頭では理解していても、心が付いていってくれへんねん。

ガキの頃から、ちょっと変な家から逃げるように舞台を観ていたワシは
舞台が(商業演劇が、ミュージカルが、新感線が、小劇場が)好きで好きで、
極論、大衆演劇のそういうゲンジツを舞台で観てしまうと、
「ああ、人間(実)なんて嫌い、舞台(虚)は好き!」くらいの気持ちになっててん。

でも、生活だから…!
そう、生活だから…!

ので、ちょっと距離を置いて(通いすぎず観すぎず。あ、これでも。笑)
綺麗なとこ見よう、百歩譲ってエエとこ見つけよう(これ芝居以外でもワシの信条)、
生活やしゲンジツや、
でも、舞台は舞台なんや!(から今まで通りガチで観ようっと!)
ってある意味割りきって舞台を鑑賞しようと開き直った、割りきったのだけれど、
でも、今でもしんどなることも多い。笑

でも、ワシはやっぱり、口悪くピィピィ言いながらも、
でもそれでもやはり、芝居が好きで、そして、やはり「人間」が好き。

人間って己を筆頭にアホであかんヤツやけれども、
でもエエやん、エエとこもあるやん、素敵やん、おもろいやん。
と、思うのです。思いたいのです。

舞台とは夢のような世界、虚の、“つくりごと”の世界。
綺麗。格好いい。楽しい。
けれど生活とはそうではなく、“ゲンジツ”。
楽しい事ばっかりやない。おもろいことばっかりやない。綺麗事やない。

「なのに」「それでも」彼ら彼女らは
こんなに華やかでこんなに賑やかな舞台を毎日展開してる。
毎日、あんなに色とりどりの舞台を見せて、魅せてくれる。

これ、なんて凄いことなんだろう! なんて素敵なんだろう!
そんな舞台だからこそ、ワシにはそれくらい全身全霊で…やっぱ、勝手に、めっちゃ好き!

『職業としてのAV女優』は著者が距離を取りながら、
すごく冷めた目線と見せかけて人間を愛する姿勢で追って書いた世の中に残る一冊です。

この本のように、
ワシもいつか、いつか、
『職業としての旅役者』をテーマに…というとちょっとカタいねんけど、
その役者さんという凄ぇお仕事、その世界、
その生態…人間をまるごと生け捕りにし、
でも面白く華やかに面白一冊にまとめられたら…
そんな難しいこと(笑)を強く思ってやまない最近です。

…うーん、やっぱ、綺麗事?!

でもそない言われへんように、もっと「モノカキ」として、ばりばり仕事を重ねましょう。

…うん、ぼちぼち(笑)

でも、そのためにはまずは体力をもうちょっとつけないと!
いつかのため、とは言いながらも、このままでは気力があっても体がもたへんからね(笑)


人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
わはは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切なさ(のようなもの) -大衆演劇の本質的魅力-
例えば地方の温泉センターでやかましい団体客に邪魔されながら芝居する姿。 例えば地方の温泉センターでガラッガラの客席に向けて踊る姿。 これ、観ていてしんどい。 でも、嫌じゃない。 逆に・・・ 例えば馴染み深い劇場で大入りの客席に満面の笑みで踊る姿。 これ、観ていて涙が出る。 …なんでなんやろう…。 極端な言い方をしましょう。 ワシが思うに、それは大衆演劇の「本質的な魅力」に触れているから、ではないかしら。 大衆演劇の「本質的な魅力」、 それは一言で言うと、≪切なさ≫みた... ...続きを見る
桃花舞台
2012/11/27 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんて素敵に大衆演劇 -職業としての旅役者- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる