桃花舞台

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想の「男」(トホホ) -『河内の野郎花』-

<<   作成日時 : 2012/11/30 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お芝居『河内の野郎花』。
これは一見、むちゃくちゃなドタバタ芝居です。
でもこれ、ちゃんとちゃんと王道のヤクザもの芝居です。
いや、いわばヤクザ芝居への愛しきオマージュ芝居。
いや、かっこつききらない、人間臭い主人公だからこそ、
もしかしたら、愛しく、身近に思えて楽しいかもしれない、そんな芝居です。

大阪・河内に生まれた主人公が愛するのは
鶴田浩二!高倉健!古き良きヤクザ映画! 
ある日、芸者をしているカノジョが
八尾のヤクザと手を組む市会議員のセンセ(田中丸栄さん。笑)にヤラレかけ、
「コラ、オッサン!ナメとったらあかんで!」と、気付けば護衛のヤクザを座敷でブスリ!
「男はやったことは償うぜ!」と、数年のオツトメを経て帰ってきたらば、
カノジョは弟(門真の松下電器に勤める偉いコ。笑)の嫁になり、お腹には子供まで!

「オラ!何さらしてけつかんねん! 
お前(弟)、松下電器に勤めとるからって人のコンセントに勝手に差し込んで
豆球までこしらえよってからに!」(※下ネタ的比喩)

ひ、品がない。。
し、下ネタばっかり。。
ドタバタ、はちゃめちゃ、ホンマにもォ。。

ということで、演る方もフザケすぎてただチョケただけの芝居になってるときもある。
で、観る方もただの軽い面白芝居と思ってしまいがちな気がする。

うん、毎日の芝居ローテーションにおいて、
ガチンコヤクザ芝居、スタンダード的股旅芝居と比べると
ナカミゼロのドタバタ喜劇のようなこの芝居は、
おフザケ的要素が(増やしやすい分)増えてしまい、大事にされないがちで、
ハイ、正直、ワシも観に行ってコレやと損した気分になります、「ハズレ」と思います。

けど、待て、待てよ。

この物語の後半のキィとなるのは、
主人公の「お前、オレのオンナを」&「お前、オレのオンナやのに」という気持ちです。

好きな女が弟と、&、好きな女を弟が。
オツトメしている間、
好きな女の気持ちは隣に居た男(弟)に行き、2人は今愛し合っている。
そしてその隣には自分が小さい頃から迷惑をかけ続けた優しい母親が居る。
そう知ったとき、男は、あるべき男、男の中の男は、どうする(べき)?!
オレの大好きなヤクザ映画ではどうあるのがスジだ?!道だ?!

「あるべき男らしさ」「This is 男」を歌い上げる長渕剛の『泣いてチンピラ』をBGMに、
品がなくアホぅで、でも愛しき主人公は、精一杯格好つけます、キメてくれます。
その姿は鶴田浩二や高倉健には遙かに及ばない、でも、キマっちゃっています。

ね? そう考えると、これ、一見軽い面白芝居と見せかけて、
ちゃんと、ちゃんとちゃんと「ヤクザ芝居」の王道に沿っているでしょう?

この品がないドタバタ芝居は軽く笑えて、軽く観られるようで、
でも、股旅・任侠芝居の「義を重んじ仁に生きる」精神…本質を笑いながら教えてくれる
いわばヤクザ芝居への愛しきオマージュですが、
かっこつききらない、人間臭い主人公だからこそ、
もしかしたら、愛しく、身近に思えて楽しいかもしれませんね。

先日、ワシは地方の温泉センターでこの芝居に当たりました。
芝居開演前のアナウンスでこの芝居をやることを知った瞬間、内心、「えー…」「あー…」。
しかもその日の客席は老人会の団体(しかも2団体!)に占められており、
開演中でも喋る喋る騒ぐ騒ぐ、ほんまにもう「あー!!」。
団体は芝居を観ぃひんくせにチャチャを入れる・煽る・ツッコむ、「もー…!」。
ほな役者もやる気をそがれヤケッパチ&だらけ気味になる、「あー…もー…!!」。

でもね、その中の一人が、芝居のクライマックス、
主人公が身を引き母にクシャクシャの札を渡すシーン、
「ダイヤモンドでも買うてや」で感嘆の声を漏らしたのです、「おぉーぅ!」って!

あれ、芝居好き桃、「大衆演劇」の好きな桃の、ちょっと嬉しくなった瞬間でした。
イライライライラ、「あー」「もー」ってなったワシが、ちょっとグッと来た瞬間でした。

…「わぁー(嬉)」。笑



人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
11月20日(と、21日)、岡山・乃利武。
と、10月27日、座・三和スタジオ。

大川系でよく演じられるお芝居なのかな。他劇団でも違った外題で演られているかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想の「男」(トホホ) -『河内の野郎花』- 桃花舞台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる