桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 血 -父と子の『セクシャルバイオレットNo.1』-

<<   作成日時 : 2012/11/05 15:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

10月楽日、
桑名正博が亡くなった数日後、
紅あきらが女形で『セクシャルバイオレットNo.1』を踊っていました。
7月楽日、
桑名正博が倒れて入院した月の楽日、
息子、紅大介も立ちで踊っていました、『セクシャルバイオレットNo.1』。
ワシは思わずグッときて、笑ってしまいました。
ああ、≪親子だなぁ≫って。
嫌でも、おもろくても、ああ、≪親子≫って≪親子≫なんだなぁ、って。

ここ数カ月、
ワシは病に倒れ昏睡状態となったロック歌手
桑名正博を他人事ながら心配しながらも、
やたらメディア露出する息子、
ロック歌手の美勇士を観るたび、不愉快に思っていました。

そう、ワシは“二世”が好きやない。

ワシが仕事で最初に関わったラジオ番組(※現在は終了)の
メインパーソナリティも二世落語家でした。

かつて関西で人気だった某落語家さん、の、息子である彼は
でも、気さくで、誰からも愛される、ええ坊(ぼん)でした。
上から愛される、甘え上手の、ナイーヴな「男の子」(※ワシより年上ですが)でした。

アタマばっかりデッカチで、
自分と向き合うことが苦手で、
決定的なところからはすぐ逃げる人でした。

生意気でワガママで、
なのに息子ということでたくさん客(贔屓)はついていました。
せやからもっと芸に精進せなあかんのに…うーん…今はどないなってはるんかな(苦笑)

ワシの今面白がっているテーマ「大衆演劇」にも“二世”はいっぱい居ます。
いや、家族中心の演劇、絆の演劇である大衆演劇には“二世”だらけです。

ワシが近年、観続けている紅大介(紅劇団・座長)も、そう、二世。
天下の紅あきら(紅劇団・元座長、同魂会・会長)の息子です。

6年前、ちょうど座長交代の際に初めて観たことから、
その「芝居」を面白く思ったことから、ずっと観続けています。

情はある、
けれど、「芝居」「舞台」というものが好きなワシは、
だから観ていていつもせめぎ合います、一喜一憂します。
もう6年、でもまだ6年。ああ、ヤキモキ!と、ワクワク!

7月大阪公演楽日、
立ちで『セクシャルバイオレットNo.1』を踊った
紅大介は最強にアホっぽくて、最強に輝いていました。
「♪No.1〜」と、最強どや顔で人差し指を客席に向け笑っていました。(※前回記事

画像


10月尼崎公演楽日、
『セクシャルバイオレットNo.1』を踊った紅あきらは
やはり、とんでもないほどのオーラがありました。
「♪No.1〜」では、人差し指を、両手で、2本、ダブルで客席に向けていました。

画像


なんだあの“ダブル・No.1”…! やっぱりデカい凄ぇ、越せねぇ、意識せざるを得ない!

ああ、でも、≪親子だなぁ≫、でも、それでも、ああ、ほんま、≪親子なんだなぁ≫。

向き合え。もっと。もっともっと。
“二世”には“二世”の、いや、“二世”だからこその、
人には解らない相当の苦しみやプレッシャーがあるだろう。
それは、それこそ自分と向き合うのを避けたいくらいの、運命、宿命だろう。
でも、もっと。しんどいやろうけれど、もっともっと。

たぶん向き合うことを避けてもやっていける。
客は「情」で応援してくれる。
特に、お父さんのことを知っていた人は、特に。
けれどそれはあなた(たち)の宿命、持って生まれた道なんだ。

ねえ、そうだよねえ、美勇士?!

女形で『セクシャルバイオレットNo.1』を踊った紅あきらは、
その後、立ちでは『月のあかり』を踊っていました。

B'zの『イチブトゼンブ』からの『月のあかり』。わーぉ!


『月のあかり』は知人曰く、桑名さんが獄中で息子のために作ったと言われる曲…。

嗚呼、長い旅になりそうですね。本当に、長い旅になりそうですね。
見送りましょう。いや観守りましょう。客席の我々も、己自身と向き合いながら…
オヤジと息子の長い道程、もう彼(おれ)は迷わない。なんちゃって。

お疲れ様。桑名さん、いや、すべての父と子へ、「お疲れ様」。

これを機会に一度、美勇士の曲、聴いてみようと思うワシが居ます。
落語家の坊にも、ひさしぶりに、連絡、してみようかな。ふふ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
タイムリー記事にするつもりが一週間ほど遅くなったのは、ブログ会社のメンテナンスのせい。
今日、やっと工事が終わったようです。もー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No,1とその時計 -紅あきら’s 『セクシャルバイオレットNo.1』-
同魂会 紅あきら会長がここ数年 桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』を踊っているという話は ここにも書きましたが。 先日、『セクシャルバイオレットNo.1』が流れ、 客席通路から登場した会長の左手には何かが光っていました。 金髪ロン毛に、ん? 数字の書かれた着流しに、左手には、んん? それに気付いたワシはゲラゲラ笑ってしまいました。 やっぱり、この人は最前線=B やっぱり、会長は「♪No,1〜」。 そう、皆にとって、好きとか嫌いとかを通り越して、皆の心に、No,... ...続きを見る
桃花舞台
2013/03/19 02:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血 -父と子の『セクシャルバイオレットNo.1』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる